ポーカー用語集

👇 “検索結果:件 👇

ポーカー用語集

用語 意味
3ベット リレイズのことを指す。BB(ビックブラインド)がプリフロップで1BBの額を置いた時点で1ベット、オープンレイズがあると2ベット、この2ベットに対してさらにレイズすることを3ベットという
4ベット リリレイズのことを指す。BB(ビックブラインド)がプリフロップで1BBを置いた時点で1ベット、オープンレイズがあると2ベット、この2ベットに対してさらにリレイズすることを3ベット、3ベットに対するリリレイズを4ベットという
ABCポーカー  教科書通りなポーカーのプレイの仕方をABCポーカーという
AF AFはAggression Factorの頭文字をとったもので、アグレッション指数(プレイヤーのレイズ回数とコール回数の確率)のこと
Ante プレイヤー全員が支払う強制ベットの一形式で、ラウンドへの参加料のようなもの
Any Two 2枚のカードがその本人にとって何のカードでも問題ではないこと。Two(2)は「どんな(スターティング)ハンドでも、の意味 。例:僕は次のハンドは、Any twoでオールインするよ。
ATS ATSはAttempt to stealの頭文字をとったもので、プレイヤーがレイトポジションからブラインドをスチール(奪おうと)する頻度、または指標のこと。
Aゲーム 自分の能力を可能な限り発揮する最高のプレイ のことをAゲームという
B/C ベット/コール(Bet/Call)の略で、ベットし、それに対して相手にレイズされコールすることを指す
B/F ベット/フォールド(Bet/Fold)の略で、ベットし、それに対して相手にレイズされフォールドすることを指す
Badugi バドゥーギは「アシアンポーカー」「パトゥキ」としても知られており、ドローポーカーの一種。
BB ビッグブラインド(Big Blind)の略で、カードが配られる前に置かなければならない強制ベット。ビッグブラインド、スモールブラインド、ボタンは時計回りにプレイヤーへ順番に回っていく。
BR バンクロール(Bankroll)の略で、プレイするための資金のこと。
BRM Bankroll Management(バンクロールマネージメント)の略で、「資金管理」のことを指す
BSS ビッグスタックストラテジー(Big Stack Strategy)の略で、大きなスタックでプレイする際の戦略のこと 。ビッグスタックはディープスタックとも言う
BU ボタン(Button)の略。最も有利なポジションで、ボタンはハンドごとに時計回りにプレイヤーに回っていく。「ディーラー」ともいう。
C/B チェックビハインド(Check Behind)の略で、相手がチェックした後でチェックすること
C/C チェックコール(Check Call)の略で、チェックでまわし、相手がベットしてきたらそれにコールすること
C/F チェックフォールド(Check Fold)の略で、チェックでまわし、他のプレイヤーからベットがあればフォールドすること
C/R チェックレイズ(Check Raise)の略で、チェックでまわし、相手からベットがあればそれに対しレイズすること
CO カットオフ(Cut Off)の略で、ボタンの前のポジション。レイトポジションにあたり、有利なポジションである
DP Disconnect Protection(ディスコネクトプロテクション)の略で、回線接続切断保護のこと。プレイヤーのインターネット接続が切断された場合でも、そのプレイヤーのベットを保護するための手段で、通常そのような場合は相手がチェックならチェックとされ、相手がベットすればフォールドとみなされる
ecoPayz エコペイズ(ecoPayz)はオンライン決済サービスの一つで、オンラインショッピング、オンラインゲームサイトの決済に使える電子ウォレット。日本語対応のアプリあり。 2021年現在、日本市場のオンラインギャンブル入出金で最も普及している電子ウォレット。
EP アーリーポジション(Early Position)の略。10人テーブルの場合だと、BBから次の3人までのポジションを指す
EV Expected Value(エクスペクテッドバリュー)の略で、期待値のこと。あるアクションを選択したときに結果として見込まれる利益・損失の指標
Eウォレット E(イー)ウォレットは一種のプリペイドオンライン口座で、オンライン取引のために資金を蓄えておくことができ、入金や出金の決済ができる。電子マネー、電子ウォレットとも呼ぶ。
Fail フェイルは、失敗する、しくじる、不合格、などの意味がある。ログインに失敗した際などにも表示される。
FL Fixed Limit(フィックスドリミット)の略で、予めベットやレイズの額が定められているストラクチャーのゲーム
