著者: Yoshi
公開済み   |   更新しました

アイウォレット(iWallet)本気のレビュー

(4.4)
日本語で利用可能

クイック詳細

支払いオプション:
通貨:
-
バーチャルカードを提供
物理的なカードを提供しています

料金

0
モントリー
入金方法により0%〜5%
預り金
送金方法により〜0.5%
送金
資金を受け取る
$4.15
ATMの引き出し
0.5%(最低$35
銀行の引き出し

サポート

メールで
ライブチャット
電話で
日本語で

良いところ、残念なところ

  • カード発行可能!
  • 取り扱いサイト多
  • 選べる入出金方法
  • 簡単登録
  • 手数料高め
  • 現在ほぼ利用不可

アイウォレット概要

オンラインギャンブル業界の日本市場3大eウォレットのうちのひとつのアイウォレット/iWalletは、香港を拠点とするオンライン決済サービスです。2017,8年ごろからオンラインギャンブル業界の日本市場で取り扱いがかなり増えはじめ、今ではかなり多くのカジノやブックメーカーで取り扱いがあります。
プリペイドカードの発行も可能なので、便利に利用できるところが嬉しい決済方法です🙌

ただ、2020年5月〜7月のアイウォレット長期メンテナンスの影響で、今現在ほぼ全てのサイトでアイウォレットの利用が停止しているようです。利用できないカジノやブックメーカーでは、他の決済方法を使うようにしてくださいね!

アイウォレット攻略の秘訣

取り扱っているサイトはかなり多いですが、たまにないところもあるので、iWalletを持ちたいと考えている人は自分が登録したいカジノ/ブックメーカーがiWallet決済を提供しているかどうかを確認してから利用することをオススメします。
エコペイズ・ヴィーナスポイントも人気の決済で持っている人も多いかと思いますが、アイウォレットはこの中で唯一プリペイドカードが発行できるサービスです。ATMやショッピング利用などでカードを所持したいという人には、アイウォレットが便利です💁‍♀️

今のところオンラインギャンブルでの利用ができなくなっているので、今後のことも考えると主要決済方法ではなく、あくまでサブとしての利用をオススメしたいです。

登録方法

アイウォレットの登録をするには、まずはサイト右上の【新規口座開設】をクリックしてください👆

  1. 出てきた画面でまずはメールアドレスを入力して【次へ進む】をクリック
  2. 個人情報を入力します
名前 ローマ字入力
苗字 ローマ字入力
生年月日 生年月日を選択
メールアドレス 前画面で入力しているので、それが表示されていればそのままでOK
パスワード パスワードを決めて入力
パスワード(再入力) 確認のため、再度パスワード入力
ドロップダウンリストからJapan選択

 

  1. 次の画面で入力内容が合っているか確認し、同時に1番下の規約も確認&ボックスにチェックをする✅
  2. 登録したメールアドレス宛に認証メールが送られるので、メールをチェック✉️ (届いてない場合はスパムフォルダも確認してください!)
  3. メールの中に表示されているURLをクリック👆
  4. 認証が確認されると、登録は完了です!

 

アカウントのアップグレード


アップグレードを行うためには、個人情報の追加と本人確認書類の提出が必要です。アカウントを開設するのみだとスタンダード会員となり、利用の制限がある他、カードの発行ができません。登録したらすぐにアカウントをアップグレードをしておきましょう👌

 

情報の追加方法

  1. マイページにアクセスし、【ユーザー設定】から【ユーザー基本情報設定】に進む
  2. 【変更・修正する】をクリック
  3. 画面に出る住所・電話番号の詳細を入力
  4. 【上記内容で登録する】をクリック

 

本人確認書類の提出方法

  1. マイページの【ユーザー設定】から【KYC書類認証】に進む
  2. 本人確認書類と住所確認書類をそれぞれ選択して提出
本人確認書類 パスポート、運転免許証、住基カードのいずれかで有効期限が3ヶ月以上あるもの
住所確認書類 公共料金の領収書、銀行・電話会社からの明細書など、名前・現住所・発行機関・発行日付がわかるもので発行から3ヶ月以内のもの

 

上記情報の追加と書類のアップロードが完了し認証されると、1〜2日の審査を経てアップグレードが完了!

