WSOP2021 #7: Dealers Choice 6-Handedで一ノ瀬19位、残り11名に木原あり

一ノ瀬/木原
著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

現在WSOP(ポーカー 世界 大会)がラスベガスで開催されていますが、そのイベントナンバー7で日本人ポーカープロがプレイ中です。

307エントリーとなったイベント7は、3日間にわたり様々な種類のポーカー(約20種類)をプレイするトーナメント。その中に、一ノ瀬公聖プロと木原直哉プロの姿が。

しかし 一ノ瀬プロは残り19名になった際にショートスタックとなってしまい、Big O ゲームでCraig Chaitに敗れ、残り3テーブルとなる直前に19位(賞金$3,593)で敗退となってしまいました。

しかし木原プロは Day 3 進出。Day 2 終了時のチップカウントでは8位につけています。

最終日となる明日、残り11名は2テーブルでゲームをスタート。ジャパンギャンブラーズでは明日も、引き続きこのイベントの結果をお伝えする予定です。

Day2 終了時のチップカウント

Ray Henson1,365,000
Ian O’Hara1,310,0000 1,310,000
Christopher Lindner1,260,000
Jaswinder Lally880,000
Andrew Kelsall835,000
Nathan Gamble480,000
Jeremy Heartberg405,000
Naoya Kihara400,000
Adam Friedman330,000
Craig Chait235,000
Adam Kipnis175,000

ニュースソース:https://www.wsop.com/tournaments/updates/?aid=2&grid=4865&tid=19734&dayof=197342&rr=5

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