指名手配の二人目の男拘束:ポーカープロの自宅から100万ドル相当盗む

ポーカーチップとカード
著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

有名プロポーカープレイヤーの自宅に武装した二人組が押し入り、合わせて約100万ドル相当のポーカーチップと現金が盗まれた事件。指名手配されていた二人目の男であるバトル/Battleの身柄が拘束されました。

事件が起きたのは2月10日午後。ラスベガス・ストリップでポーカーをプレイ中のチャド・パワー/Chad Powerはセキュリティ・システムから何者かが自宅に侵入したとの警告を受け、警察に通報しました。

二人は裏口を蹴り破って侵入したと見られ、防犯カメラにはポーカーチップと現金が入った金庫を担いで持ち去る姿が映っていました。驚くべきことに二人とも顔を隠していなかったとのこと。

寄せられたいくつかの匿名の情報と、過去の強盗事件の映像からバトルの相棒であるブリュワー/Brewerが確認され、5月10日にはその身柄が拘束されていました。

今回のバトルの逮捕に関する詳細は不明ですが、警察によると、バトルは2020年の性的暴行事件と性的人身売買の容疑でまず身柄を拘束され、その際にパワーの自宅侵入の容疑が追加されたということ。

7月20日より、これらの事件に関するバトルの8つの容疑について予備審問が行われる予定です。

こんな記事も読まれています👇

ハイステークスポーカープレイヤー、誘拐を首謀した罪で13年の刑期を言い渡される

ニュースソース:

https://www.8newsnow.com/i-team/i-team-man-wanted-in-theft-of-1-million-in-poker-chips-cash-taken-into-custody-henderson-nevada/

https://www.cardplayer.com/poker-news/26030-second-man-arrested-for-stealing-1-million-from-poker-pro-chad-power

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。