オンラインカジノの入出金が制限なくできるようになります🤓

入金方法

アイウォレットへの入金は、クレジット/デビットカード、国内/国際送金がオススメです。

カードを利用しての入金はアカウントにすぐに反映され便利ですが、利用可能なブランドはVISAとMastercardの2種類のみで、入金時にちょっとお高め5%の手数料がかかります。
銀行送金利用の場合、アイウォレットが提携している銀行への国内送金(収納代行)または通常の国際送金より選択となります。国際銀行送金は手数料無料ですが、中継銀行での手数料が取られ、国内送金の場合は2.3%の手数料がかかります。また、入金額の反映にも最高1週間ほどかかるので、その点は念頭に置いておきましょう☝️

他に仮想通貨やクーポン購入などの入金方法もありますが、現時点ではあまりオススメできません。仮想通貨での入金はユーロのみに換金可能で、最低入金額も高めになっています(0.05BTC)。クーポンは購入にもう一段階手間もかかり、手数料も割高(5%)です。

出金方法

アイウォレットからの出金には、プリペイドカードを発行し、ATM出金が便利です。その他、国際銀行送金または国内銀行送金(収納代行)があります。

プリペイドカード(ユニオンペイ)を発行すれば、そのカードに自分のアカウントからチャージをし、ATMで引き出すことが可能なのでかなり便利に利用できます。出金上限はあまり高くはなく手数料もかかりますが、すぐに手元にキャッシュが入ります。カードの発行方法は後ほど説明します。
国際銀行送金は中継銀行での手数料と、口座に届くまで時間がかかるので、あまり便利な方法ではないかもしれません。
収納代行は、アイウォレットと提携している国内の業者の銀行に出金申請を出し、そこを経由して自分の銀行口座に振り込まれます。

iGamingの支払いサービス

アイウォレットは日本から利用可能な決済方法の中でも、プリペイドカードが発行できるので重宝されています💳
現在ほとんどのギャンブルサイトでサービスが止まっていて復旧は未定のようですが、今後可能性もあるかもしれないので、引き続き注意して情報を追っていきましょう🤓

カジノ決済サービス

日本マーケットがあるオンラインカジノでは、2020年5月以降のアイウォレット長期メンテナンス以前はほとんどのカジノで取り扱いがありました。

3大決済サービスの中で唯一プリペイドカードが発行できる決済方法なので、その点からも人気のサービスです。

復旧までは他のサービスをご利用ください。

ブックメーカーへの支払いサービス

ウィリアムヒルやスポーツベットアイオーなど大手のブックメーカーでは取り扱いは元々ありませんが、カジノも人気のカジ旅スポーツやベットティルト、10betなどでは人気の決済方法となっています。

復旧までは他の決済サービスをご利用ください。

ポーカーの支払いサービス

オンラインポーカーサイト、大手のポーカースターズ や888ポーカーでは、元々アイウォレットのサービス提供がありません。

ポーカーサイトを利用したいプレイヤーの方は、エコペイズを持っておくと便利です!

主な特徴

アイウォレットのサービスで嬉しいところは、プリペイドカードが利用できるところ!カードの発行方法については後ほど詳しく説明しますが、このプリペイドカードを発行することでATMでの現金の引き出しや買い物ができるようになるので便利です💁‍♀️

国のサポート

香港、アメリカ以外の全世界に向けてビジネスを展開しているアイウォレット。オフィスはヨーロッパ、フィリピン、香港にありますが、アジア諸国での事業拡大に注力している企業です。

通貨サポート

JPY/日本円、USD/米ドル、EUR/ユーロ、GBP/英ポンド、SGD/シンガポールドル、HKD/香港ドル、CNY/中国人民元、IDR/インドネシアルピア、PHP/フィリピンペソ、MYR/マレーシアリンギット、THB/タイバーツ、VND/ベトナムドン

