渦中のスター・エンターテインメント:重役による970万ドル持ち逃げ明らかに

スター・エンターテインメントの持ち逃げ発覚
著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

不正な中国ジャンケット業者との取引が発覚するなどし、マネーロンダリングに関する規則に従っていないとしてオーストラリアのニューサウスウェールズ州の調査を受けているスター・エンターテインメントですが、今度は幹部であるSimon Kim/サイモン・キム氏が970万ドル(米ドル)を持ち逃げしていたことが明らかになりました。

スター・エンターテインメントでは次々と不正が発覚しています。

今回の事件は2年前に遡ります。ジャンケット業者であるKuan Koi/クアン・コイ氏は、スター・エンターテインメントのキム氏が、コイ氏に送られるはずだった資金970万ドルをキム氏の個人口座に送金したと主張しました。その直後キム氏は姿を消しています。このことはこれまで公表されていませんでした。

スター・エンターテインメントの元CEO兼マネージングディレクターMatt Bekier/マット・べキア氏が今月4日、地元紙に語った内容によると、スター・エンターテインメントは当時キム氏不在のままコイ氏と和解しました。

会社存続の危機👉スター・エンターテインメント社のCEOが辞任

弁護団は、スター・エンターテインメントの責任ある立場にある幹部の多くが様々な不正行為に加担していることから、同社のVIPチームは「Simply out of control/暴走した状態、制御不能な状態だ」という考えを表明しました。ベキア氏はこの考えに反論をしましたが、今回明らかになった重役による持ち逃げ事件はこのような弁護団の主張を裏付けるものとなりました。

ニュースソース:https://www.gamblingnews.com/news/former-star-entertainment-vp-ran-away-with-almost-10m-of-stolen-money/

記事を共有する

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。