FR Full Ring(フルリング)の略で、7人以上のプレイヤーがいるゲームのこと
GTO Game Theory Optimal(ゲームセオリーオプティマル)の略で、ゲーム理論最適化という意味。相手がどのような戦略を取っていようとも、つけいられる隙を作らないプレイの戦略、弱点のないプレイ戦略のこと
H.O.R.S.E 「ホース」は5つの異なる種類のポーカーを連続して順番にプレイするゲームで、通常ある一定の時間が経つとゲームが変更され、以下の順序でプレイされる。 H:ホールデム → O:オマハ Hi/Lo → R:ラズ → S:セブンカード スタッド → E:エイト オア ベター(セブンカード スタッド HI/LO)
Hi/Lo High / Low(ハイ/ロー)の略。ポーカーやカジノゲームでこの形式のゲームを見ることが出来る。ポーカーでは…
HU Heads Up(ヘッズアップ)の略で、2人のプレイヤーによるゲームのこと
ICM Independent Chip Model(インディペンデントチップモデル)の略で、トーナメントの各プレイヤーの優勝確率と賞金期待値を計算する数学的システムのこと。ファイナルテーブルでディールが行われる場合、このICMに基づいて賞金獲得額が決まることが多い。
ID ID/アイディーは identity card(アイデンティティ・カード)の略で、身分証明書のこと
IP In Position(インポジション)の略で、プレイヤーが相手より後に行動を起こせる有利なポジションのこと。
IR IR(アイアール)はIntegrated Resort(インテグレーテッド・リゾート)の略で、「統合型リゾート」のこと
ITM In The Money(インザマネー)の略で、トーナメントで賞金を得ることが保証された順位に入賞すること。日本では「インマネ」とも言う。
KO ノックアウト(knockout)の略で、一般的に「倒す」という意味。ギャンブルシーンでもよく使われ…
KYC KYC/ケーワイシーはKnow Your Customerの略で、「顧客を知ること」という意味。取引関係の維持に伴うリスクを確認するための本人確認、適合性確認のこと。オンラインギャンブルサイトでは身分証明書、住所確認書類、決済証明書を必要とする。
LAG ルーズアグレッシブ(Loose Aggressive)の略で、多くのハンドをアグレッシブにプレイするプレイスタイルのことを表す。
LH ロングハンド(Long Hand)の略で、7人以上のプレイヤーがいるゲームのこと
LP レイトポジション(Late Position)の略で、ボタンやカットオフ、ハイジャックなど、アクションを他のプレイヤーより後に取るポジションのことを指す
Max(Maximum) Muximum/マキシマムは「最大の」という意味。略して「MAX/マックス」と言われる。マックスベット(最大ベット)、マックスウィニング(最大賞金)などと使われる。
Min(Minimum) Minは ミニマム(Minimum)の略で、「最小」の意味。またはミニッツ(Minutes)の略で、時間の単位を表す「分」の意味。
MP ミドルポジション(Middle Position)の略で、ボタンから見て中間に位置しているプレイヤーのこと。ブラインドよりも後にアクションを取るが、ボタンより先にアクションを取ることになる
MTT MTTとは、MTT(Multi Table Tournament/マルチテーブルトーナメント)の頭文字をとったもので、WSOPのメインイベントなど、参加者が多く複数のテーブルで行われるトーナメントのことを指す。また、1つのテーブルで行われるミニトーナメントのSpin&GoなどはSTT(Single Table Tournament/シングルテーブルトーナメント)と呼ばれる。
M値 M値(M-Ratio)は、トーナメントにおけるプレイヤーのスタックを測定する値で、ブラインドアウト(アクションを起こさずフォールドし、ブラインドを払うことでスタックが無くなる)となる前にどれだけ持ちこたえられるかを表す数値。
NL ノーリミット(No Limit)の略で、ベット構造の一種。ベットやレイズのサイズに上限がないこと。
o オフスート(offsuit)の頭文字を取ったもので、スートがバラバラという意味。主に手札を説明する際に使われる。アンスーテッドも同じ意味。
OESD O=オープン E=エンド  S=ストレート D=ドロー(Open Ended Straight Draw)の頭文字を取ったもので、4枚の連続した数値のカードが手札とボードにあり、両端の数値が現れるとストレートが完成となるハンドのこと。
