大スター・アデルの公演をめぐり混乱? シーザーズ・パレス

シンガーソングライターのアデル
著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

イギリスの世界的シンガーソングライター、アデルは来年の一月から4か月間にわたりラスベガスのシーザーズ・パレスで24回の公演を行います。

押しも押されぬ大スターの初めてのラスベガス・ストリップでの公演ショーであり、チケット転売業者の出現やカジノVIPに関する対応のことで混乱が見られているようです。

公演の舞台となるシーザーズ・パレスはアデルに大金を支払っており、すでに5,000万ドル以上の収益を上げています。シーザーズ・パレスとしてはさらに公演ショーの間、多くの人が押し寄せ、シーザーズ・パレスやカジノやその他での経済効果を大いに期待したいところ。

しかしアデルはシーザーズにカジノのVIPゲストに無料でチケットを発行しないように求めていると英国のデイリーメールは報じています。「アデルはカジノで多額のお金を使うからといって無料でチケットがもらえるカジノVIPよりも、彼女の本当のファンに観てもらいたいと思っています。」とは情報筋による主張。

12月7日に販売が開始されるや否や即完売となったチケットに関しては、現在は転売業者による転売が問題になっているとか。もともとのチケットの価格は$100からVIPパッケージの$5,000ですが、ある転売サイトでは一枚$35,000もの高額で取引されています。

アデルの公演は4月までとされていますが、2年から3年もの延長が実現する可能性は大いにあり、そうなるとチケットの価格が安定すると見られています。

ニュースソース:https://www.casino.org/news/adele-las-vegas-caesars-palace-tickets-relisted-35k/

記事を共有する

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。