米:女性の方がスポーツベッティングアプリ利用に意欲

女性とモバイル
著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

アメリカのコンサルティング会社、The Global Wireless Solutions/グローバル・ワイアレス・ソリューションズによると、アメリカでは女性は男性よりも早くスポーツベッティングのアプリをダウンロードする傾向にあることがわかりました。

アメリカでは2021年だけで460万人以上の女性ユーザーがスポーツベッティングアプリをダウンロードしたとされています。これは前年と比べて115%増です。アプリを利用する男性ユーザーは女性ユーザーよりも2.5倍多いのですが、2021年における男性ユーザーによるアプリのダウンロードは750万人で、これは前年比63%に止まります。

しかしアプリのダウンロード数が必ずしも実際にベットする回数に反映しているわけではありません。調査によると、一般的に女性ユーザーは男性ユーザーほどアクティブではないということです。

グローバル・ワイアレス・ソリューションズはまた、アメリカ人ベッター663人に聞いたアンケート結果を発表しています。

データから、スポーツベッターはブックメーカーで負けたときに次のベットで賭け金を増やすことが多く、17%が倍増してベットしていることが分かりました。また、スポーツベットで負けたときの反応として、

  • 悪口を言う:12%
  • 酔っぱらう:10%
  • スマホを投げる:6%

などがよく見られるということです。

ニュースソース:https://www.gamblingnews.com/news/women-adopt-sports-betting-apps-quicker-than-men/

記事を共有する

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。