著者: Yoshi
公開済み   |   更新しました

ウェバンク(Webanq)本気のレビュー

(3.4)
日本語で利用可能

クイック詳細

支払いオプション:
通貨:
-
バーチャルカードを提供
物理的なカードを提供しています

料金

0
モントリー
0
預り金
企業:0 個人:$1.99
送金
0
資金を受け取る
ATMの引き出し
$2.49
銀行の引き出し

サポート

メールで
Eメール
ライブチャット
電話で
日本語で

良いところ、残念なところ

  • 登録が簡単
  • 手数料が安い
  • 書類提出なし
  • 日本語サポート
  • ほぼ取扱いサイトなし
  • 銀行振込のみ対応

ウェバンク概要

ウェバンク/webanqはアジア系の2つのオンラインギャンブルサイトで利用可能な決済方法。取り扱いサイトが少ないのであまり便利な決済方法とは言えませんが、オンラインギャンブルではクレジットカードの利用を控えたいという人には良い決済方法かもしれません。身分証などの提出の必要がないので、気楽に利用できるのもポイント☝️

誰でも簡単に、手軽に無料で登録が可能です!

ウェバンク攻略の秘訣

ヨーロッパ系のオンラインギャンブルサイトでは取り扱いがないので、アジア系のギャンブルサイトを利用する人にオススメです。

ただ、取り扱いのサイトはごく一部になるので、メインの決済方法としては利用しない方が良いでしょう。登録料も維持費もかからないので、とりあえず登録しておいて他の決済が利用できない際の保険として保有しておくのもアリですね🤓

登録方法

アカウントの開設方法は至ってシンプル。誰でも簡単に、すぐに開けます。

  1. ウェバンクのサイトで【口座開設】をクリック👆
  2. 必要事項を入力(全て英数字記入
Eメールアドレス eメールアドレスを入力
秘密の質問 質問を選択して答えを入力
口座通貨 口座通貨を選択
国名 Japanを選択
公的身分証明書 パスポート番号、運転免許証、健康保険証のうちいずれかを選択
公的身分証明書番号 選択した身分証の番号を入力
名前を入力
苗字を入力
誕生日 プルダウンで誕生日選択
ご住所1/2 市町村以下の住所を入力
市町村 市町村を入力
都道府県 都道府県を入力
郵便番号 郵便番号を入力
お電話番号/携帯電話番号 いずれかを入力
  1. 通知希望の有無の選択と規約の同意にチェックを入れる✅
  2. 【登録する】をクリックして登録完了!

 

登録したメール宛に暗証番号(PIN)が送られてくるので、登録が完了したらメールボックをチェックして実際にログインしてみてくださいね。

入金方法

ウェバンクへの入金は、国内銀行送金のみ対応しています。ATMまたは自分の銀行口座(オンラインでも可)から振り込みを行ってください。

メニューから【入金】を選択すると、振込先の口座が表示されます。

金融機関の営業時間内に申請をすると、手続きをした後15分前後で着金します。

出金方法

出金も同様に、銀行送金に対応しています。メニューから【引き出し】を選択して【日本の銀行へ引き出し】を選択してください。

出金をする口座の詳細を入力後、【プレビュー】をクリックして確認します。確認したら出金申請をして出金完了です🙌

 

もうひとつの出金選択肢として電信送金が出てきます。これは海外に口座を持っている場合に利用可能な方法となりますが、手数料が約$50とかなり高いので、オススメできません。

 

出金も入金と同様、金融機関の営業時間内に手続きをすれば15分前後で処理が完了し、自分の口座に着金します。

 

※出金時ココに注意⚠️※

ウェバンクでは、国内銀行口座への出金時に$2.49の手数料がかかります。アカウントから全額出金する場合には、この$2.49を差し引いてアカウントに残した状態で出金を行わないとエラーになってしまいます。

iGamingの支払いサービス

決済方法としてはそんなにメジャーではありません。ヨーロッパ系のオンラインカジノやブックメーカーでは、ウェバンクを採用しているところはなし。アジア系のオンラインカジノでも利用可能なところはかなり限られるので、残念ながら便利な決済方法とは言えないのが正直なところ。

カジノ決済サービス

オンラインカジノで現在ウェバンクを採用しているのは、ワイルドジャングルカジノとJBETカジノのみとなっています。残念ながら他のカジノでは利用できません。

ただ手数料などは安いので、この2カジノのいずれかしか利用しないという人には良い決済方法かと思います🤓

ブックメーカーへの支払いサービス

前述のJBETカジノはスポーツベットも提供しているので、ウェバンクの利用が可能です。スポーツを提供するサイトで現在対応しているのはこの1サイトのみとなっています。

ポーカーの支払いサービス

オンラインポーカーサイトでウェバンクに対応しているサイトは今のところありません。

ポーカーをプレイしたい人は、大体のサイトで利用が可能なエコペイズを持っておくことをオススメします!

