プレイテックライブがbet365と特注ゲームを開発

スーパースピンルーレット
著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

先週、ゲームプロバイダーのプレイテックは、長年のパートナーであるbet365とともに、プレイテック史上最大規模のスタジオ開発を開始することを発表しました。

2つのスタジオにまたがるこの新開発は、プレイテックの22年の歴史の中で最大のライブカジノスタジオの立ち上げとなります。

ラトビアのリガ旧市街の古い城壁の上に建てられた複合施設内の新しいスタジオは、7シートのブラックジャックテーブル12台 、ヨーロピアンルーレット2台 、バカラ3台、オールベットブラックジャックテーブル 2台で構成されます。

さらに、bet365社とのパートナーシップにより開発された特注ゲーム、「スーパースピンルーレット」も導入します。スーパースピン・ルーレットは、スピンするたびにランダムなマルチプライヤーが表示され、最高倍率は540倍。スタジオのデザインは、スーパースピンルーレットを中心に、他のテーブルがスーパースピンルーレットを囲むように配置されています。

プレイテックのライブカジノイノベーションの責任者は、「スーパースピンルーレットは非常にエキサイティングなゲームです。bet365がプレイテックとパートナーシップを組み、お客様のために新しい魅力的なコンテンツを制作していることを大変誇りに思います。」と述べています。

ニュースソース:https://www.playtech.com/news/playtech-live-launches-bespoke-offering-bet365

記事を共有する

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