著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

タイガーペイ (Tiger Pay) 本気のレビュー

(3.8)
日本語で利用可能

早見データ

支払いオプション:
取扱通貨:
CNY EUR JPY PHP USD
バーチャルカード
ATMで使用可能なカード

サービス料/手数料

月額:
無料(12ヶ月休眠後の管理費は$1.82)
入金(預かり入れ:
2~5%(暗号通貨は無料)
送金:
無料(ファストアカウントのみ0.5%)
資金の受け取り:
無料
ATMから引き出し:
2%
銀行から引き出し:
2%~2.5%

メリット/デメリット

  • 手数料が安い
  • ATMから引き出せるカード発行あり
  • ウォレット内で通貨両替可能
  • カード発行料が高め

サポート

Eメール
ライブチャット
電話
日本語で

総合評価

サービス速度
サービス料
セキュリティ
ゲーミングサイトでの取扱率

タイガーペイ概要

最近、タイガーペイ/TigerPayを決済方法に導入したオンラインカジノを見つけ、調べてみると便利そうなオンライン決済サービスです。

まだ使えるサイトは少ないですが、個人およびビジネスアカウントのユーザーにプリペイドデビットカードも発行しているので、普及すればかなりオンラインギャンブルでの決済が便利になりそうなので、調査してみた結果を詳しくご紹介します!

タイガーペイとは

タイガーペイの注目点

タイガーペイのカード発行

プリペイド式デビッドカードを発行しているのが嬉しい点。

ATMで引き出しが可能なうえ、加盟店でのオンライン/オフラインショッピング、海外でも使用可能です。

ただし、クレジットカードではないのでプリペイドカードとしてのみ使えることを覚えておきましょう。

また、ウォレット内での通貨両替も無料で可能なので、今後もっとオンライン決済として普及してくれるとますます使い勝手が良くなりそう。

法定通貨取り扱いを始めたステーク/Stakeではタイガーペイが利用可能!

仮想通貨でタイガーペイを利用

タイガーペイでは仮想通貨での入出金はもちろん、タイガーペイ内で法定通貨と仮想通貨間の両替が可能な点も嬉しい。もちろん加盟店でのショッピングも楽しめます。

仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、リップル、テーザー、USDコインの5種類を取り扱っています。

仮想通貨を持っているけど仮想通貨を扱っていないオンラインカジノでプレイしたい場合、タイガーペイは便利ですね。

知っておきたい税金のコト👉ビットコイン利用で発生する税金を知ろう

 

登録方法

タイガーペイは、18歳以上の方がアカウント開設可能です。

タイガーペイ公式ページの【口座開設】をクリックし、以下の内容を入力しましょう。

  • お申込者タイプ→【個人名義※】
  • メールアドレス
  • 姓名
  • 生年月日
  • 利用規約に同意にチェックを入れる

【口座を開設する】をクリックすると、登録したメールアドレスにアカウントを有効化する認証メールが届きます。

メール内の【認証URL】をクリックすれば(10日以内にクリックしなかった場合は無効になります)、アカウント開設の完了です!

※アカウントは以下の3種類があります。

ファスト口座 パーソナル(個人)口座 ビジネス口座
口座開設 メールアドレス登録でアカウント開設が可能な簡易ウォレット/使用制限あり 本人確認が認証されるとアカウントがアップグレードされ、タイガーペイのフルサービスが利用可能 事業者確認が認証されるとアカウントがアップグレードされ、ビジネス決済手段として利用可能
利用上限 累計$1,000まで $50,000/日 応相談
利用可能な法定通貨 JPY/USD/EUR/PHP(すべて両替のみ) JPY/USD/EUR/PHP(PHPは両替のみ) JPY/USD/EUR/PHP(PHPは両替のみ)
利用可能な仮想通過 BTC/ETH/XRP/USDC/USDT BTC/ETH/XRP/USDC/USDT BTC/ETH/XRP/USDC/USDT

入金方法

タイガーペイアカウントへ入金するには、アカウント設定から

  • 性別
  • 電話番号
  • 住所

を入力し、KYC(本人確認書類)を提出(サイト内でアップロード)する必要があります。

書類は

  • パスポート
  • 運転免許証

の2つを提出すると本人確認がスムーズに進みます。運転免許証やパスポートがない場合はマイナンバーカード、公共料金や携帯電話の請求書、住民票(発行から3ヶ月以内または有効期限が3ヶ月以上残っていること)などでもOK!

