ジャパンギャンブラーズ – 入出金方法

オンラインギャンブルで遊ぶ際に、重要になるのがオンライン決済方法。入金そして出金をする際に必要になるものですが、日本から利用するためには限られた入出金方法の中で自分に合ったベストなものを選択する必要があります。

ジャパンギャンブラーズでは、日本から利用可能な数ある決済方法の最新情報を調べ上げ、1つ1つの良い点、悪い点、そして利用できるサイトなどを含め全て解説しています。

「オンラインギャンブルを始めたいけど、どの決済を選べば良いかわからない」、「サブ決済方法としてもうひとつ何か持ちたい」、「最近普及している仮想通貨ってどうなの?」などなど、オンラインギャンブルの決済に関する疑問点を想定して、色々な情報をギュッとまとめています。まずはこのページでは、オンラインギャンブルに利用可能な決済方法の概要をメインにご紹介しています。
各決済の利用方法や、オンラインギャンブルでの取り扱いなどは各決済方法のページにまとめましたので、気になる決済サービスがあれば、詳細は各ページにてご確認ください✅

トップの支払いプロバイダー

オンラインギャンブル入出金の仕組みを解説!

オンラインギャンブルでの入出金には、クレジット・デビットカード、eウォレット決済、国内・国際銀行送金、仮想通貨などの決済方法が利用可能です。

基本的にどの決済方法を利用するにも全て本人名義の決済方法を利用する必要があります。これは、責任あるギャンブルや、マネーロンダリングなどの観点から必要とされていることなので、他人名義のものを利用して決済を行おうとする場合には、決済が拒否される可能性が高いです。ご注意ください⚠️
また、入金・出金両方に利用可能な決済の場合、一部の決済を除いては、原則入金に利用した方法と同じ方法で出金しないといけないというルールがあるので、まずは入金・出金などの決済方法を検討して、決済サービスのアカウントを開いてからオンラインギャンブリングサイトを利用することをオススメします。

オンラインギャンブルでの入金にセキュリテイ面などで少し不安がある人もいるかもしれませんが、オンラインギャンブリングサイトで採用されている決済サービスは全てセキュリティが徹底されていて、SSLは標準搭載、2段階認証も大体の場合設定が可能になっています。情報漏洩や不正利用などの心配はありませんが、もしそれでも不安な方は、決済サービス側のセキュリティ設定を強化しておくのがオススメです。

基本的に、オンラインカジノ、ブックメーカー、そしてオンラインポーカーサイトでは共通の決済方法を利用できます。入出金に利用可能な主流のサービスはほぼ一緒なので、ギャンブルの種類によって決済方法を変えるといった手間は特にありません。

最近は、入金時にも出金時にもオンラインギャンブリングサイト側での手数料は取られないことがほとんどですが、一部クレジットカードやデビットカードを利用した際に数パーセントの手数料がかかるサイトもあるので、利用する際にしっかり確認するようにしてください。

本人確認書類の提出

オンラインギャンブルの各サイトを利用する際、出金をする前には本人確認書類(KYC)の提出をする必要があります。この本人確認書類を提出しないと、入金はできても出金ができません。本人確認書類を提出した後に承認が下りて、初めて出金申請を行えるようになります。

もちろん初めての出金時に書類を提出するのもOKですが、オンラインギャンブリングサイト側での確認作業にも平均で1日〜2日程度かかり、万が一書類に不備があった際には再提出を求められます。そのため、オンラインカジノやブックメーカーに登録をしたら、まずは先に本人確認書類の提出をしておくことをオススメします📄

本人確認のために必要なものは、下記の2つの書類です。

  1. 身分証明書
    (パスポート、免許証、マイナンバーカードのいずれか)
  2. 住居確認書類
    (公共料金の請求書、住民票など)

身分証明書の有効期限や住居証明証の発行日付などの規定はサイトごとに異なるので、詳しくは利用するサイトに確認をしてください。

また、これらの書類を提出する際には、氏名・住所・発行日が全て記載されていないと承認が下りません。加えて、住所は番地/号まで記載されていること、住居証明はアカウントに登録したものと同一である必要があります。提出前の確認はお忘れなく!

