ステークロジック社がライブカジノ進出

ステークロジック社がライブカジノに進出
著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

これまでオンラインカジノのスロット開発・提供を行っていたステークロジック(Stakelogic)社は、ブラックジャック、ルーレット、各種ゲームショーを含むライブカジノの分野に進出することを発表しました。

ステークロジック・ライブは、マルタ共和国に新設されたスタジオにHDカメラや最新のストリーミング技術を導入し、現在22台のライブテーブルを設置しており、7種類以上のライブカジノゲームを配信します。今後もゲームは追加されていく予定です。

ステークロジック社のCEOであるStephan氏は「多くのオペレーター(カジノ)がすでにステークロジック・ライブの導入を決定していることから、これから本格的に活動を開始します。私たちはステークロジック・ライブ部門を運営するため、実績のあるライブカジノのスペシャリストを集めたチームを作り、すべてのゲームを自社で設計・開発しています。さらにベオグラードとキエフにあるソフトウェア工場のサポートを受けながら、ライブカジノの限界を押し広げ、様々な新しいライブディーラー機能やイノベーションを実現していきます」と述べました。

ニュースソース:https://stakelogic.com/stakelogic-moves-into-the-live-casino-market/

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