IR/統合型リゾート:横浜市長がIR撤回を表明

横浜市長がIR誘致撤回を表明
著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

IRニュースが続きますが、今週も大きな動きがありました。

まず9月7日、IR収賄事件とそれにともなう証人買収事件の渦中にある秋元衆議院議員に4年の実刑判決が言い渡されました。秋元被告は無罪を主張しており、判決を不服として即日に控訴しています。

そして10日。横浜の山中竹春市長が市議会での所信表明演説でIR誘致撤回を宣言しました。事業者選定プロセスは直ちに中止となり、推進室は10月1日にも廃止となります。

山中市長は先に行われた横浜市長選でIR推進派の林文子前市長を破り当選。IR反対を公約に掲げており、当選確実となったその日の会見で、IR誘致撤回について言及していました。

山中市長はギャンブル依存症や治安への影響をIR撤回の理由としています。

ニュースソース:https://www.japantimes.co.jp/news/2021/09/10/national/yokohama-casino-bid-withdrawal-2/

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。