カジノの勝者が尾行され殺害される

カジノ勝者が尾行され殺害される
著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

アメリカ・メリーランド州ボルチモアに住む男性が自宅で撃たれました。男性は、ホースシュー・カジノで勝利し、帰宅したところでした。加害者はカジノから男性を尾行し、強盗を働いたのです。

ローレンス・ジョセフ・バックナー(65歳)は妻と12人の子供、25人の孫、そして3人の曾孫がおり、最近ボルチモアの公立学校のカフェテリアのシェフを引退したばかりでした。

妻のエリザベス・バックナーは地元テレビ局の取材に対し、郵便物が届いたのでその受け取りにドアを開けると、武装した男が家の中に押し入ってきたと語っています。

男はエリザベスの腕を掴み、「金を出せ、20秒待ってやる、さもなければお前の妻を殺すぞ 」とローレンスに言いました。ローレンスがポケットにあった現金を渡すと、男は「それではダメだ、もっと金を持ってるはずだ」と迫りました。

エリザベスは男が気をそらした間に家を飛び出し、急いで近くの家へ行き警察を呼びました。その時、銃声が鳴り響き、エリザべスが家に駆け戻るとローレンスは血を流して床に倒れており、間もなく死亡しました。強盗はその場から逃げ出し、現在も逃走中です。

カジノで勝ったプレイヤーが殺害されたのは、これが初めてではありません。

昨年10月、ペンシルバニア州のパルクスカジノの勝者、スリー・アラバパリも家に着くと、尾行していたジェカイ・リード=ジョン(27)は引き戸から家に侵入し、アラバパリを数回銃で撃ちました。アラバパリはその夜、カジノで約1万ドル勝っていたそうです。

ニュースソース:https://magicbaltimore.com/4247960/fox-anchor-goes-in-on-baltimore-casino-winner-followed-home-killed-whoopi-gets-suspended/

記事を共有する

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