OOP アウトオブポジション(Out Of Option)の頭文字を取ったもので、相手よりも先にアクションを行わなければならないポジションのこと
PFR プリフロップレイズ(PreFlop Raise)の略で、プリフロップでレイズを行う頻度・率の略こと
PSTP 「postpone」の省略で、延期、の意味。試合や大会が先送りされたり、見合わせになると表示される。
Q Qとは、トーナメントにおける平均スタックを指す。個人のスタックと平均スタックを見て、トーナメントの相対的位置を知ることができる。Qレシオ、Qナンバーとも言われる。
Razz Razz/ラズは、セブンカードスタッドの変則形ポーカー。コミュニティカードはなく、2~9人のプレイヤーでプレイされる。各プレイヤーは2枚の裏向きカードと1枚の表向きカードを受け取り、プレイ開始。ストリートの経過と共にプレイヤーはさらに3枚の表向き、1枚のホールカードを受け取る。これら7枚のカードから役を作り、最も弱いハンドを持ったプレイヤーがポットを勝ち取る ゲーム。
RIO リバース・インプライド・オッズ(Reverse Implied Odds)の頭文字を取ったもので、後のストリートで失う可能性のある損失を表す値。インプライドオッズは予想できる利益を表す値なのに対し、RIOは逆の可能性の値となる。
ROI Return On Investmentの頭文字を取ったもので、投資利益率の意味。投資(バイイン)と見返り(賞金)のある割合、すなわち、いくら投資していくら利益を得たかを示す割合のこと
s スーテッド(suited)を意味し、同じスート、ということ。主に、ゲームの解説や説明などで、ハンドのカードを表すときに使われる。「56s」と書かれていれば、5,6の同じスートのカードということになる。
SB Small Blind(スモールブラインド)の略。SBはポジションを表し、ボタンの次のポジションとなる。SBはテーブルの最小ベット額の半分の強制ベットを置かなければならず、ハンド毎にポジションは時計回りに移動する。
SH Short Hand(ショートハンド)の略で、3~6人のプレイヤーで行うゲームのことを指す
Shove シャブ、に近い発音で、押し出す、突き出す、という意味からオールインすることを指す
SNG Sit & Goというトーナメントの略。シングルテーブルトーナメント、マルチテーブルトーナメントの両方があるが、定員は少なめの設定のトーナメントとなっている。
SPR Stack-to-Pot Ratio(スタックポットレシオ)の略で、スタックとポットの比率の指標となる。スタックサイズとポットの大きさを関連付け、「リスクとリワード」の比率を表し、計算式は 有効スタック数 ÷  ポット内の資金 = SPR となり、SPRの値によってその後のプレイの仕方を判断することができる。
SSS Short Stuck Strategy(ショートスタックストラテジー)の略で、スモールスタックでプレイする際の戦略のこと
Stats statistics(スタティスティック)の略で、統計、の意味。過去の結果や統計を見る際に表示されていることが多い。
STT STTとは、Single Table Tournament(シングルテーブルトーナメント)の頭文字をとったもので、1つのテーブルで行われるミニトーナメント。Spin&Goなどは、ほとんどSTTとして行われる。反対に複数のテーブルで行われる大きなトーナメントはMTT(マルチテーブルトーナメント)と呼ばれ、WSOPのメインイベントなど、参加者が多く複数のテーブルで行われるトーナメントのことを指す。
T&C 「Term & Conditions/タームス・アンド・コンディション」の略で、利用規約の意味。
TAG Tight Agressive(タイトアグレッシブ)の略で、限られたハンド(強いハンド)をアグレッシブにプレイするプレイスタイルのこと
TPMK Top Pair Medium Kicker(トップペアミディアムキッカー)の略で、スターティングハンドの1枚がボードの最高位カードのワンペアで、もう1枚のカードが中くらいのバリューカードということ
TPTK Top Pair Top Kicker(トップペアトップキッカー)の略で、スターティングハンドの1枚がボードの最高位カードのワンペアで、もう1枚のカードが最も高いバリューカードということ
UI Unimproved(アンインプルーブド)の略で、未改善という意味があり、「ハンドが良くならなかった」ということ
UTG ビッグブラインドの次のポジションの名称、Under The Gun(アンダーザガン)の略。強制ベットをしなければならないブラインドの次のポジションで、最初にアクションの判断をしなければならないポジションであることから「アンダーザガン/銃口の下で」と呼ばれる。
