桑名市がカジノ誘致候補地に?県に再検討を要請、財政面メリットを期待

三重県桑名市IR候補地に?
著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

三重県桑名市の伊藤徳宇市長が11月24日、三重県に対し、同市内へのIR(カジノを含む統合型リゾート)誘致の再検討を求めていることを明らかにしたと、日本経済新聞が報じています。

桑名市はこれまでもIR誘致を目指していましたが、三重県知事に元国土交通省局長の一見勝之氏が就任したことを受け、誘致の再要請に踏み切りました。カジノ誘致による財政面でのメリットを期待しています。

日本政府は10月1日、IR誘致の候補地の募集を開始しました。応募の締め切りは2022年4月28日です。

一見市長は三重県の前知事の鈴木英敬氏にIR誘致を検討するよう要請したが、鈴木氏は積極的ではなかったとも報じられています。

こちらの記事も読まれています👉オンラインギャンブルは違法?合法?違法性に迫る

ニュースソース

  • https://www.ggrasia.com/another-small-japanese-city-kuwana-signals-ir-interest/
  • https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFD246KB0U1A121C2000000/

記事を共有する

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。