本人確認されると、以下の方法でタイガーペイアカウントへ入金出来ます。

  • クレジットカード(日本円の場合VISAカードマスターカードJCBカードが、アメリカドルの場合マスターカードかJCBカードを利用)
  • 国内銀行口座送金(振込先:住信SBIネット銀行)
  • 国際銀行口座送金(振込先:フィリピンの銀行で通貨によって異なる)
  • 仮想通貨

タイガーペイのパーソナル(個人)口座およびビジネス口座の銀行振込を使って入出金するには、事前に銀行の詳細を登録/追加する必要があります。

【マイアカウント】から【マイバンク情報】を選択して銀行情報を追加しましょう。(ファスト口座からは法定通貨の入出金はできません)

銀行口座は複数追加することが可能です。

入金申請ページからクレジットカード、国内銀行送金、国際銀行送金、仮想通貨のいずれかを選択し、【次へ】をクリックして必要な項目を入力し入金しましょう。

銀行口座登録

この画面の後、銀行口座の詳細を入力します。

暗号通貨での入出金はファスト口座でも可能で、送金した暗号通貨と同じ通貨でタイガーペイアカウントに反映されます。

 

出金方法

タイガーペイアカウントから資金を引き出す方法は

  • 国内銀行口座送金
  • 国際銀行口座送金
  • 仮想通貨
  • プリペイドカード

で可能です。

【出金申請】を選択し、【銀行口座送金】を選択、【次へ】をクリックします。

以前出金した銀行履歴以外の銀行口座を選択するには【出金先銀行選択】をクリックすると【銀行情報一覧】が表示されるので、 出金先銀行口座を選択します。

【通貨口座】を選択し【出金目的】をプルダウンメニューから【請求書支払い】を選択し、【確認画面へ】をクリック。

タイガーペイ出金のステップ
出金額を入力し【確認画面へ】をクリックして入力内容に誤りがないか確認をし、誤りがなければ【上記内容で出金申請】をクリックして出金申請完了です。

同時に、登録メールアドレスに【出金申請受付のお知らせ】メールが届きます。

以前出金した口座へ出金する場合は、【過去の出金履歴】のプルダウンメニューから選択するのみです。

銀行送金、プリペイドカードへのチャージが可能なのはパーソナル口座、もしくはビジネス口座を持っているユーザーのみ。

銀行送金する際、送金手数料がかかり(以下の手数料項目参照)、タイガーペイアカウントの残高が引き出し額+送金手数料より少ない場合、「残高が不足しています」と表示されるので、手数料分を残して出金手続きをしましょう。

また、タイガーペイアカウントからプリペイドカードに残高を移動する場合も手数料がかかります。

入出金・その他の手続処理時間

ファストアカウント パーソナルアカウント ビジネスアカウント
口座開設 メール登録のみで完了 約5分+本人確認手続き 約5分+事業者確認手続き
本人確認/事業者確認/銀行口座認証所要時間 1営業日 1営業日 1~3営業日
Tiger Pay間送金・両替 即時 即時 即時
入金 – 銀行振込(日本) 約5分 約5分
入金 – 銀行振込(国際) 原則3~5 営業日 原則3~5 営業日
入金 – 暗号通貨 即時(3承認) 即時(3承認) 即時(3承認)
入金 – クレジットカード 即時 即時
出金 – 銀行振込(日本) 原則1営業日 原則1営業日
出金 – 銀行振込(国際) 原則3~5 営業日 原則3~5 営業日
出金 – 暗号通貨 約1分 約1分 約1分
出金 – プリペイドカードチャージ 原則1~2 営業日 原則1~2 営業日
プリペイドカード発行 3営業日~10営業日+郵送日数 3営業日~10営業日+郵送日数

