著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

ジェイペイ (J-Pay) 本気のレビュー

(3.6)
日本語で利用可能

早見データ

ブランド名:
支払いオプション:
取扱通貨:
JPY
バーチャルカード
ATMで使用可能なカード

サービス料/手数料

月額:
該当なし
入金(預かり入れ:
利用の銀行から指定口座への振込手数料
送金:
無料
資金の受け取り:
無料
ATMから引き出し:
該当なし
銀行から引き出し:
該当なし

メリット/デメリット

  • 手数料無料の国内銀行送金サービス
  • 本人確認の必要なし
  • アカウント開設の必要なし
  • 対応時間外の入金は翌日の処理
  • 振込先が頻繁に変わるので面倒

サポート

Eメール
ライブチャット
電話
日本語で

総合評価

サービス速度
サービス料
セキュリティ
ゲーミングサイトでの取扱率

ジェイペイ概要

J-Payは今、導入するオンラインカジノスポーツブックが急激に増加している銀行入金方法です。

みなさんご存じの通り、オンラインギャンブルは海外で運営されているので以前は銀行送金と言えば海外送金-手数料も高いし時間もかかる -という事実から、人気のある決済方法ではありませんでした。

しかしここ最近、国内送金を扱うギャンブルサイトが増え、特に最近増えているのがこのJ‐Payを導入しているサイト。VISAカードをはじめ、クレジットカードによるオンラインギャンブルサイトへの入金が年々難しくなってきており、クレジットカードに代わる入金方法として人気が高まっています。

同じく国内銀行決済サービスのSumopay/相撲ペイと並び、飛躍が期待されるJ-Payについて詳しく解説していきます!

ジェイペイの注目点

最近オンラインカジノやブックメーカーで目にするようになったJ-Pay。これは早い話、国内銀行送金サービスです。利用している銀行から指定の振込先に送金し、J-Payを経由してオンラインサイトに入金をするというシステムのことをJ-Payと呼びます。

アカウントもないので、個人情報を入力してアカウント登録、ということも必要ありません。

必要なのは普段自分が使っている銀行口座のみ。クレジットカードや仮想通貨は持ってなくても銀行口座はみんな持っていますよね。

J-Payは入金方法としてのみ利用でき、出金には他の方法を用いる必要があるサイトと、出金方法にも(J-Payではありませんが)国内銀行送金を扱っているサイトがあります。

登録方法

J-Payにはアカウントというものはありません。

よって、登録も必要ありません。

入金方法

J-Payは銀行決済代行サービスであり、アカウントというものはありません。どの銀行口座でもOKなので、自分の利用する銀行からオンラインカジノ/スポーツブック振り込むことができる便利なシステムです。

オンラインサイトへの入金方法は次の「オンラインゲーミングでの取り扱い状況」で詳しく説明します。

出金方法

次の項でも説明しますが、J-Payはオンラインギャンブルサイトへの入金にのみ利用できます。

オンラインゲーミングでの取り扱い状況

J-Payはアカウント登録の必要のない銀行決済方法なので、ほとんどのサイトでは、「銀行送金/銀行決済」として取り扱われています。

つまり、例えばですが、「入金方法としてVISAカード、マスターカード、エコぺイズ、銀行送金をご利用いただけます。」とだけ書かれており、J-Payの利用とは気が付かない人もいるでしょう。

しかしよく見るとJ-Payの赤いロゴがあるので、ほんと、ギャンブルサイトの国内銀行送金としてはJ-Payがよく利用されているのだな、と実感。Sumopayのようなインパクトはありませんが。

J-Payアカウントはないため、アカウントへの入金方法はご紹介できないので、代わりにオンラインギャンブルサイトへの入金方法をここで解説します。(ここではカジノミーを例として紹介します。どのサイトもほぼ同じ手順となりますが、各サイトの手順に従ってください)

J-Payでの入金方法

1:入金ページで入金額を入力し、【J-Pay】を選択します。

J-Pay振込先詳細

2:「JP銀行振込情報」というページが表示され、以下の振込先詳細が表示されます。

  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座種別
  • 口座番号
  • 口座名義
  • 振込ID
  • 入金額(日本円に変換されて振込額が表示されます)

3:表示された振込先へ利用している銀行口座から振り込みます。

これだけです!振込先情報や入金額などはきちんと確認しましょう。入力ミスにはご注意!

