WSOP 2021 日本人ポーカープレイヤーたちの近況報告

WSOP2021開催中
著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

2021年 WSOP(World Series of Poker/ポーカー世界大会)が現在ラスベガスで開催中ですが、日本人プレイヤーたちがこれまで以上の健闘を見せています。

前回お知らせした一ノ瀬公聖プロがイベント#44: 6-Handed Limit Hold’emで準優勝池内一樹プロがWSOPオンラインイベント#5: WSOP.com Online Bracelet Championshipで優勝したのに続き、その後のトーナメントでも日本人プレイヤーたちが以下のような結果を残しています。

イベントバイイン(参加費)プレイヤー順位/エントリー数獲得賞金
#48:SHOOTOUT No-Limit Hold’em$1,500Reiji Kono24位/800$5,459
#51:6-Handed No-Limit Hold’em$3,000Jun Obara5位/997$100,827
#54:Nine Game Mix 6-Handed$2,500Tamon Nakamura


Naoya Kihara
22位/319


28位/319
$6,142


$5,080
#62:Pot-Limit Omaha Hi-Lo 8 or Better (8-Handed)$1,500Tamon Nakamura9位/725$14,215
宮下航さん

そして現在、イベント#65:MINI Main Event No-Limit Hold’em(freezeout)が行われています。

バイイン $1,000、エントリー数3,821となったこのイベントは、3日間にわたるプレイで勝者が決まります。現在2日目が終了し、残ったプレイヤー数はわずか5名。

その5名の中に、日本人プレイヤー、宮下 航(Wataru Miyashita)さんがいます。チップカウントは3位につけており、最終日となる明日のプレイに注目が集まります。

さらに、WSOPで最も注目されるメインイベントが始まりました。最後の一人になるまでプレイは続き、チャンピオンは11月17日に決まります。

ニュースソース:https://www.wsop.com/tournaments/

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