各サイトによって書類の承認基準も多少異なりますが、下記は身分証明の承認が却下となり、再提出を求められる際の一例となります。再提出の手間を省くためにも、しっかりと確認してから提出しましょう🙌

  • 各書類の写真や文字が不鮮明
  • ファイルサイズが小さすぎるまたは大きすぎる
  • 必要情報が足りていない
  • 書類の4角が入っていない など

オンラインカジノ入出金

オンラインカジノでの決済は特に、入出金に利用可能な決済方法が豊富な所が特徴的。クレジット・デビットカード、eウォレット、仮想通貨、銀行送金など豊富な選択肢から選んで利用することができます。
例えば新しいオンライン決済方法が導入される際には、ブックメーカーサイトよりもポーカーサイトよりも、まずはカジノサイトで導入されるということも多いですね。

また、法定通貨だけでなく仮想通貨を利用できるサイトも今ではかなり増えています。

入出金方法がかなり豊富なサイトが多いので、どれか1つメジャーな決済方法を持っていれば、どのサイトでもあまり困ることはないかと思います。

ブックメーカー入出金

ブックメーカーでは決済が限られるサイト、豊富に揃っているサイト、どちらも存在します。特に、スポーツもカジノもどちらも人気のある中立的なサイトでは、決済は選び放題ぐらい多く揃っていところもありますが、反対にスポーツ色が強い所は意外とバリエーションが少なかったりもします。ただ、eウォレットのエコペイズはどのサイトでもかなり強いので、エコペイズを持っていれば間違いないでしょう☝️
また、仮想通貨が利用可能なサイトもちらほらありますが、カジノに比べるとまだ少ない方です。

ブックメーカーで決済を行う際には、念のため先に利用可能な決済方法は確認しておいた方が良さそうです。

オンラインポーカー入出金

オンラインポーカーサイトでは入出金方法がかなり限られるので、オンラインカジノやブックメーカーに比べると注意が必要です⚠️特にほとんどの場合、日本から利用可能な決済方法はクレジットカードかエコペイズのみという所が大半なので、ポーカーをプレイしたい人はまず、エコペイズは必須です。残念ながら、仮想通貨はまだ今のところ日本からの入出金を受け入れているメジャーなサイトはありません。
オンラインカジノやブックメーカーに比べると少し不便さを感じますが、今後もう少し日本からの利用者が増えれば、それに伴い決済方法も増えていくのではないかと思います。

オンラインギャンブルで仮想通貨は使える?

オンラインギャンブルで仮想通貨の利用は可能です。最近では入出金に仮想通貨が利用可能なサイト、またサイト内に仮想通貨ウォレットがあり、仮想通貨のままベットが可能というところもあるので、特に日本人には人気の決済豊富となっています。

利用できる通貨の種類はビットコインはもちろん、イーサリアムやライトコイン、ビットコインキャッシュ、リップルも導入が進んでいるところが多いです。また、仮想通貨メインでカジノを展開しているサイトは、その他の仮想通貨も幅広く取り扱っているところもあります。


仮想通貨のままベットができると換金の手間や手数料がかからないので便利ですが、常にレートだけには注意が必要です。レートの良い時に入金して勝っても、レートが悪くなってしまったら出金してもあまり得をしないということもありますし、賭ける金額も法定通貨換算しながら行わないと、いつの間にかレートが上がってトンデモナイ額を賭けていたなんてことにもなり兼ねません。仮想通貨を利用する場合は、ベットする際、出金する際には特に注意しながら利用することをオススメします。

法定通貨と仮想通貨での決済方法の違いは?

法定通貨は、基本的にクレジットカード、eウォレット、銀行送金のいずれかを介して入金し、eウォレットまたは銀行送金を通して出金するという流れになります。特に入金・出金どちらにも利用可能なeウォレットが法定通貨では主流決済方法となっていますが、サイトにより取り扱う決済サービス会社は異なります。また、大体の場合は手数料無料での入金が可能ですが、サイトによってはクレジットカード決済の際に手数料がかかるところもあり、入出金の限度はサイトによって異なります。
決済にかかる時間は入金の場合は即時、出金の場合はeウォレットでは大体〜72時間が平均的ですが、銀行送金の場合は国際銀行送金で最大10日ほどかかる場合もあります。
仮想通貨は最近取り扱うサイトが増えてきていて、オンラインギャンブル業界でもかなりメジャーになっています。仮想通貨の場合、自分が所有する取引所のアカウントやウォレットから入金を行い、出金もそこへ行う形になります。また、サイトに入金をした際や出金をする際に自動的に仮想通過⇄法定通貨の換金が行われます(仮想通貨ウォレットがないサイトの場合)。
サイトでの入出金手数料は無料のところがほとんどで、入出金の限度は法定通貨にくらべて柔軟性が高い傾向にあります。入金・出金ともに下限は法定通貨と同じかそれよりも低い額から、上限は法定通貨よりも遥かに大きい額を受けつけている場合が多いです。
決済にかかる時間は基本的に即時なところも、法定通貨にはない仮想通貨のメリットです。

