ライター厳選!稼げるオンラインカジノ2022年ランキング!ライブカジノ編

稼げるオンラインカジノトップ10ライブカジノ編
著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日
このニュース記事を共有する

前回のランキングでは、スロッターにおススメの勝てるオンラインカジノランキングを発表しましたが、今回はテーブルゲームプレイヤーにおススメのオンラインカジノをご紹介します。

再び説明しますが、ジャパンギャンブラーズのオンラインカジノレビューページは、カジノとして「バランスの取れたカジノ順」にランキングされており、この意味は、プレイヤーがサイトを選ぶ際に重要な事柄となるいくつかの点がきちんとそろっている、と言い換えられます。

オンラインカジノの中には、ある部分では秀でているのに、ある部分ではがっかりするようなカジノもあります。そこで、ここではライブカジノプレイヤーにフォーカスしてカジノを見てみましょう!

ライブカジノで勝つ要素となるのは?

オンラインカジノは得てしてスロットにフォーカスされがち。ウェルカムボーナスもほとんどのカジノでスロットプレイヤーに希望の持てる内容となっているし、いくつかのカジノではロイヤリティプログラムのポイントがテーブルゲームでは貯まらなかったり、登録ボーナスではテーブルゲームは禁止ゲームになっていたり・・・

なぜか、スロットプレイヤーに比べるとライブカジノプレイヤーは特典が少ないように感じます。

それでも、オンラインカジノの中にはライブカジノプレイヤーにもお得なウェルカムボーナスやキャンペーンを提供しているカジノがあります。そんなカジノでプレイする方が、特にスロットにフォーカスしたカジノでプレイするよりお得にプレイでき、勝率も上がるというもの、でしょ😉

勝てるオンラインカジノトップ10!(ライブカジノ編)

それでは、テーブルゲーム好きのワタクシが独断と偏見で選ぶ「稼げるオンラインカジノ」を焦らさず1位から発表!

ただし、あなたが以下のカジノでプレイして勝てなくても、一切の責任は負いかねます。(逃げる準備は出来てるし💨💨💨)

1位🥇:コニベット/Konibet

Konibet Casino Logo

テーブルゲームプレイヤーは、賭け条件のあるボーナスは「けっ😒」という反応を示すのでは?賭けた額の5%~10%しか賭け条件に反映しないボーナスなんか要らねぇ、足かせになるだけじゃん!と。

やはりテーブルゲーム好きが望むのは「キャッシュボーナス」です。それを考えると、コニベットのウェルカムボーナス「負けたら65%現金キャッシュバック最大$650」は、保険として最高の選択。

原則、コニベットには「賭け条件」が存在しないので、貰えるキャッシュバックやリベートボーナスは全てキャッシュ。1倍の賭け条件さえ付いていません。

ライブカジノは8社のプロバイダーのテーブルゲームが楽しめ、スロット数は他社に比べると少ないことから、どちらかというとライブカジノプレイヤーに向いているオンラインカジノと言えます。

2位🥈:カジノシークレット/Casino Secret

Casino Secret Casino Logo

カジノシークレットもウェルカムボーナスには「負けたら50%現金キャッシュバック最大$500」を提供しています。コニベット同様、負けると現金で入金額の50%がキャッシュバックされます。

負けた時の保険としては最も安心できる選択、最大額は$500なのでコニベットよりやや少ないですが、1倍の賭け条件も付いていない正真正銘のキャッシュです。

ただし、ライブカジノプロバイダー数は3社とこのランキングのカジノの中では少なく、専用テーブルも持っていますがディーラーはたまに居眠りしてます🤣

まずは「いざとなったらウェルカムボーナスの保険がある」と思ってプレイしてみて、気に入ればそのままプレイし続ければ良いですし、気に入らなければ他のカジノへ行けばよいこと。ただこのウェルカムボーナスは、ライブカジノ好きが利用しておくべき内容の一つです!

