Borgata$200Kトーナメントで不満爆発

ボルガータカジノルーム
著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

MGMリゾーツが所有するアメリカアトランティックシティのホテル【Borgata Hotel Casino & Spa /ボルガータ・ホテル・カジノ&スパ】で$200,000保証、$400バイインのノーリミットホールデム・ポーカートーナメントが開催されましたが、ボルガータに対し多くの不満の声が寄せられました。

このトーナメントはフェーズ式のトーナメントで、20日日曜日から21日に賭けて開催、20日の10時にDay1aが始まり、同日の19時にDay1bが行われました。

日曜日の朝早くから多くの参加希望者が列を作り登録の機会を待ちましたが、何時間も並んだあと、満員のため参加できないことを告げられたプレイヤーたちは次々と怒りの声をSNSで上げました。

第1セッションには800人以上のプレイヤーが参加しましたが、数百人以上のプレイヤーが出場機会を得ることなくボルガータを後にしました。

初日当日の早朝7時から並んだにもかかわらず、同日の19時のセッションの席さえ確保できない状態だったようです。

この混乱が生じた要因として

  • MGMリゾーツはオンライン事前登録のオプションを用意していなかったこと
  • スタッフ不足、とりわけコロナ禍により経験豊富なスタッフが解雇されていたこと

が挙げられています。

ニュースソース:https://www.cardplayer.com/poker-news/26666-players-turned-away-at-borgata-s-first-major-live-poker-tournament-in-years

記事を共有する

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。