オンラインギャンブル入金方法・出金方法の種類

オンラインギャンブルの入金・出金で利用可能な決済方法は、主にクレジットカード、eウォレット、国内・国際銀行送金、そして仮想通貨があります。各決済方法メリット・デメリットどちらもあるので、その点に留意した上で自分に合った決済方法を選択・利用するのが良いかと思います。
また、いくつかサイトを利用するという人は、決済方法も何個か持ち合わせていた方が便利なこともあります。
下記、各決済方法について1つずつ解説していくので、是非参考にしてください💁‍♀️

クレジットカード・デビットカードでの入出金

クレジットカード・デビットカードをオンラインギャンブルに利用する場合は、入金時にのみ利用が可能です。海外ではカードシステムが異なるので、クレジットカードでの出金が可能な国もありますが、日本からは出金時にクレジットカードが表示されていたとしても利用できないので、ご注意ください⚠️
カードを利用して入金した後に勝利金を出金をする場合は、他のeウォレットや銀行送金などを利用して引き出しをする必要があります。

クレジットカードやデビットカードは手軽に利用できて、入金も即時完了するのが嬉しいポイントですが、出金に利用できないことや、サイトによっては手数料がかかってまう場合があるという点はデメリットかなと思います。

VISAカードマスターカードの2ブランドはオンラインギャンブリングサイトで特に取り扱いが多いので、基本的にはどこのサイトでも利用できます。ただ、たまにマスターカードを受け付けていても入金がうまくいかない場合があるというサイトもあるようなので、利用する際にはVISAカードの方が良いかもしれません。また、最近では日本のブランドのJCBカードも利用できるサイトが増えてきています💳JCBカードを持っている方は、是非積極的に利用してくださいね!

eウォレット・電子マネーでの入出金

最近はeウォレットの種類も増え、たくさんのブランドが日本から利用できるようになってきました。オンラインギャンブルで最も主流なブランドはecoPayz(エコペイズ)で、ほぼ全てのサイトで利用できると言っても過言ではないほど普及しています。

プリペイドカード発行が可能なiWallet(アイウォレット )と、手数料が格安なVenus Point(ヴィーナスポイント)もエコペイズに次ぐ人気の決済方法で利用できるサイトも多いですが、エコペイズと比べると取り扱いサイトは多少、少なくなります。

最近利用できるサイトが急激に増えているのがMuchBetter(マッチベター )。アプリで全てを管理できるのが便利な新世代のeウォレットです。

他にも、プリペイドカード作成が可能なSTICPAY(スティックペイ )や、入金専用のバーチャルプリペイドカードが購入可能なAstroPay(アストロペイ )など、様々な決済方法があります。

eウォレットは特に、オンラインギャンブリングサイトを日本から利用する上ではいずれかは必需となる決済方法となりますが、利用時の手数料が割高な決済サービスもあるので、まずは各決済方法のページの確認と、利用可能なオンラインギャンブリングサイトを確認することをオススメします。

また、デメリットとしては突然利用不可になる可能性もあるということ。過去に何度か日本からの利用ができなくなった決済サービスもあるので、eウォレットをメインで利用する際には、メイン決済とサブ決済の最低2つを持っておいた方が安全かと思います。

国内銀行送金で入出金

国内銀行送金は、オンラインギャンブリングサイトでの決済取り扱いがある際は出金に利用できる場合が多いですが、あまり取り扱っているサイトは多い方ではありません。

各サイトから自分の銀行口座に直接振り込みが可能なので便利な方法ではありますが、手数料がかかることと、通常の決済サービスよりも受け取りまでの時間がかかるのは欠点。

正直、他に利用可能な方法がないという時ではない限り、あまりメリットのある決済方法ではないかなと思います。

国際銀行送金での入出金

国際銀行送金が利用できるサイトは多くはありませんが、その中でもいくつかあることは確かです。
国際送金は入金でも取り扱いがある場合がありますが、サイト側の手数料は無料でも中継銀行での手数料の差し引きがあるのと、アカウントに反映されるのに時間を要します。