暗号通貨のサポート

仮想通貨の取り扱いはありません。入金のみ仮想通貨での入金が可能ですが、その場合はユーロでのみの換算となります。

オンラインギャンブルでの仮想通貨利用に関しては、仮想通貨のページをご確認ください🙌

VIPプログラム

アイウォレットにはロイヤリティプログラムはありませんが、最初に登録した段階だとスタンダート会員となっていて、利用に制限があります。

個人情報の追加や必要書類の提出をするとエグゼクティブ会員へのアップグレードが可能で、全機能が利用可能になります。

アカウントのアップグレード方法に関しては、前述の「アカウントのアップグレード」のセクションにて詳しく説明しています👉

モバイルアプリ

モバイルアプリはiOSにもAndroidにも対応していないようです。スマホからでもPCからでもブラウザで簡単に登録・利用ができるので、ブラウザからご利用ください📲

カード

アイウォレットに登録する1番のメリットといえば、カードが発行できること!以前はVISAやマスターカードと提携をしていましたが、2018年に発行・利用ともできなくなり、その後ブランドをユニオンペイに変更して発行するようになりました!

 

プリペイドカードを持つとアイウォレット口座から直接チャージをして、ATMでの現金引き出しや、ショッピング利用ができるようになります。

少し手数料は割高なイメージはありますが、背に腹は変えられぬ🤔

発行を希望の方は、メールアドレス:[email protected]に直接申請依頼を出してください💁‍♀️

各取引利用時のカードの手数料と制限は下記の通りです👇

 

カード手数料

POS取引 $1.50
ATM利用 $4.15
カード維持費用/月 $2.00
アカウントからカードへのチャージ 1.75%(最小$5.00)
失敗取引手数料(ATM/POS) $4.15

 

カード制限

最大取引上限額/回 $2,000

(ATM利用時は機会により異なる場合あり)

最大取引上限額/月 $20,000
最大取引上限回数/時間 5回
最大取引上限回数/日 20回
最小チャージ額/回 $25
最大チャージ上限額/回 $9,000
最大チャージ上限額/日 $10,000
残高上限 $50,000

料金

アカウント利用時の手数料は以下の通りです👇

 

国際銀行振込(入金) 無料
個人から個人への送金(受取側へ請求) 送金額の0.5%
法人から個人への送金 無料
個人から法人への送金 無料
国際銀行振込(出金) 0.50%(最小$35)
口座維持費/月 無料
休眠口座管理手数料
(最後の取引履歴から180日間利用していない場合)
$20
口座閉鎖手数料 $5

限界

カード利用時のATMでの出金上限に関しては、「カード発行」セクションをご確認ください✅

入金の際には、特に銀行振込やカードには限度は表示されていません。バウチャーを購入しての入金時には、30日間で50万円までの上限があります。また、仮想通貨は0.05BTC以上からの入金となります。

 

出金では、収納代行サービスのみ最小が$85相当の日本円、最大が$50,000相当の日本円となっています。

安全保障

「安全のセキュリティでお客様の口座をお守りします」と謳っているアイウォレット。取引の際の個人情報が暗号化されるSSLなどの対策を取っています🔐

サポート

詳細は近日公開予定...

まとめ

プリペイドカードが発行・利用できるともあって、重宝する決済サービスのアイウォレット。便利で人気の決済方法ですが、手数料は全体的に高めなイメージなので、万人受けはしないかもしれません🤔
状況に少し不安定さがあるので、今後オンラインギャンブルで復旧したとしても、メインの決済方法としてではなくサブ決済としての利用が良さそうですね。

評価の内訳

サービス速度
サービス料
セキュリティ
ゲームで利用可能
著者について
ヨシはオンラインカジノで長い経験を持っていますが、ポーカーや賭けにも参加しています。 最新のトレンドと戦略に従い、知識を共有することへの情熱。 「私は本当に最新のアップデートを入手して、業界の最新のアップデートを共有したいだけでなく、あなたと共有する素晴らしいオファーを見つけたいです!」