主な特徴

ウェバンクの特徴として、個人間の送金や企業への送金も可能です。個人間の手数料は$1.99、企業への手数料は無料なので、手数料を気にせずに気軽に利用できるのが良いところですね。

国のサポート

登録画面の国選択プルダウンで出てくる国であれば、どこでも利用が可能です。

ざっと見た感じほとんどの国で利用ができますが、一部アメリカやアフガニスタン、シリアなど利用できない国もあります。

通貨サポート

日本から利用可能な通貨は米ドルのみとなっています。

アカウント開設の際に選択できる通貨も米ドルのみで他の選択肢がないので、換金手数料などを避けるためにカジノの通貨も同様に米ドルになっていることを確認してから利用しましょう👌

暗号通貨のサポート

仮想通貨の利用は、入金・出金も含めてできません。

eウォレットで仮想通貨を管理したい人には、STICPAY/スティックペイがオススメです。スティックペイもまだ取り扱うサイトは多くはありませんが、徐々に増えてきています。

VIPプログラム

ウェバンクには特にロイヤリティプログラムなどはありません。シンプルに入出金と送金ができるウォレットになっています。

最近はロイヤリティを提供するeウォレットも多くありますが、ロイヤリティがあると特典に捉われて使いすぎてしまう可能性もあるので、ウェバンクのようなシンプルなサービスを提供するウォレットは使いすぎを防ぐのには良いかもしれませんね🧐

モバイルアプリ

ちょっとウェブサイト自体も時代遅れ感のあるサイトのウェバンク、モバイルアプリにも対応していません。

モバイル版ブラウザにも対応していないので、スマホからだとかなり使いにくい印象があります。

利用する際はPCブラウザからをオススメします💻

カード

デビットカードやプリペイドカードの発行はウェバンクではできません。

以前はあったようですが、利便性が低く結局ユーザー側にメリットがなくなってしまう要素が多かったので、なくなってしまったようです。現状、再開の予定もありません。
それもあり、国内銀行口座に手数料が安価に出金できるようになっています。

料金

口座の開設、維持は無料です。

入金手数料は無料ですが、振り込み時にかかる手数料はユーザー側の負担になります。

出金の際は日本の銀行口座に振り込む場合、$2.49の手数料がかかります。海外口座に振り込む電信送金の場合、$49.99の高額手数料が引かれますので、ご注意ください。

企業への送金は無料、個人間の送金には$1.99の手数料がかかります。

限界

下記、入出金の限度額です。

限度額を超えての入金・出金はできないので注意してください⚠️

国内銀行送金(入金) $5,000 / 回

$7,500 / 日

$20,000 / 30日

国内銀行送金(出金) $5,000 / 回

$7,000 / 日

$20,000 / 30日

個人送金 $1,000

(最大10回まで / 30日)

安全保障

ウェバンクで取引される情報は全て暗号化されて送信されます。また、不正防止の観点から、個人情報は最重要機密として専用データーサーバーにて厳重に保管され、管理されます🔐

サポート

詳細は近日公開予定...

まとめ

手数料は電信送金以外かなり安いので、利用するには手軽な決済方法ですが、やはり対応しているオンラインギャンブルサイトがかなり少ないのがネック。

また、サイトも古くてかなり使いづらいところもあるので、正直利便性の面からもあまりオススメはできません。もう少しサービスの向上や取り扱いが増えれば登録も良いかと思いますが、現時点では「こんな決済方法もある」ぐらいの意識で良さそうな決済方法ですね🤔

評価の内訳

サービス速度
サービス料
セキュリティ
ゲームで利用可能
著者について
ヨシはオンラインカジノで長い経験を持っていますが、ポーカーや賭けにも参加しています。 最新のトレンドと戦略に従い、知識を共有することへの情熱。 「私は本当に最新のアップデートを入手して、業界の最新のアップデートを共有したいだけでなく、あなたと共有する素晴らしいオファーを見つけたいです!」