【カジノミー勝利金没収事件】アップデート:その後の対応について

カジノミーロゴ:勝利金没収事件のその後
著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

先週、ジャパンギャンブラーズがオフィスを構えるマルタにて、オンラインゲーミング・カンファレンス【シグマ】が開催されたというリポートをお届けしました。その中でもさらっと触れておりましたが、いくつかのカジノ関係者とお会いしてきました。

数あるオペレーターのなかで一番最初にお話したのは、 「カジノミー/CasinoMe」の担当者さん。 カジノミーといえば、10月1日、人気キャンペーン「ミーストアセール」にて、キャンペーンを利用したプレイヤーの勝利金が相次いで没収された事件がありました。 その際、ジャパンギャンブラーズは、カジノミーが暫定処置としてプレイヤーの出金停止と勝利金の没収を行い、そして入金額全額を返金するなどの対応を行っているということを、「【カジノミー勝利金没収事件】経緯と対応 」でお伝えしました。

今回直接カジノミースタッフにお会いし、最終的にカジノミーが行った対応の詳細についてお聞きしてきましたのでアップデートします。 対応はすべて終了しています。

カジノミーが行った対応は:

  • 当キャンペーンに参加したすべてのプレイヤーには入金額全額を返金、かつ勝利金が没収されたプレイヤーには勝利金の一部も返金( 対象プレイヤー全員に同じ割合を返金済み)
  • 当キャンペーンには参加していないが、このキャンペーン期間中に入金をし、負けたプレイヤーに入金額全額を返金

*一部アビューザーは対象外です。

最後の当キャンペーンに参加していないプレイヤーへの返金に関してですが、カジノミーのプレイヤーは多く、キャンペーンに参加した各プレイヤーのアカウントの状態を把握するにはさらに時間を有するため、今回はこのような措置を取ったということです。

勝利金を没収されたプレイヤーには一律同じ割合の返金が行われたということですが、その割合は20%前後であると思われます。

現在、カジノミー社内ではいかにプレイヤーに喜んでもらえるサービス提供ができるかについての議論がより活発に行われている様子。キャンペーンも検討しています。

さらにカジノミーは今後このような問題が起こらないよう再発防止を徹底して行っていく、ということです。

今後のカジノミーに注目したいところです。

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。