3位🥉:エルドア/EL DOAH

El doah Casino Logo

エルドアも、ライブカジノ好きが利用しておくべきウェルカムボーナスを持っています。カジノシークレットと同じ「負けたら50%キャッシュバック最大$500」ですが、こちらのキャッシュバックには1倍の賭け条件が付いていることでランキングが下がりました。

しかしながら、このウェルカムボーナスを申請するとコニベットやカジノシークレットのようにベット上限$25という規制はなく、ハイローラーにはこちらのウェルカムボーナスが向いているのでは。

エルドアは14社のライブカジノプロバイダーを抱えており、業界でもトップのテーブル数誇っています。ローリングチップやキャッシュバックも高評判で、出金上限もないことからハイローラーにもおススメのカジノです。

4位:ユースカジノ/YousCasino

Yous Casino Logo

ユースカジノでは、常にスロットプレイヤーとライブカジノプレイヤーのオファーが分かれて用意されています。

スロットプレイヤーにお得なオファーは沢山あるのに、ライブカジノプレイヤーには無いカジノも少なくないので、ライブカジノ好きなプレイヤーの事もちゃんと考慮されてるな、と感じます。

ロイヤリティプログラムも然り。ライブカジノだとポイントが貯まらなかったりするカジノもありますからね。また、ライブカジノリベートや週間キャッシュバックなども用意されており、5社のライブカジノが楽しめます。

一度プレイしてみて感触を確かめてみては?

5位:ラッキーニッキー/LuckyNiki

Lucky Niki Casino Logo

ラッキーニッキーは選べるウェルカムボーナスを提供しており、「負けたら50%キャッシュバック」はテーブルゲームプレイヤーにもお得な内容。しかし、申請するとベット上限$25が適用され、受け取ったキャッシュバックには1倍の賭け条件があります。

ウェルカムボーナスの内容はライブカジノ好きにも保険として考えれば良い内容、ライブカジノは6社のプロバイダーと悪くないのですが、引き続きプレイしてライブカジノプレイヤーにお得なカジノかと問われると疑問です。

というのは、一体型ボーナスのカジノで賭け条件のあるボーナスを受け取ると足かせになるため。ウェルカムボーナス目的でプレイし、その後はサブアカウントになるかな。定期的に豪華プロモが行われるので、そんな時にプレイするのはいいかも。

6位:プレイオジョ/PlayOJO

PlayOJO Casino Logo

プレイオジョのウェルカムボーナスは「キャッシュスピン80回($0.40/1スピン)」と、スロットオファーですが、1スピンのコインバリューが$0.40という点、80回あれば大当たりがあるかも、勝利金は現金、という点でキャッシュスピンを回して得た勝利金でライブカジノが楽しめます。

それだけでも登録してプレイしてみる価値はあるかな、と。その後はオジョプラスで貰えるキャッシュバックは現金、プライズツイスターオジョホイールで貰えるボーナスには賭け条件がないことから、ライブカジノ好きにも活用できるボーナスがいっぱい。

現在オジョが抱えているライブカジノプロバイダーは3社ですが、専用テーブルもあり、そしてプラットフォームがラッキーニッキーと同じなので、そのうちラッキーニッキーと同じ6社のライブカジノが楽しめるようになるのでは、と期待してます。

7位:ライブカジノアイオー/Livecasino.io

Livecasino.io Casino Logo

比較的新しいオンラインカジノ、ライブカジノアイオーは、Eウォレットが使えないのが難点ですが、銀行送金と仮想通貨での入出金が希望ならプレイしてみる価値のあるカジノ。

まずは入金して5mBTC/¥15,000ぶんをベットすれば、【ジャパニーズバカラ】テーブルで使える1mBTC/¥2,500のフリーチップのウェルカムボーナスがあります。額としては大きくないものの、その他リベートやキャッシュバックも多い印象です。

8社のライブカジノプロバイダーが楽しめるのもイイ、入出金の上限がない点はハイローラーにもおすすめです。

8位:ビットカジノアイオー/Bitcasino.io

Bitcasino.io Casino Logo

7位のライブカジノアイオーはビットカジノアイオーのプラットフォームを使っていて、この2つのサイトはよく似通っています。

ウェルカムボーナスに関していうと、ビットカジノアイオーは「10mBTCのベットで250キャッシュスピン」となっているので、ライブカジノアイオーよりややハードルが上がります。