注意点

  • 振込名義人の項目には振込IDと口座名義人の名前を入力する必要があります。振込IDは半角数字で、名義人の名前は半角カタカナで入力してください。(例:1234567 ヤマダジャパコ)
  • 表示された振込口座の詳細は変更となることがありますので、振込先情報は保存せず、毎回入金ページで振込先を確認しましょう。また、安全のため、表示された振込先の情報は他の人と共有しないようにしましょう。

対応時間

平日:9:00~23:00

土日祝日:9:00~18:00

上記の対応時間内に入金を行うと、最大24時間でオンラインギャンブルサイトに着金します。対応時間外に入金を行う場合は翌日の処理となります。

オンラインカジノでの取り扱い状況

J-Payを導入しているオンラインカジノサイトが増えています。利用可能なカジノはこのページをスクロールし、確認してください。

ブックメーカーでの取り扱い状況

ジャパンギャンブラーズのスポーツブックレビューには掲載していませんが、チェリーカジノカジ旅などはひとつのアカウントでスポーツブックも楽しむことができるため、もちろんJ-Payを利用することができます。

ポーカーサイトでの取り扱い状況

残念ながらオンラインポーカーではまだ導入しているオペレーターはないようです。便利な方法なので今後使えるようになればいいですね。

主な特徴

J-Payはあなたの利用するギャンブルサイトへの振り込みを代わりに行ってくれるサービスのことを言います。

J-Pay利用に手数料はかかりませんが、お使いの銀行から指定銀行口座に振り込む際に振込手数料かかかります。

利用可能国

J-Payは日本でのみ利用可能です。

対応通貨

日本円での対応となります。

対応暗号通貨

仮想通貨の取り扱いはありません。日本円のみです。

VIPプログラム

VIPプログラムはありませんが、J-Payで入金をすると利用できるキャンペーンなどがある場合も。利用してお得にオンラインギャンブルを楽しみましょう!

モバイルアプリ

J-Payはアカウントはないので、モバイルアプリなどもありません。

カード発行

ありません。

サービス料及び手数料

銀行の振込手数料がかかりますので各自チェックしてくださいね。

オンラインギャンブルサイトからの手数料はサイトにより異なるのでこちらも利用のサイトでご確認ください。

利用制限

利用している銀行口座からの直接入金ができる方法なので、J-Payからの入金制限というものはありません。

利用のオンラインギャンブルでは最小入金額/最大入金額が設定されているので、各自確認してくださいね。

セキュリティ

本人確認書類を出す必要もなく、アカウント開設の必要もない国内送金ですので、プライバシーの面でも安心です。

ジャパンギャンブラーズで紹介しているオンラインギャンブルサイトは国際的にも認められたライセンスを保有し、しっかりと運営されているサイトのみ。オペレーターが採用する決済方法はライセンス元のチェックのもと導入されています。

ライセンスなくしてオンラインギャンブルなし!👉オンラインギャンブル徹底調査!

サポート

各ギャンブルサイトからJ-Payを利用して入金する際、振込先情報の下方に問い合わせ先が表示されますが、(振込先情報は頻繁に更新され、問い合わせ先もその都度異なります)なにか問題があったときはまず、利用のギャンブルサイトのサポートに問い合わせましょう。

多くのギャンブルサイトでも、入金してから24時間以内に着金しない場合はサイトのサポートに問い合わせるようにと記載されています。

まとめ

銀行送金サービスとあって、eウォレットやクレジットカードなどとは一線を画すJ-Pay。

決済方法のアカウントに別途登録する手間も省けるのは嬉しい限り。J-Pay自体には手数料もかからないのがこれまたいいですね。

クレジットカードでの決済が難しくなってきた昨今、多くのプレイヤーの救世主になりつつある国内銀行送金はこれからのオンラインギャンブル決済の主流となっていきそうです。

ジェイペイが利用可能なオンラインカジノ

ジェイペイが利用可能なブックメーカー

利用可能なオペレーターはありません

ジェイペイが利用可能なポーカーサイト

利用可能なオペレーターはありません
Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。