2021ギャラクシー・エンターテイメント・マカオ国際マラソン開催

40回ギャラクシー・エンターテイメント・マカオ国際マラソン会場
著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

第40回ギャラクシー・エンターテイメント/Galaxy Entertainmentマカオ国際マラソンが12月5日日曜日に開催され、1万2千人のランナーが参加しました。本大会は1981年より開催されており、ギャラクシー・エンターテイメント・グループが冠スポンサーを務めています

コロナ禍での開催とあり、2回のワクチン接種証明と新型コロナ検査の陰性結果が参加条件として求められました。通常は海外からの参加者が多い本大会ですが、今年はマカオ市民と中国本土からの参加者が大部分を占めました。海外招待選手はいません。

12月5日のマラソンのみならず、11月29日からはブロードウェイ・マカオで「マラソンカーニバル」が開催され、ゲームブースやパフォーマンスなどが開催されました。

マラソン上位入賞者は中国本土からのランナーが占めました。

最近のマカオのギャンブル業界ではこんなニュースも:マカオ司法警察局、サンシティグループCEOを逮捕

ニュースソース:https://www.asgam.com/index.php/2021/12/06/macau-hosts-2021-galaxy-entertainment-macao-international-marathon/

記事を共有する

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。