また、国内銀行送金と同様に出金の場合、各ギャンブルサイトから直接自分の銀行口座に入るのは便利ですが、国際銀行送金の場合は国内送金よりも更に高い中継銀行での手数料や国内の銀行側での着金手数料がかかることもあります。また、口座への着金も国内送金より更に時間がかかるので、正直あまり効率的な決済方法とは言えません。

仮想通貨の入出金

仮想通貨は、最近日本のオンラインギャンブルをするプレイヤーから特に人気の高い決済方法です。利用できるサイトも段々と増えてきていて、利用できる通貨の幅も広がっています。ビットコインはもちろんですが、イーサリアムやライトコイン、ビットコインキャッシュやリップルなどを取り扱うサイトも多く、その他更に多くの仮想通貨を利用できるところもあります。

仮想通貨をオンラインギャンブルに利用する場合は、仮想通貨取引所などのアカウントが必要です。仮想通貨取引所/販売所で購入・保有している各通貨を直接サイトに送金して入金、またサイトから取引所などのアカウントに送金することで出金が可能になります。

一部、サイト内の通貨が仮想通貨に対応している場合もありますが、大体の場合は法定通貨に自動換金されて利用することになります。

送金にかかる時間も入金時も出金時も比較的早いので、割とスムーズに利用できる決済方法です。

eウォレットの利用者からはたまに出金時のトラブルや遅延などを耳にしますが、仮想通貨の場合は特にそう言ったトラブルも耳にしたことはないので、比較的ストレスも感じにくい決済方法であることは確かです。

各決済方法にかかる手数料と処理時間

利用する決済方法によって、オンラインギャンブリングサイトでかかる手数料と処理時間は異なります。
まず処理時間ですが、基本的に入金の場合、どの決済方法を選択して入金を行っても入金額は即時アカウントに反映されます(銀行送金以外)。
出金の場合は、選択する決済方法とサイト側の処理時間によって、手元に届く時間も異なります。eウォレットであれば各サイト側の処理後、24時間以内には手元に届きますが、銀行送金は国内・国外どちらかにもよりますが2〜10営業日程度かかるので、早く勝利金が欲しいという人には銀行送金はあまりオススメはできません。仮想通貨は早く、サイト側での処理が完了した後、即時手元に届きます。

入出金の手数料に関しても各サイトにより異なりますが、最近ではサイト側では手数料をほぼ取らないところの方が多いです。たまに、クレジット・デビットカードの入金の場合に手数料がかかる場合もありますが、それ以外の決済方法ではかからないというところがほぼ全てです。ただし、利用するeウォレットや銀行によって手数料が発生する場合があるので、それには注意が必要です。例えば、eウォレット側での着金手数料や、銀行送金の場合は中継銀行での手数料、指定した銀行口座の着金手数料がかかる場合もあります。
こう言った見えない手数料に関しては、出金申請をする前に念のため確認しておいた方が良いかもしれません。

お勧めの利用方法と注意点

利用するサイトによってもどの決済を利用したいかは様々だと思いますが、法定通貨であればエコペイズとヴィーナスポイントが便利な決済方法です。特にエコペイズはほぼ全てのサイトで利用できるので、持っていて損はありません。以前はプリペイドカードの発行・利用ができたものの現在はなくなってしまいましたが、利便性は高いので、根強く人気の決済方法です。
ヴィーナスポイントは手数料が格安でアカウントの維持費がないところが最大の魅力。それでいて利用できるサイトも多いので、利用者も増加しています。また、大体のサイトでは入金と出金は同一方法で行う必要がありますが、ヴィーナスポイントの場合は例外で、入金にクレジットカードを利用した場合、出金方法として選択可能です。そのため、特に入金はカードで行うという人に便利な決済方法になるかと思います。ただし、入金と出金の方法が異なるので、本人確認書類の審査は通常よりも少し厳しくなる可能性はあります。

もし、1つではなくいくつかのサイトを利用している/したい場合には、エコペイズとヴィーナスポイント、また最近取り扱いの増えているマッチベターの併用が良いかと思います。
前述のように急に決済サービスが利用できなくなるリスクを考えて、保険をかける意味でも最低2つの決済は持っていた方が良いかと思います。
また、仮想通貨もおすすめの決済方法です。特に、手数料が低く済むところ、入出金にかかる時間が法定通貨より早いのが魅力。一見難しそうに見えますが、一度慣れてしまえば全くそんなこともありません。
ただし、レートのリスクは常につきまとうので、仮想通貨利用の場合はeウォレットなど法定通貨と併用して、レートによって使い分けをするのが個人的にはオススメです。