WSOP2021 #7: Dealers Choice 6-Handed 木原プロ8位入賞!

WSOP#7木原プロ8位入賞
著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

昨日お伝えしたWSOP(ポーカー世界大会)イベントナンバー7でDay3進出を果たした日本人プロポーカープレイヤー、木原直哉プロ。惜しくもファイナルテーブルには届かず敗退となりましたが8位入賞を果たし$7,307を獲得しました。

Day3進出を果たした11名でしたが、開始間もなく木原プロ含め5名のプレイヤーが敗退となり、5名のアメリカ人プレイヤーと1名のカナダ人プレイヤーでファイナルテーブルがスタートしました。

優勝を果たしたのはカナダ人プレイヤー、Jaswinder Lally。

ポットリミットオマハでのAndrew Kelsallとのヘッズアップでは、Lallyがフロップでチェックコール。ターンでLallyのストレートが完成します。ツーペアを持っていた Kelsall でしたがリバーでも変化なく敗退。Lallyの優勝が決まり、賞金$97,915を手にしました。

ニュースソース:https://www.pokernews.com/tours/wsop/2021-wsop/event-7-1500-dealers-choice/

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。