Venus Point オンライン決済サービスの一つ。ビナポ、VPと略されることも。2022年6月にベガウォレット(Vega Wallet)として生まれ変わり、現在ヴィーナスポイントのとしてのサービスは終了した。
Villain Villain(ヴィラン)は悪役という意味があり、対戦相手のプレイヤーについて記述する際に使われる。対して自分のことをHero(ヒーロー)という 。
VIP Very Important Person(非常に重要な人物)の略で、日本では「ビップ」と言われますが、英語では「ヴィー・アイ・ピー」と言います。VIPに当たるのは国の要人以外にも、大事な顧客、取引先企業の重役、イベントなどで重要だと思われる人物、となっている。
Void ボイド/ヴォイドと読み、無効、取り消すこと。試合や延期されたり、ベットや取引が何らかの形でキャンセルされると、VOIDと表記されることがある。
VP$IP Voluntarily Put $ In Pot の略で、プレイヤーがコールかレイズかのどちらかでポット(ゲーム)に参加する割合を示すもの。この時、ビッグブラインドでチェックして参加した場合はカウントされない。
VPIP Voluntarily Put In Pot の略で、直訳すると「自発的にポットに入れる」となり、プレイヤーがブラインド以外のポジションでポット(ゲーム)へ参加した割合を示す
WA Way Ahead(ウェイ・アヘッド)の略で、はるか先に行って、大きく引き離して、という意味。明らかに相手よりも強い完成ハンドを持っている状況 のこと。
WB Way Behind(ウェイ・ビハインド)の略で、はるかに遅れて、という意味。明らかに相手よりも弱いハンドを持っている状況 のこと。
Webanq オンライン決済サービスの一つ
WSD Won at Showdown(またはW$SD、WMSDとも言われる)の略で、ショーダウンでの勝率を示す
WTSD Went To ShowDownの略で、プレイヤーがフロップを見た後にショーダウンに行く頻度を示す指標のこと。大まかな目安として、プレイヤーの平均的なWTSDは25%前後となっている。
X ブックメーカーでいう「X」と、ポーカーでの「X」の意味は異なる。それぞれの意味は・・・
アーリーポジション 10人テーブルの場合、SB、BB、UTGの3人までのポジション のこと。テーブルで最初にベットをしなければないポジションのことで、略してEPと説明されることもある。
アイ・イン・ザ・スカイ カジノの天井に取り付けられたカメラのこと
アイウォレット オンライン決済サービスの一つ
アイソレート アグレッシブなプレイスタイルで他のプレイヤーをフォールドさせ、ヘッズアップ(二人の勝負)となるようにプレイすること
アウツ ハンドを完成させるのに必要なカードのこと。例えば、789Tのオープンエンド ストレート ドローで、6または J でストレート完成となる場合、デッキには 4 枚の6と 4 枚の Jがあるので「アウツ」は8 枚となる。
アウトオブポジション 相手よりも先にアクションを行わなければならないポジションのことで、OOPとも記される。相手の後でアクションを行うポジションは「インポジション」という。
アウトラン 初めはそこまで強くなかったハンドが、ストリートが進行するに連れてより強いハンドになり、相手に打ち勝つこと
アクション プレイヤーの取る行動全般。ブラックジャックやポーカーなどのゲームで使われる用語
アグレッサー 最初にベットまたはレイズをし、主導権を握りプレイを支配するプレイヤーのこと。攻撃的なプレイをするプレイヤー。
アグレッシブ 攻撃的、侵略的、と言う意味があり、ベットやレイズを頻繁に行い、ゲームの主導権を握るプレイスタイルのこと
アップカード 表向きに配られる/置かれる、値が見えるカードのこと。ファイスアップカードともいう
アップスイング 非常な幸運に恵まれている期間のこと。ある一定期間において平均以上の勝利を収めることを指す。反対に長期間に及び損失を出すことを「ダウンスイング」と言う。
アドオン 減ったチップ(スタック)へのチップ追加こと。チップを追加できるトーナメントには「アドオン/Add-on」と表示されている
アドバタイズ 一般的な意味は「広告」「宣伝」のこと。しかしポーカー用語では、さほど強くないハンドを意図的にショーダウンで見せること。そうすることで、強いハンドをもっている際に他のプレイヤーに「さほど強くないハンドだろう」と思わせ、フォールドさせずにより多くのチップを稼ぐことを目的とする
