WSOPE:仏人ポーカープロ、マルティーニ、わずか三日間で2つのブレスレット獲得

ジュリアン・マルティーニが三日で二つのブレスレット獲得
著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

11月19日よりチェコのロズヴァドフ/Rozvadovのキングスリゾート/King’s Resortで開催されているポーカートーナメント大会、2021WSOPE(ワールド・シリーズ・オブ・ポーカー・ヨーロッパ)のブレスレットイベント#12 : €2,000 8-Gameが12月1日から2日にかけて行われ、フランス人のプロポーカープレイヤー、JulianMartini/ジュリアン・マルティーニが自身3つ目となるブレスレットを獲得しました。

マルティーニはこのイベントからわずか三日前となる11月28日から29日のイベント#8でもブレスレットを獲得しています。

今回の優勝でマルティーニ自身3つ目のブレスレット獲得となり、プロeスポーツゲーマーとしても有名なポーカープロ、 Bertrand “ElkY” Grospellierと 元柔道家のRoger Hairabedianを抜き、 最も多くのブレスレットを保持するフランス人プレイヤーとなりました。

これまでの総賞金額は$5,013,378(およそ5億6千万円)となり、フランス歴代賞金ランキングでは10位に、世界ランキングでは265位となりました。

♦あなたもポーカーを始めてみない?👉オンラインポーカーの始め方徹底解説

ニュースソース:https://www.pokernews.com/news/2021/12/julien-martini-becomes-most-decorated-french-player-40362.htm

記事を共有する

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。