オンラインゲーミングでの取り扱い状況

2021年に登場した決済サービス、タイガーペイを導入しているギャンブルサイトは2022年を迎え、徐々に増えてきています。

比較的新しい入出金方法ながらも大手オンラインカジノが次々導入しており、存在感が増しています。

オンラインカジノでの取り扱い状況

2021年はタイガーペイを導入しているオンラインカジノはまだ数えるほどでしたが、2022年になって急速にタイガーペイの導入は進んでいるように感じます。

2022年春には老舗のカジ旅/Casitabiカジノミー/CasinoMeチェリーカジノ/CherryCasino

初夏にはギャンボラ/Gambola で導入されました。

ボンズ/Bonsコニベット/Konibet、 コンクエスタドール/Conquestador、ステーク/Stakeでも利用可能です。

今後ますます増えていきそうです。

ブックメーカーでの取り扱い状況

ブックメーカーではコニベット/Konibetステーク/Stakeで利用可能です。これから増えていくといいですね。

ポーカーサイトでの取り扱い状況

現在のところ、日本語対応のあるポーカーサイトでの取り扱いは未確認です。

主な特徴

タイガーペイでは両替手数料無料

タイガーペイではウォレット内で手数料がかからず通貨を両替できるのが魅力です。

  • 暗号通貨から法定通貨
  • 法定通貨から暗号通貨
  • 法定通貨から他の法定通貨
  • 暗号通貨から他の暗号通貨

カード発行&ATM利用可能で便利

現在オンラインギャンブルで最も利用者の多いエコペイズは以前カード発行をしていて便利でしたが、現在は停止しており、新規口座を開設した方にとっては万能とは言えません。

もう一つ人気のヴィーナスポイントもカード発行はしておらず、ATMからすぐに引き出せる決済サービスがあれば重宝するのにな、と思っている方も多いはず。(👉ヴィーナスポイントは2022年6月、新決済方法ベガウォレットのサービスを開始しました。)

タイガーペイはカード発行もしており、手数料も低め($15か2%のどちらか大きい方)なのでその点ではおすすめです。ただし、カード発行には150ドルかかります。ファストアカウントでカード発行はできないので、パーソナルアカウントへのアップグレードが必要になります。

今ならカード発行で$25キャッシュバック!

タイガーペイ内の資金をプリペイドカードにチャージするのも簡単です。【カードチャージ】をクリックして指示通りにチャージしましょう。チャージには最大3日間かかることを覚えておきましょう。

もちろんATMでの引き出しにも対応しています。

利用可能国

タイガーペイの公式サイトの言語は英語と日本語のみとなっています。

主に日本人向けにサービスを提供しているようにみえますが、サービス取り扱い国の詳細情報は見つかりませんでした。

ただ、FATF(Financial Action Task Force)メンバー国ではない場合、タイガーペイの口座開設を申し込むことができないようです。(アメリカやヨーロッパ主要国、日本はメンバーですが、タイ、インドネシア、ベトナムなどはメンバーでないのでアカウント開設はできないのではないかと思います。

対応通貨

法定通貨は以下の5通貨に対応。

  • タイガーペイ通貨アップデート

    アメリカドル

  • ユーロ
  • 人民元
  • 日本円
  • フィリピンペソ(両替のみ可能)

対応暗号通貨

仮想通貨/暗号通貨は5通貨に対応。すべてメジャーな通貨です。

前に述べたように、暗号通貨⇔法定通貨の両替、暗号通貨⇔暗号通貨、法定通貨⇔法定通貨、と自由自在に通貨が両替できるのは便利!

仮想通貨もつかえます👉タイガーペイ:仮想通貨での入出金方法

VIPプログラム

ロイヤリティプログラム、VIPプログラムといったものは見つかりませんでした。

利用者が増えると、何かしらの特別プログラムも始まるかも。

しかしキャンペーンが行われる場合も。2022年11月にはメルマガ配信が開始された際、「感謝還元キャンペーン」が開催されました。

アンテナを張ってお得キャンペーンを見逃さないようにしよう!

モバイルアプリ

タイガーペイの専用アプリはありませんが、スマホでもパソコンからでもブラウザ版で簡単に登録、利用が可能なので、場所を選ばず出金申請や送金が可能です📲

カード発行

タイガーペイカードパーソナル口座とビジネス口座のユーザーには、プリペイド式デビットカード(UnionPayと提携しているのでUnionPayで取引のできるATMや店舗で使用可能)を発行しています。

サポートされている通貨は米ドルと日本円で、必要な時にタイガーペイアカウントからカードにチャージし、国内および海外のATMからカードを使って資金を引き出すことができます。

また、タイガーペイ(およびUnionPay)に加盟している小売店やオンラインショップで使用も可能。

カードは申し込み後、2〜3週間で郵送にて届きます。

発行申請方法はこちら!👉タイガーペイカード申請方法徹底解説!

サービス料及び手数料

各アカウントの種類による一般手数料

手数料は他の決済サービスの手数料と比べてお安めではないかな?

