著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

ポーカーで得た利益に対する税金徹底解説!

基本情報

ジャンル:
法律ガイド
ガイド難易度:

ポーカーで勝ったら税金は払う必要がある?

日本では、宝くじ、スポーツ振興くじを除くギャンブル全般から得た利益は一時所得とみなされ、税金を払わなければなりません。

オンラインポーカーは海外運営だけどどうなるの?と疑問に思っている方、オンラインポーカー、そして海外のポーカートーナメントで得た利益にも同様に税金がかかります。

ポーカーに税金?

ラスベガスやヨーロッパのカジノで勝利すると、日本に戻ってきた際に申告する義務があるのと同じですね。

いくら利益を得たら税金を払わなければいけないのか?皆が同じ率で払うのでしょうか?

実はこの税金、個人事業主、サラリーマン、アルバイト、無職、そしてポーカープロでは条件が変わるのです。

ポーカー、オンラインギャンブル、海外のカジノ、そして公営ギャンブルまで、ギャンブルの税金はどのような条件で、どの人にどのくらいかかるのかを大解説します!

👉ジャパンギャンブラーでギャンブルの税金まるわかり!!!👈

ジャパンギャンブラーからのコメント

職業やあなたの置かれる状況で税率に違いがあります。

税金に関してもっと詳しく知りたい方は、上記リンクのページで詳しく、かつ分かりやすく説明しています!

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