池内一樹WSOP2021オンラインイベントで優勝!初ブレスレット獲得

池内一樹ポーカープロ
著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

日本ポーカー界の朗報が続きます。

【hyahhoo3 】のオンラインスクリーンネームで知られる日本人ポーカープロ、池内一樹がWSOPのオンラインブレスレットイベント#5: $1,000ノーリミット・ホールデムで優勝!

10月24日(日)、ネバダ州とニュージャージー州のプレイヤーを対象に、WSOP.comで2021年WSOPオンラインブレスレットトーナメント「イベント#5: $1,000ノーリミット・ホールデムチャンピオンシップ」が開催されました。参加者854人の頂点に立ったのはWSOP2019のイベント#19で準優勝したことのある池内プロ 。自身初となるブレスレットと賞金 $152,797 を獲得しました。

このトーナメントは登録が締め切られた レベル4時点で555人のプレイヤーがエントリーしており、299人のリバイを含め賞金プールは768,000ドルとなりました。

東京出身の池内プロは、記念すべき初のブレスレット獲得となりましたが、WSOPでは42回目の賞金獲得となっており、そのうち22回はオンラインで獲得したものです。このオンラインブレスレットイベントにネバダ州から参加した池内プロは、既にWSOP2021で3回の入賞を果たしており、17位、371位、428位、そして今回の優勝となっています。

池内プロのツイートから
ヘッズちょっと手が震えたけど、、、、ついにブレスレット獲ったああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!! やったあああああああああ!!!!!!!!とツイートする池内プロ

ダニエル【DNegs 】 ネグラヌ (96位、1,614ドル) など世界のトッププレイヤーたちも多く参加していたイベントで頂点に立った池内プロは、その喜びをツイートしています。

ニュースソース:https://www.wsop.com/tournaments/updates/?aid=2&grid=4865&tid=19930&dayof=199301&rr=5

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