カジノ内喫煙の是非:Atlantic Cityで議論再燃

アトランティックシティ
著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

カジノゲームフロアでの喫煙の是非について激しい議論が続いているアメリカ・ニュージャージー州のアトランティックシティですが、禁煙案に対してアトランティック商工会議所(GreaterAtlanticCityChamber)が抗議運動を行いました。

アトランティックシティでは、カジノでの禁煙を指定された場所のみに限るという変更案を進めていますが、反対意見が相次いでいます。

アトランティック商工会議所のマイケル・チェイト会長は組織を代表して声明を発表しており、カジノでの喫煙を禁止にすることは、カジノが目指す最近のパンデミックによる経済的打撃からの回復の妨げに繋がると主張しています。さらに2,500人分の雇用が失われる可能性を指摘しています。

チェイト会長はまた、喫煙が認められているペンシルバニアやコネチカットのカジノとの競争において不利になる、とも述べています。

こんなこともありました👉アトランティックシティのBorgataカジノ、ポーカートーナメントでプレイヤーからの不満爆発

ニュースソース:https://www.insidernj.com/press-release/greater-atlantic-city-chamber-opposes-permanent-smoking-ban-on-atlantic-city-casinos/

記事を共有する

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。