ワールドカップが仮想通貨ブックメーカーを救う?!

ワールドカップがクリプトブックメーカーを救う
著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

有名ブックメーカークラウドベット/Cloudbetが、サッカー・ワールドカップ中のパフォーマンスに関する統計情報を発表しました。クラウドベットはその中で、新規登録者数が記録的な伸びを見せ、入金額、ベット額が倍増していることを明らかにしました。

クラウドベットでは現在のところ、ワールドカップ・アウトライトマーケットの「アルゼンチンが優勝する」セレクションがもっとも人気の高いベットとなっています。

11月に起こった大手仮想通貨取引所FTXの一連の出来事は、仮想通貨/暗号資産関連業界に大打撃を与え、クラウドベットやその他仮想通貨ブックメーカー/オンラインカジノも少なからずその影響を受け、仮想通貨ユーザー離れが懸念されています。

FTXの一連の出来事を受け、バイナンスのCEOが発言👉各国政府に「暗号資産と戦うより規制の道を」

ところがワールドカップはブックメーカーにとって救世主となり、多くの仮想通貨ユーザーを呼び戻しているようです。

さらにGaming Americaマガジンの分析によると、アルゼンチンとブラジルがワールドカップ準々決勝に駒を進めたことから、ラテンアメリカのスポーツベットが好転する可能性が高いと分析しています。

同じくイギリスでも、イングランドとフランスが準々決勝にて対戦することが決定しており、スポーツベッティング熱が高まっています。

ニュースソース:https://www.gamblinginsider.com/news/19398/dont-crypto-for-me-argentina-messi-co-world-cup-favourites-with-crypto-bettors

⚽ワールドカップ 2022キャンペーン特集⚽はこちら

⚡クラウドベットの公式サイトへ移動する⚡

関連ブランド:レビューはこちらから

このニュース記事を共有する
Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。