ゴールデン ナゲット カジノ ラスベガスで銃撃

ナゲットシューティング容疑者
著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

殺人事件の詳細はまだ明らかになっていませんが、警察はゴールデン・ナゲットの駐車場で起こった何らかの諍いが殺人事件のきっかけになったと指摘しています。

目撃者によると、ジェレム・ラモンド・ジョーンズ(30歳)とランディ・ジョンソン(41歳)はカジノの駐車場で争いとなり、屋内に避難したジョンソンをジョーンズは追いかけ、銃で少なくとも10発を発射しました。ジョンソンは複数の銃創により現場で死亡しましたが、他に負傷者はいませんでした。

このカジノには1,159台のスロット、49台のテーブルゲーム、ポーカールームがあり、最初の銃声が鳴り響いた後、カジノ利用客たちは逃げ惑い、混乱の中にありました。地元メディアWLBTの取材に対し、利用客は「悲鳴が聞こえた。叫び声が聞こえ、人々がエスカレーターを駆け上がるのが見えました。まさに混沌としていた。」「事件後、ゲームフロアから出るには、無残に横たわるジョンソン氏のそばを通り過ぎるしかなかった」と語っています。

ゴールデン・ナゲット・カジノ

ジョーンズは現場から逃走しましたが、捕まるまでに時間はかかりませんでした。ビロクシー・ベイ・ブリッジ付近で警察官に逮捕され、ハリソン郡刑務所に送られました。彼は第一級殺人の容疑で起訴され、保釈金は100万ドルに設定されています。

ジョンソンは理髪師をしていたと伝えられており、2人の娘と1人の息子がいました。

また、危険にさらされた訪問者たちの中には、金属探知機などの安全対策がなされていないとして、ゴールデン・ナゲット社を提訴する予定だと語る者もいます。

ニュースソース:https://www.gamblingnews.com/news/biloxis-golden-nugget-becomes-deadly-crime-scene-this-weekend/

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