ファストアカウント パーソナルアカウント ビジネスアカウント
口座開設 無料 無料 無料
口座維持費 無料 無料 無料
タイガーペイアカウント内送金 0.5% 無料 無料
ウォレット内の両替 無料 無料 無料
入金 – 銀行振込(日本国内) 5% 5%
入金 – 銀行振込(国際) 2%(着金額-2%) 2% (着金額-2%)
入金 – 暗号通貨 無料 無料 無料
入金 – クレジットカード 5% 5%
出金 – 銀行振込(日本国内) 2%(最小$35 /¥3,500) 2%(最小$35 /¥3,500)
出金 – 銀行振込(国際) 2.5%(最小$60/€60) 2.5%(最小$60/€60)
出金 – 暗号通貨 1.5% 1.2% 1.2%
出金 – プリペイドカードチャージ 2%(最小$15/¥1,700) 2%(最小$15/¥1,700)
口座間送金(手数料は送金者負担) 2%(最小¥1700) 2%(最小¥1700)
非アクティブアカウント管理費(12ヶ月以降) 月額 $1.82 月額 $1.82 月額 $1.82

✅追加情報

ペイジーでの入金が可能になりました。すべてのアカウントで4%(決済手数料別)がかかります。

さらに、国内銀行送金でスピード出金を利用する場合の手数料はパーソナルアカウント、ビジネスアカウントともに3.5%(最小$45/¥3,500)となります。

利用制限

入金、出金、プリペイドカードへのチャージ、両替の最小/最大出金額、上限は以下の通り。

入金 出金
国内銀行送金(日本) ¥1 – ¥5,000,000 ¥3,500 – ¥5,000,000
国際銀行送金 $1 – $50,000 $60 – $50,000
暗号通貨送金 全通貨の最小単位から上限なし 全通貨の最小単位から上限なし
クレジットカード 準備中 対応なし
プリペイドカードチャージ 対応なし $0.01 – 8,000/¥1 – 800,000
両替 全通貨の最小単位から上限なし

ファスト口座の入出金は暗号通貨のみとなります。ペイジーの入金限度額は¥1,000~¥950,000

安定の人気オンラインカジノ、カジ旅でもタイガーペイが導入されました👉カジ旅でプレイする

セキュリティ

入力した個人情報などは暗号化されて送信されるので漏洩などの心配はありませんが、心配な方はメールアドレスやパスワードを端末に記憶させず、面倒でも毎回入力するとセキュリティも高まります。

タイガーペイを使ってオンラインギャンブルで勝利!かかる税金は?

タイガーペイに限らずどの決済方法を利用しても、オンラインカジノやブックメーカーで年間50万円を超える利益を得た場合税金がかかります。

オンラインギャンブルから得た収入は一時取得とみなされ、50万円の特別控除があります。

課税対象となる一時取得額=(ギャンブルでの総収入金額ー収入を得るために使った資金ー50万円)÷2

しかし、上の計算方法が適用されるのは個人事業主の場合。ギャンブルが唯一の収入源の方、また給料を得ているサラリーマンの場合、確定申告が必要な課税額は異なります。

もっと詳しく!👉オンカジの税金、確定申告が必要な課税額は職業で違う

 

サポート

日本語でのサポートがあります。

ライブチャットは平日の 9:00~17:00 まで(土日祝は除く)

メールでのお問い合わせは [email protected] まで

ライブチャット時間外に問い合わせした場合、チャットウィンドーにメッセージを残しておくと、翌日(週末の場合は月曜)ライブチャット対応時間になると返信してくれます。

メールでの問い合わせも然り。メールはきちんとした日本語で返信が来ました。

ライブチャットでも丁寧な対応で、好印象!

まとめ

ユニオンペイタイガーペイのプリペイドカードはUnionPay(ユニオンペイ)と提携しているので、UnionPayのカードロゴがあるATMで現金を引き出せるのが嬉しいですね。

買い物でタイガーペイのプリペイドカードも基本的にUNIONPAYを取り扱っている店舗で利用できますが、店舗によってはプリペイド決済に対応していないこともあるので使う前に確認した方が良さそうですね。

もっと普及してくれるとオンライン決済が随分と楽になりそうです。

これからオンラインカジノでの台頭を期待しているよ、タイガーペイ!

他にもたくさんのEウォレットあり!👉オンラインカジノ入出金方法一覧を見る

タイガーペイが利用可能なオンラインカジノ

タイガーペイが利用可能なブックメーカー

タイガーペイが利用可能なポーカーサイト

817

タイガーペイ(Tiger Pay) まめ知識

タイガーペイをもっと知りたい?タイガーペイのこぼれ話やまめ知識を集めて一挙公開!いつも何だか気になってた、そんな疑問もここで解決!

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