フィリピンCCE、eスポーツの奨学金制度をスタート

フィリピンCCE、eスポーツ学生選手のために奨学金を用意
著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

フィリピン、マニラのCollegiate Center for Esports (CCE):eスポーツのためのカレッジセンターは、進学する若いeスポーツ選手にシーズンごとに奨学金の機会を提供することを発表しました。

CCEはeスポーツプラットフォームを通じて学問、スポーツともに活発な活動を行うことを提唱しており、 eスポーツリーグ所属の代表選手は、大学キャンパスでプラットフォームでオンラインゲームを披露する場を与えられると同時に、他のスポーツの学生と同じく奨学金を得る機会が提供されます。

今年末に初めて開催されるトーナメントの賞金や賞品が奨学金に割り当てられます。

CCEのスポークスマンであるChong氏は「選手に奨学金を提供し、現代を生きるフィリピン人の夢をかなえるべく、その懸け橋となることを目標としています。」と語りました。

フィリピンでは他にも成長するeスポーツ、ゲーム産業に力を注いでいる学校がすでにいくつかあり、Lyceum of the Philippines大学では国内初のeスポーツサイエンス科を解説しているほか、セント・De La Salle-Collegeセント・ベニルデ校もゲーム開発、ゲーム・アートの関連コース等を開設しています。

ニュースソース:https://www.philstar.com/sports/2021/08/19/2121126/collegiate-esports-body-offer-scholarships-varsity-athletes

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。