人気ユーチューバーが性差別的暴言連呼でヴァロラントから追放

ストリーマーがヴァロラントから追放
著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

海外で人気のユーチューバーIShowSpeedが、ストリーミングでヴァロラント(Valorant)をプレイ中、女性のチームメートに性差別的な暴言を連呼しヴァロラントを含むRiotGames の全てのタイトルから追放されました。

eスポーツジャーナリストのJakeLucky氏がその様子をTwitterに公開すると動画は瞬く間に拡散、ショッキングな動画に多くのコメントが寄せらました。

IShowSpeedは人気ストリーマーで、わずか一週間で登録者100万人を超えるなど大きな成功を収めています。性差別的暴言は今回だけのことではなく、昨年12月には女性ストリーマーに性的暴行を加えるなどと脅し、Twitchからも追放されています。

IShowSpeedは謝罪動画を公開しており、「すべて自分が悪かった」と謝罪しています。問題となっている映像は「数か月前」のものであり、その後成長したとも述べています。

日本ではこんなこともありました👉女性ゲーマー暴言発言で契約解除

ニュースソース:https://www.ggrecon.com/articles/valorant-devs-promise-voice-chat-protection-after-ishowspeed-is-banned-for-sexist-comments/

記事を共有する

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。