スターカジノ調査:中国の億万長者がカジノに17億豪ドルを預け入れ

Huang Xiangmo氏
著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

国家安全保障上のリスクであり、中国政府のエージェントの可能性があるとしてオーストラリアから追放された中国の億万長者、Huang Xiangmo氏が2010年から2018年にかけてスターカジノシドニーに17億豪ドル(約1,500億円)を預け入れしていたことがわかりました。しかしスターエンターテイメントの幹部は、コンプライアンスチームにHuang氏の富の出所を調査するよう依頼していません。

この事実は、ニューサウスウェールズ州のスターエンターテインメント社がシドニーでギャンブルのライセンスを保持するのに適しているかどうかを調査している最中に明らかになりました。同社は、マネーロンダリング防止規則に背き、組織犯罪につながるジャンケット事業者と取引しているとして非難されています。

2019年2月、オーストラリア当局は、不動産王であるHuang氏が政治家に違法な賄賂を贈ったことが発覚したため、永住権を取り消しました。さらに、Huang氏は中国に有利なエリート個人や組織に影響を与える中国共産党の統一戦線工作部に所属していた疑いが持たれています。

スター社の金融犯罪調査担当ゼネラルマネージャー、Kevin Houlihan氏は、Huang氏のカジノへ多額の預け入れや行動に警鐘を鳴らすべきだったと同意していますが、彼は調査団に問題を取り上げられるまで知らなかったと述べています。

2017年12月、スターカジノのゼネラル・コンプライアンス&レスポンシブル・ゲーミング・マネージャーのMicheil Brodie氏がスター・シドニー社の幹部に送った電子メールには、「Huang氏は犯罪で有罪判決や起訴されたことはなく、彼のギャンブル活動は長期にわたって理論値程度の割合で負けるという点で価値の高い顧客条件と一致しており、我々がHuang氏との取引を拒否する条件が揃っているとは思えない」と書いています。

また、Huang氏はカジノでIDを提供する際、3種類の中国パスポートを使用していることがわかっていますが、スター社はまだHuang氏に疑いの目を向けることはありませんでした。

ある関係者は、複数のパスポートを持つことは中国では「普通」であると示唆し、書類に書かれた異なる生年月日については、多くの中国人は自分の正確な生年月日を知らないのだ、と主張しています。

これからも審理は続きます。

ニュースソース:https://www.casino.org/news/star-sydney-inquiry-national-security-risk-deposited-1-3b-at-casino/

記事を共有する

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