シーザーズ・パレスがカジノ、ロビーバーを含むメインエントランスを改装

シーザーズ・パレスのエントランス改装
著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

ラスベガスの象徴的な「シーザーズ・パレス」のメインエントランスが、数百万ドル(数億円)規模の改修に着手しました。工事は現在進行中で、計画されている改築の大部分は大晦日までに完了する予定です。

このプロジェクトにはリゾートのメインエントランス、カジノ、ロビーバーの改修が含まれており、【豪華なエントランス、再設計されたゲームエリア、新しいロビーバー】の実現を目指しています。

シーザーズ社はプレスリリースの中で、世界で最も象徴的なデスティネーション・リゾートのメインエントランスを一から再構築することは容易なことではないとした上で、ホテルの象徴であるロビーの華やかさに匹敵する「シーザーズにふさわしい」到着体験をお客様に提供すると述べています。

1966年にオープンしたシーザーズパレスは、ラスベガスのストリップにある最も象徴的なカジノとホテルの一つです。このリゾートには、約4,000室のホテルルーム+スイートルームがあり、10棟の豪華なヴィラを備えたパレスタワー、182室のノブ・ホテル・シーザース・パレス、ローレル・コレクション・バイ・シーザース・パレスなどがあります。

また、シーザーズ社は、7月から12月までの工事期間中、ラスベガス大通りに面したメインバレーでは、シーザーズリワードのダイヤモンド会員とセブンスター会員のみが利用でき、コロッセオバレーでは、すべての利用者が利用できることを発表しました。

先週、同社はネブラスカ州コロンバスにハラーズブランドのカジノと競馬場を建設するため、「競馬の未来に貢献する」非営利団体であるColumbus Exposition and Racingとの提携を発表。

新施設には、1マイルの競馬場、400台以上のスロットマシン、20台のテーブルゲーム、スポーツブックを備えた4万平方フィートのカジノが設置されます。この新施設の開発費には7,500万ドルで、2022年末までに完成する予定です。

ニュースソース:https://investor.caesars.com/news-releases/news-release-details/caesars-palace-unveils-plans-multimillion-dollar-main-entrance

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!オンカジ業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