Bally′sがGamesysとの合併を完了

バリーズがゲームシスとの合併を完了
著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

アメリカの大手カジノ運営会社であるBally’s/バリースが、大手オンラインゲーミング会社Gamesys/ゲームシスとの合併が完了したことを発表しました。Gamesysはイギリスを拠点としており、人気サイト、ベラジョンカジノインターカジノ遊雅堂の運営元として知られています。2021年3月、Bally’sは Gamesysに27億ドルで買収のオファーを提示していました。

この合併によりGamesys社のプラットフォームが米国におけるスポーツベッティングとオンライン市場における成長を促進することが期待されています。Bally’s社のSoo Kim会長は「Bally’sがGamesysを買収したことにより、当社はオムニチャネル-ゲーミングのトップ企業へと生まれ変わります。」と述べています。

この合併によりGamesys社のCEOであるLeeFenton氏がグループのCEOに就任、 Bally’sのCEOであったGeorge Papanier氏はランドベースカジノの運営に携わることとなりました。

Bally’s CorporationはGamesysの他に、スポーツベッティングプラットフォームを提供しているBally Interactive、デイリーファンタジースポーツサイトであるMonkye Knife Fight,B2BフリートゥープレイプロバイダーのSportCaller, エンゲージメントソリューションプロバイダーのTelescope Inc.を所有しています。

ニュースソース:https://www.ballys.com/news/ballys-corporation-completes-gamesys-group-acquisition/

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。