アビューザー 悪い目的のために何かを使用する人、乱用する人のこと。また、他の人や動物に残酷さや暴力をもって接する人。オンラインギャンブルにおいてのアビューザーとは、ボーナスやアカウントなどを不正に利用する人のことを指す。
アベレージ 平均、の意味。アベレージスタックと言えば「平均スタック」のこと。アベレージバリューと言えば「平均値」のこと。
暗号通貨 仮想通貨の別名。クリプトカレンシー、デジタル通貨とも呼ばれる。電子データのみでやりとりされる通貨であり、種類は様々。最も使われている通貨はビットコインで、主にインターネット上での取引に用いられる。
アンスーテッド スート(♥♠♣♦のトランプのマーク)がバラバラの、という意味。マークが異なる、マークが同じでないと言う意味。反対に同じマーク(スート)の場合は「スーテッド」と言う。
アンダーザガン アンダーザガンは、ビッグブラインドの次のポジションの名称。強制ベットをしなければならないブラインドの次のポジションで、最初にアクションの判断をしなければならないポジションであることから「Under the gun/銃口の下で」と呼ばれる。略語は「UTG」
アンダーセット 2枚のホールカードとボードの1枚のカードを合わせてできるスリー・オブ・ア・カインド(スリーカード)をセットと呼び、セットを持つプレイヤーが二人いた場合、値の小さい方のセットを「アンダーセット」という
アンダードッグ スポーツでは対戦するチームや選手間で勝ち目の低い選手/チーム、カードゲームではより弱いカードを持つプレイヤーのことをアンダードッグと呼ぶ。ブックメーカーでは「アウトサイダー」「ラグ」もアンダードッグと同じ意味で、オッズも対戦相手よりも高い。反対に、勝ち目の高いチーム/選手は「フェイバリット(お気に入り)」と呼ばれる。単に「ドッグ」という事もある。
アンダーペア スターティングハンド(ホールカード)がペアだが、ボード上のどのカードよりも小さいペアの場合「アンダーペア」という
アンティ(アンテ) プレイヤー全員が支払う強制ベットの一形式で、ラウンドへの参加料のようなもの
アンノウン 未知、知られていない、不明という意味で、対戦したことがなくプレイスタイルがよくわからない相手のこと
アンロック型ボーナス ボーナスの一種で、受け取ったボーナスはロックされており、賭けた額に応じてロックされたボーナスを受け取ることができる。分割で受け取ることができるタイプと、一括で受け取るタイプとがある。
イーブン 偶数、五分五分、均一の、同点の、などの意味。
一体型ボーナス サイトが提供する条件付きのボーナスで、条件を達成するまで出金のできないボーナスのこと
イディオットエンド イディオット(アホな)エンド(末端)とは、共通カード(コミュニティカード)があるゲームにおいて、1枚以上のホールカードとコミュニティカードを組み合わせて作ったストレートハンドが、相手のストレートハンドより弱いストレートハンドだった場合のこと。 例えば、コミュニティカードが 6♥7♦8♠9♦ で、相手が10♣のホールカードを持ちストレートを作った場合、自分のホールカード 5♣ のストレートは相手より弱く、「イディオットエンド」となる。
イベント 行事、催し物、イベント、大会、トーナメント、試合、種目、などの意味がある
イメージ アグレッシブ、ルーズなどのプレイスタイルの他に、「消極的なプレイ」「ブラフをよくかける」「強いハンドの時だけベットする」など、プレイヤーのスタイルに対して抱いている印象や考えのこと
イモータル 不滅、という意味があることから、その状況において可能な最高/最強のハンドのこと。「ナッツ」とも言う
インサイドストレートドロー ストレートに必要な5枚のカードのうち、4枚を持っているが中間のカードが1枚足りない状態のことを言う。例えば、9-7-6-5など。「ベリーバスター」または「ガットショット」とも言う。
インザマネー インザマネーは、トーナメントで賞金を得ることができる順位に入賞すること。略して「インマネ」と言われたり、「ITM」とも記される。
インシュアランス インシュアランスは「保険」の意味。ギャンブルシーンでは、賭けに対しての保険としてベットすることを言う
インハウス 組織内の、社内の、自社の、の意味
インプライドオッズ アウト(望んでいるカード、例えばストレートドローなど)の一つが現れれば逆転勝ちできる場合に、相手のベットにコールする価値があるかどうかを判断するためによく使われるオッズ/確率のこと。
インポジション 相手よりも後にアクションを行えるポジションのことで、「IP」とも記される。相手のアクションを見た後にアクションができるため、有利なポジションとなる。相手の前にアクションを行わなければならないポジションは「アウトオブポジション(OOP)」という。
