WSOP 2022 現在までの日本人ファイナルテーブル進出者ダイジェスト!

WSOP 2022 日本人プレイヤーこれまでの結果
著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

現在開催中のWSOP(ワールド・シリーズ・オブ・ポーカー/ポーカー世界大会)は5月31日に始まり、7月20日まで開催されます。

全88イベント+オンラインイベントがあり、大会も中間地点を迎えました。ここで、これまでの日本人ポーカープレイヤーの中間報告を行いましょう。

ファイナルテーブルに進出した日本人プレイヤー

日本人がファイナルテーブルに進出したのは5つのイベント/4名がファイナルに進出しています。

イベント日本人プレイヤー名順位賞金
#4: $1,500 Dealer’s Choice木原直哉/Naoya Kihara3位/430$52,282
#10: $10,000 Dealer’s Choice 6-Handed Championship木原直哉/Naoya Kihara5位/123$73,453
#21: $1,500 Monster Stack有方良哉/Yoshiya Agata7位/6501$154,688
#32: H.O.R.S.E中村多聞/Tamon Nakamura8位/773$19,373
#42: $100,000 High Roller No-Limit Hold’emMasashi Oya8位/62$210,485

木原直哉 氏

東大卒のポーカープレイヤー。日本賞金ランキング6位、世界賞金ランキング1,661位で、これまでテレビでも紹介され、認知度の高いプレイヤー。今年のWSOPでは、既に2つのテーブルでファイナルテーブルに進出しています。

ニュース:WSOP2022 イベント#4 Dealer’s Choiceで日本の木原直哉が3位に入賞

有方良哉 氏

似非カイジ という名でYou Tubeのポーカーチャンネルも持っています。WSOPで好成績を残したのは今回が初めてですが、アジアの大会では好成績を残しています。現在日本ランキング52位。

中村多聞 氏

京大卒のポーカープレイヤー。ポラえもんのニックネームでも知られていますが、借金4億あり、現在3.5億円に減ったとか。現在日本ランキング9位。

おおやまさし 氏

日本人で初めてWSOPのハイローラーイベントでファイナルテーブルへ進出。2021年に新星のごとく現れ、あっという間に日本ランキング8位に上り詰めました。

WSOPではこれからも40以上のイベントが開催されます。日本人プレイヤーの活躍に期待したいですね。

ニュースソース/イメージ:https://www.pokernews.com/tours/wsop/2022-wsop/schedule.htm

関連ニュース:ネイマールもWSOP 2022に参戦!

このニュース記事を共有する
Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