ライブカジノプロバイダーは8社、仮想通貨での入出金の上限なし、出金も早い、専用テーブルやハイローラーテーブルもたくさんあり、豪華キャンペーンも時折あります。

しかし最近になって、ライブカジノ向けのキャンペーンが減ったような気も・・・

9位:ライブカジノハウス/LiveCasinoHouse

Live Casino House Casino Logo

カジノ名にライブカジノと入っているのに、ここのウェルカムボーナスにお得さを見いだせないのは残念。200%ボーナスで40倍の賭け条件、しかしテーブルゲームの賭け条件消化率は15%~40%ってねぇ・・・

スロット好きならまだしも、テーブルゲーム好きは、要らんわ、と思わせる内容です。

そんなウェルカムボーナスは無視したとして、毎週$100以上の損失があった場合は賭け条件1倍のキャッシュバックがある点は良し。

12社のライブカジノプロバイダーを抱えているので、目当てのゲーム+ステークのテーブルが見つけやすいのでは。

10位:カジノフライデー/CasinoFriday

CasinoFriday Casino Logo

カジノフライデーは選択できるウェルカムボーナスがあり、「ライブカジノ限定ボーナス」を選ぶと入金額の40倍をベットすると100%ボーナスが現金としてアンロックされます。

複数回の入金で40倍をクリアーしても良い点は嬉しいのだけど、勝って出金するとボーナスも削除されるのは残念。

また、スピンブースターというバーは、ライブカジノやテーブルゲームでは進まないのもテーブルゲームプレイヤーにとっては不公平に感じます。ライブカジノは4社抱えてて悪くないのですが、ウェルカムボーナス貰ったら退散かな、なんて考えちゃいます。

同じソフトウェアならどこでプレイしても同じ?

エボリューションとプラグマティックプレイ、またはイズギやマイクロゲーミング、など、ソフトウェアによってテーブルの雰囲気は変わるのであなたの好みを見つけましょう。

しかしながら、お気に入りライブカジノテーブルを見つけたら、どのカジノで座っても同じテーブルです。勝つか負けるかは、ぶっちゃけあなたのプレイの仕方次第。

しかし、少しの手助けとなるのがボーナスやプレイしたことによるキャッシュバックやリベートです。これらにより、どのカジノがあなたのプレイを最もサポートしてくれるかで違いが現れます。

ワタクシは以上に挙げたカジノとあと数社を除いては、テーブルゲームをプレイしようと考えている際のウェルカムボーナスは受け取りません。一体型ボーナスなんて貰った日には、テーブルゲームで賭け条件をクリアーしようとするのは気が遠くなる作業です。

しかし、どうせならプレイすることで何か特典があるカジノの方が良いに決まってます。キャッシュバックやボーナスで起死回生したり、敗者復活できる可能性がありますものね。そんなカジノを選んでプレイしましょう!

ジャパンギャンブラーズ・ライターからのコメント

ここまで読んで貰うとわかるように、テーブルゲームプレイヤーさんにおススメする上記の10カジノの中には、ウェルカムボーナスだけの利用目的のカジノや、ウェルカムボーナスを貰うのはおすすめしないけれどプレイはお勧めのカジノもあります。

テーブルゲームはもともと、スロットより(一部を除く)はハウスエッジの低いゲームです。すなわち、無茶なプレイをしなければ、スロットよりもやめ時を把握しやすく、勝ちやすいゲームなのです。

そのことを念頭に置き、各カジノの特徴をうまく利用して賢くプレイすれば、スロットのように一攫千金はなくとも少しずつ勝っていけるはずです😊

欲張らず、少しづつ、ね!

スロットもプレイする方ならこちらもチェック!

稼げるオンラインカジノトップ10!(2022年版スロット編)

関連ブランド:レビューはこちらから

このニュース記事を共有する
Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