オンラインカジノ:ビデオスロッツに6,000本目のゲーム追加

ビデオスロッツのゲーム6000本達成
著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

オンラインカジノの運営会社であるVideoslotsは、6,000本目のゲームとしてPlay’n GOのAgent of Hearts/エージェント・オブ・ハーツを追加し、大きな節目を迎えました。 Agent of Heartsはルイス・キャロルの古典小説「不思議の国のアリス」に閃きを得た、大勝利の可能性のあるスロットです。

このカラフルで豊富な機能を持つオンラインスロットは最近リリースされ、Videoslotsの膨大なゲームリストの一部となりました。この新しいゲームが加わったことで、豊富なゲームを取り揃えたオンラインカジノとして業界トップの地位を確固たるものにするため、サービスをさらに強化しています。

2011年に設立されたVideoslotsは、今年の2月に5,000本目のゲームを追加しており、新鮮なコンテンツでゲームロビーを定期的にアップデートするという同社の意欲を示しています。

Videoslotsのカジノ責任者であるTimo Thronicke氏は、 「このような短期間で1,000ゲームを追加したことはチームの素晴らしい功績であり、6,000ゲーム達成に感激しています」と述べました。また、ライブカジノの拡大にも力を入れており、人気のオートルーレットゲームなども提供しています。

ニュースソース:Videoslots/ビデオスロッツ

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!オンカジ業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