著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

マッチング制銀行送金 (Community Bank Transfer) 本気のレビュー

(1.6)
日本語で利用可能

早見データ

支払いオプション:
取扱通貨:
JPY
バーチャルカード
ATMで使用可能なカード

サービス料/手数料

月額:
入金(預かり入れ:
利用の銀行から指定口座への振込手数料
送金:
3%
資金の受け取り:
3%
ATMから引き出し:
銀行から引き出し:

メリット/デメリット

  • マッチングした場合決済処理が早い

 

  • マッチングしたときのみ利用可能
  • 利用できるサイトが少ない
  • 開発元のサイトにも情報がない

 

 

サポート

Eメール
ライブチャット
電話
日本語で

総合評価

サービス速度
サービス料
セキュリティ
ゲーミングサイトでの取扱率

マッチング制銀行送金概要

 

銀行送金1

オンラインギャンブルで利用できる主な決済方法は大きく4つに分けることができます。

クレジットカード、そしてeウォレット、銀行送金、そして仮想通貨(暗号資産)。クレジットカードはVISAカードマスターカードなど、そしてeウォレットにはエコぺイズヴィーナスポイントなど、仮想通貨ならビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、テザー・・・数えきれないほど存在します。

そして最近注目を集めているのは銀行送金。国内銀行送金が気軽にできるSUMOペイJpayを導入しているサイトが増え、とても人気のある決済方法となっています。

そんな注目の銀行送金ですが、オンラインカジノ/ブックメーカーのリリベット/Lilibetで通常の銀行送金の他にもうひとつ、マッチング制銀行送金という送金方法を発見。

どんな方法なのか、どういった会社が開発しているのか、気になるマッチング制銀行送金のことを調べてみました。

*現在のところリリベットでのみ利用できる可能であり、かつ開発元のウェブサイトにもこの決済方法に関する記述はなく、リリベットからの情報をもとに執筆しています。出金の仕方や対応銀行なども同カジノで利用する場合を記載しています。情報があり次第加筆していきます。

 

マッチング制銀行送金の注目点

マッチング制銀行送金は英語で言うとCommunityBankTransfer/コミュニティバンクトランスファーと呼びます。

マッチング制銀行送金では、すべてのユーザーの入金額はいったんコミュニティバンクウォレットに一旦プールされます。あなたが出金申請をした際、希望出金額がそのコミュニティバンクウォレットにあれば、そこから支払われます。

出金申請をしてから48時間以内にだれかがあなたの希望出金額とマッチした額を入金した場合、あなたは出金ができますが、もしもだれもその金額を入金しないまま48時間が経過すると、あなたの出金申請はキャンセルとなります。

ちょっとややこしいので以下まとめます👇

  • あなたの希望出金額がコミュニティバンクウォレットにある👉出金できる
  • 出金申請後、あなたの希望出金額と同額を他のユーザーが48時間以内に入金する👉出金できる
  • 出金申請後、あなたの希望出金額と同額を誰も入金しないまま48時間が過ぎた👉出金申請はキャンセルになる

*マッチング制銀行送金を導入しているリリベットの情報です。出金申請がキャンセルとなった場合、他の出金方法が利用できます。

登録方法

マッチング制銀行送金を利用するために特別なアカウントは必要ありません。

 

入金方法

マッチング制銀行送金自体は入金ができるということですが、情報がありません。

代わりにマッチング制銀行送金を採用しているリリベットでの当決済方法の入金に関してここでは記しておきます。現在はリリベットでは入金には対応していません。

しかしもしも入金が可能となる場合は、カジノからマッチング制銀行送金を選ぶと、入金希望額に最も近い金額がドロップダウンリストとして表示され、このリストは他のユーザーの出金額が表示されているので確実にマッチする、というシステムだということです。

出金方法

マッチング制銀行送金を利用できるカジノ/ブックメーカーで表示される決済方法に従い、銀行に出金します。

対応している銀行は以下の通り:

  • ジャパンネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行
  • 住信SBI銀行
  • みずほ銀行

口座番号、支店番号、そして銀行名を入力します。

 

 

オンラインゲーミングでの取り扱い状況

私がマッチング制銀行送金というのを初めて知ったのはリリベットカジノ/ブックメーカーです。

リリベットでは通常の銀行送金とこちらのマッチング制銀行送金の二つのタイプが用意されています。

しかし他のギャンブルサイトではまた見たことがありません。これから注目される可能性もありますね。

オンラインカジノでの取り扱い状況

私が知る限りでは今あるカジノサイトでマッチング銀行送金を導入しているのはリリベットカジノのみ。

ブックメーカーでの取り扱い状況

同じくリリベット以外のブックメーカーでは見たことがありません。

 

ポーカーサイトでの取り扱い状況

マッチング銀行送金を利用できるオンラインポーカーサイトは今のところありません。

主な特徴

現在のところ、あまり日本人ユーザーがいないということで、マッチング制銀行送金を採用しているリリベットでも対応しているのは出金のみです。

日本人ユーザーのマッチング制銀行送金の利用度により、金額のマッチングが発生するスピードが異なります。

メリットは利用したい額と同じ額があれば早く、そうでなければ出金がキャンセルされたりして他の方法で出金する必要があり、余計に時間がかかってしまうことがデメリットです。

利用可能国

Luqapayによると、100以上の国で展開しているということです。

対応通貨

Luqapayによると、50以上の通貨を扱っています。

マッチング制銀行送金通貨

対応暗号通貨

仮想通貨は利用できません。

VIPプログラム

ありません。

モバイルアプリ

情報は特にありませんが、銀行送金という性格上、アプリのようなものはないと推測します。

カード発行

カードはありません。

サービス料及び手数料

マッチング銀行送金を利用する際、3%の手数料が発生します。

 

利用制限

銀行送金なので最小最大入出金額というものはありません。

その代わりに、現在のところ唯一利用できるカジノ/ブックメーカーであるリリベットから出金できる出金額を記載しておきます。

最小出金額:2000円、最大出金額:500,000円です。

セキュリティ

開発元であるLuqaPayは、クレジットカード会員データを安全に取り扱うことを目的に策定された、クレジットカードにおける世界的セキュリティ基準であるPCIDSS認定を取得しています。

サポート

サポートの有無マッチング制銀行送金

リクエストフォームが開発会社のサイトにありましたが、必須項目である携帯電話番号がなんどやっても入力できず。しかし英語以外のサポートはなさそうです。

しかしそもそもこのサイト自体が法人向けなので、私たちがプレイヤーとして知りたい情報を提供してくれるかどうかは疑問です。

まとめ

この方法を開発しているというLuqapayのサイトを見てみましたが、法人向けであり、プレイヤー目線の情報は見つけることができませんでした。

情報を提供してくれたリリベットによると、まだまだこのマッチング制銀行送金を利用している日本人ユーザーは少ないため、実際にはなかなかマッチせず、出金は成立しにくいようですね。

英語でも日本語でもこのマッチング制銀行送金というシステムについての情報がとても少ないのが現状です。そのため今はまだお勧めする方法ではありませんが、今後オンラインギャンブルで注目されることがあればもっと情報が入るだろうと思いますので、その都度アップデートをしていきますね。

マッチング制銀行送金が利用可能なオンラインカジノ

マッチング制銀行送金が利用可能なブックメーカー

利用可能なオペレーターはありません

マッチング制銀行送金が利用可能なポーカーサイト

利用可能なオペレーターはありません
Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。