スティーブ・ウィン、ラスベガス邸宅の買い手をついに見つける

ウィン氏のラスベガス物件
著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

ウィン・リゾーツの共同創業者で元会長のスティーブ・ウィン氏は、セクハラ疑惑で2018年2月にウィン・リゾーツ社を辞め、ウィンとアンコール・ラスベガスの全株式を売り払いました。ウィン氏はセクハラ疑惑を否定していますが、もはや自身の名を掲げた会社の支配権も所有権も持っていません。

ウィン氏はその後すぐにフロリダ州のパームビーチに移りましたが、ラスベガスのサマーリン地区にある邸宅の買い手を見つけるのに苦労していました。しかし、ついに買い手が見つかったようです。

15,000平方フィートの敷地、6つの寝室、11室のバスルームを備えたこの物件の価格は24.5ミリオンドル(約31億5千万円)で、1年以上にわたり売りに出されていました。不動産エージェントは、買い手の身元や購入価格などの詳細を公開していませんが、取引はすべて現金とのこと。売却の手続きは5月末までに完了し、価格等の詳細はその後公開される予定です。

ウィン氏はカジノ業界を去った後、高級不動産に投資しているようです。パームビーチの6,700平方フィートの不動産を2021年4月上旬に24ミリオンドルで購入した後、32ミリオンドルで買い手を見つけています。

それだけではありません。ウィン氏は昨年2月にパームビーチで別の物件を18.4ミリオンドルで購入し、わずか3ヵ月後の5月に23.68ミリオンドルで売却し、約5ミリオンドル(約6億4千万円)の利益を得ました。

しかし、ウィン氏が所有する最大の不動産であるビバリーヒルズの物件は、まだ売りに出されています。全米で最も広大で高価な個人邸宅の1つと言われており、昨年の1億2,500万ドルより少し下げ、現在の希望価格は1億ドル(約128億円)となっています。

この邸宅はビバリーヒルズで他に類を見ない3エーカーの敷地に11室のベッドルーム、16室のバスルーム、ジムやシアター、ワインセラーもあり、「贅沢を次のレベルに引き上げる世代を超えた物件」と表現されています。

なお、金融メディアはウィン氏の財産を30億ドル(約3,800億円)以上と推定しています。

ニュースソース:

  • https://www.casino.org/news/steve-wynn-finally-finds-buyer-for-las-vegas-mansion/
  • https://www.architecturaldigest.com/story/casino-mogul-steve-wynn-lists-beverly-hills-mansion

記事を共有する

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