インマネ 「インマネ」は「インザマネー/In The Money」の略で、トーナメントで賞金を得ることができる順位に入賞すること。略して「ITM」とも記される。
ウィークタイト 限られた強いハンドだけを消極的にプレイするプレイスタイルのこと。「ロック」や「ニット」とも呼ばれ、強気、攻撃的なプレイは全くせず、全てのリスクを回避する。
ウィークドロー 僅かなアウトしか与えない、引く確率の少ないドロー、または勝つ見込みがほとんどないドローのこと
ウィークハンド Weak=弱い、の意味で、ウィークハンドと言えば勝てそうもない手札を持っているプレイヤーのことを指す。ショーダウンとなるとポットを獲得できないことが分かっているので、ウィークハンドを持っているときにはブラフで勝てるかを考えます。
ヴィーナスポイント オンライン決済サービスの一つ。ビナポ、VPと略されることも。2022年6月にベガウォレット(Vega Wallet)として生まれ変わり、現在ヴィーナスポイントのとしてのサービスは終了した。
ウィズドロー (資金を)出金する、引き出すこと、引き落とすこと。名詞はウィズドローワル(Withdrawal)で、出金、引き出し、払い戻し、などの意味。
ヴィラン ヴィランとは、「悪役」という意味で、対戦相手のプレイヤーについて記述する際に使われることがある。その際、ヴィラン(相手)に対して自分のことをヒーローと表現する
ウェイアヘッド  明らかに相手よりも強い完成ハンドを持っている状況のこと。「WA」と略されることもある。
ウェイビハインド 相手よりも明らかに弱いハンドを持っている状況のこと。「WB」と略されることもある。
ウェット(ボード) フロップやターンなどのカードに繋がりがあり、いろんなドローや強いハンドを作る可能性があるボード。例えば、10♣ 9♥ 8♣ のようなボードはストレートやプラッシュを作る可能性があるので「ウェットボード」となる。反対に、ほとんど繋がりがないボードは「ドライボード」と言う。
ウェバンク オンライン決済サービスの一つ
ウェルカムボーナス(オファー) 初回入金で獲得できるボーナス。サイトによってウェルカムボーナス、ウェルカムオファー、ウェルカムパッケージなどと呼んでいる。
ウォーク ビッグブラインドの際に、全てのプレイヤーがフォールドし、争いなくブラインドを勝ち取ること。
エースアップ エースのペアと別のペアがある2ペアのこと。また、キングのペアとキングより小さな値の2ペアの場合は「キングアップ」と言う。 
エクイティ ポットの額と勝率に基づいて計算されたポットの取り分、あるいはその勝率のこと。例えば…
エクストラ 追加、余分の、の意味
エコペイズ オンライン決済サービスの一つ
エッジ 他のプレイヤーに対して優位に立つことを意味する 。例えば、強いハンドは弱いハンドに対して「エッジがある」「エッジを持つ」ことになり、また、卓越したスキルや良いポジションを持つプレイヤーもエッジを持っていることになる。
オファー 申し出、提案、提供、の意味。キャンペーンやプロモーションと同じ意味でも使われる
オプション 選択、選ぶこと、選択肢、選択した(できる)もの、のこと。
賭け条件 ボーナスに付随する出金をするための賭けの条件
カジノマネージャー カジノで全ての権限と責任を持つ、カジノ最高責任者のこと
仮想通貨 暗号通貨の別名。クリプトカレンシー、デジタル通貨とも呼ばれる。電子データのみでやりとりされる通貨であり、種類は様々。最も使われている通貨はビットコインで、主にインターネット上での取引に用いられる。
カッティングカード カードの束に差し込んで仕切りをしたり、カードの束の底面を隠すためのプラスチック製のカード
期待値 ギャンブルにおいて賭け金に対して戻ってくる「見込み」のこと。ある条件で賭けを行い、その結果として得られる数値の平均値のことで、ペイアウトとは異なる。期待値の英語となるExpected Valueを略して「EV」とも言われる
キャッシャー チップや現金を交換する場所。また、オンラインでは入出金を行うページ。
キャッシュ 現金、または現金に換えること。「キャッシュ ザ チップス」と言うと、チップを現金に換えてください、という意味。
キャンペーン 目的を達成するための組織的運動(活動)のこと。プロモやオファーと同じ意味でも使われる
クリプトカレンシー 暗号化技術に基づく仮想の通貨のこと。仮想通貨、デジタル通貨とも呼ばれる。電子データのみでやりとりされる通貨であり、種類は様々。最も使われている通貨はビットコインで、主にインターネット上での取引に用いられる。
クルピエ カードを配るなどゲームを進行するカジノスタッフ。「ディーラー」とも呼ぶ。
クレジット 振り込み、残高、貸付、などの意味があり、状況によって判断できる。
コーナーベッティング サッカー専門のベットで、コーナーキックに関する賭けのこと。試合の前半または一試合を通じてコーナーキックは何本あるかを予想して賭けるなど、様々な賭け方がある。
貢献率 サイトから受け取った賭け条件付きのボーナス利用時に、ベットした額が賭け条件に貢献する率(割合)のこと。消化率とも言う。
コミッション 手数料、歩合、の意味
コミュニティカード 主にポーカーゲームでプレイヤー間またはディーラーと共通に使われる、場に開かれるカードのこと
コンズ 悪い点、の意味。Pros & Cons(プロス&コンズ=良い点・悪い点)などとよく使われる。
コンプ コンプリメンタリーの略で、優待、優遇、無料、などの意味。コンプポイント(優待ポイント)などと使われる
サーバー 利用者の要求に対し、それに応答したデータを提供するコンピュータやプログラムのこと。サーバ、とも言う
自己規制ツール ギャンブル依存症を防止するためのサイト内で自ら設定可能なツール。入金制限やプレイ時間などを自身で設定し、設定した数値を超える行動は不可能になる。サイトによってはカスタマーサポートに問い合わせて設定してもらう必要がある場合も。
シミュレーション 模擬実験、装うこと。コンピューターや数学的モデルを使って、現象を再構成したり、見せかけること。
シャッフル 位置や順序を無作為に入れ替える、という意味があり、カードを混ぜ合わせること
シャブ Shoveという英語をカタカナ表記したもので、「シャブ」に近い発音となる。押し出す、突き出す、という意味から、全てのチップを中心に押し出して「オールインすること」を指す。
消化率 サイトから受け取った賭け条件付きのボーナス利用時に、ベットした額が賭け条件に貢献する率(割合)のこと。貢献率とも言う。
スート(スーツ) スペード、ハート、クラブ、ダイヤの4種類の柄のこと。単数形がスート、複数形がスーツ。
スタック プレイヤーがテーブルに持っているチップ(金額)のこと
ステーク 賭け金、の意味。ステークは単数形、ステークスは複数形。
ストラテジー 攻略法、戦略、の意味。目標を達成するための周到な策略、方略、計画のことを指す
スプリット 分ける、引き裂く、分配する、という意味。
セキュリティ 保証、安全、治安、防護物、防衛手段、の意味。また、警備する人や会社のこと。
セット 「セット」はブックメーカー(スポーツ)、ポーカーで使われる用語で、それぞれ意味が異なる。各カテゴリーでの意味は・・・
タイ 同点・引き分け・ドローという意味。ゲームや試合で同点や引き分けになった場合、タイという。
チート/チーティング 不正(を働く人)、いかさま(をする人)、だます、こと
チップトレイ チップを収めるトレイ。
ディーラー カードを配るなど、ゲームを進行するカジノスタッフのこと。「クルピエ」と呼ばれることもある。
ディスカード カードを捨てること、ゲームでは使用しないカードのこと。不正防止のためにカードを配る前、または開く前に一番上のカードがディスカードされることがある。
デッキ トランプ1組(セット)のこと。バカラやブラックジャックなどのゲームでは、6~8デッキ(組)のカードが使用される
デポジット 預ける、貯金する、手付金(として払う)、という意味があり、ギャンブルサイトでは入金のことを指す
登録ボーナス ギャンブルサイトに登録することで獲得できるボーナス。登録するだけで入金する必要がなく貰えるボーナスのことを指す。
ドロー 引け分け、の意味。「プッシュ」も同じ意味で使われる。
ドロップダウンリスト 矢印をクリックすると、下(または上)に伸びる方式のリスト。プルダウンメニュー(リスト)ともいう
入金不要ボーナス サイトに登録することで獲得できるボーナス。登録ボーナスとも呼ばれる。入金することなく無料で提供されるが、原則、現金として引き出すには課された条件を達成しないと引き出すことはできない。
バーチャル 仮想の、虚像の、の意味で、実体・事実ではないが「本質」を示すもの。バーチャルカードは物理的なカードではありませんが、オンラインで利用できるカード。バーチャルスポーツは実在の選手が競うスポーツではないが、コンピューターで造られた仮想のスポーツ競技。
ハイロー High / Low(ハイ/ロー)は、ポーカーやカジノゲームでこの形式のゲームを見ることが出来る。ポーカーでは…
ハイローラー 高額な賭け(をする人)、向こう見ずな大勝負をする人、のこと。
バッドビート 勝負の序盤で非常に有利な展開だったものが、あり得ないような成り行きで負けてしまうこと。
バドゥーギ バドゥーギは「アシアンポーカー」「パトゥキ」としても知られており、ドローポーカーの一種。
バランス 残高、差し引き、の意味。アカウントの残高欄にこの言葉がよく使われる。
バリューベット 直訳すると「価値のある=バリュー」ベットの意味。ブックメーカーとポーカーシーンでは異なる意味合いがある。
バンクロール プレイするための資金のこと。
ハンド 手札、役、手、ゲーム数、プレイヤー数を表す言葉。
引き出し条件 賭け条件、引き出し条件とも呼ばれ、サイトが提供するボーナスを出金する為の条件
ピック 選択、または選択する、の意味。
フィーチャー 特徴(づけるもの)、特長、素性、機能、主要なもの、呼び物、のこと。
フェイスカード J,Q,Kの絵札のカード。数字ではなく、人物=「フェイス(顔)」が描かれているためこう呼ばれるようになった。
フォールド カードゲームではゲームを降りること。スポーツベッティングでは複数の予想を組み合わせたマルチベットに関して、組み合わせた数を表現する用語。
プッシュ 引け分け、推し進める、の意味がある。ドローも引き分けという同じ意味で使われる
プライズ 賞、賞金、賞品、景品、目的物、の意味
ブラウザ 閲覧ソフト。ソフトインターネットでページを見ることを可能にするソフトのこと。Chromeやsafari、Internet Explorerなどがブラウザとして有名。
フラット 均一の、定額の、一律の、変化が少ない、横ばい状態の、平らな、の意味があり、フラットレートと言えば均一料金、という意味となる
フリークエンシー 頻度、起こる回数、のことを指す。ある事柄が単位時間あたりに起きる回数のこと。
フリーゲーム お金を賭けることなくプレイできるゲームのこと。勝利しても金銭を受け取ることはできない
プルダウンリスト(メニュー) 矢印をクリックすると、下(または上)に伸びる方式のリスト。プルダウンメニュー(リスト)ともいう
プレイヤー 賭け、または競技をする人。演奏をする人、似も使われる。
プレビュー 下見、試写(会)、予告編、内覧などの意味。
プログレッシブ 進行形の、累進的な、の意味
プロス 良い点、の意味。プロス&コンズ(Pros & Cons=良い点・悪い点)などと頻繁に使われる。また、Pros(プロズ)は、プロたち、の意味でも使われる。
プロバイダー 供給者、調達者、接続業者、の意味で、回線をインターネットと繋げる役割を担う接続事業者やゲームやプラットフォームを供給する事業者のこと。
プロモ(ーション) 促進、昇進、販売促進、広報宣伝、の意味。キャンペーンやオファーと同じ意味でも使われる
分離型ボーナス サイトが提供する条件付きのボーナスで、条件を達成していなくても残高にあるリアルマネー(現金資金)は出金可能なボーナス。ただし、ボーナスマネーは出金申請時に削除される。
ペイアウト 配当、払戻金、支払い、のこと。賭けて当たり、払い戻される配当のことを言う
ペイメント 支払い、入出金、決済、のこと。また、その方法、手段のこと。
ヘッズアップ 2人のプレイヤーで行われるポーカーをヘッズアップと呼ぶ。もともと二人で行われるヘッズアップゲームもあれば、大勢のプレイヤーがいよいよ残り二人になった時も「○○と○○のヘッズアップとなった」などと使う。
ベット 賭け金のこと。賭けること。賭けを置くこと。名詞としてはベッティングとも言う。
ペンディング ~を待つ間、未解決の、決着のつかない、保留(中)の、の意味。入金・出金がペンディングになっている場合、賭けたスポーツへのベットがまだ処理されていない時などにこの表示が現れる。
ポーカー ポーカーにはいくつかの「役」があり、その役の強さを競うカードゲーム。ポーカーにはいろんな種類があり、プレイヤー同士が競うポーカー、ディーラーを相手に競うポーカーとかある
ボーナス条件 賭け条件、引き出し条件とも呼ばれ、サイトが提供するボーナスを出金する為の条件
ボーナスマネー サイトがボーナスとして提供する資金だが、各サイトが定めた条件があり、その条件を満たすまでは出金できない資金のこと
ホールカード ポーカーゲームにおいて、手札のことを指す。通常、他のプレイヤーには見せず、本人だけが確認できる伏せたカードで、スターティングハンドとも言う
ポップアップ 吹き出しのようにポンと飛び出す方式のメニューやメッセージ、お知らせのこと
マーケット マーケットとは、一般的に「市場」を意味する言葉。ジャパンマーケットと言えば、日本市場の意味。
マックス(マキシマム)ベット 1回のゲーム(ラウンド・賭け)で賭けることのできる最大ベット額のこと。マキシマムを短縮してマックスと使われる
ミニマム ミニマムは最小、の意味。略してミン。ミニマムベット(最小ベット)などと使う。
ミニマムベット 1回のゲーム/ラウンド/賭けで賭けることのできる最小ベット額
ミン Minimum(ミニマム)の略で、「最小」の意味。ミンベット、ミンレイズ、などと言って使う。
メソッド 方法、方式、手法、方途、規則正しさ、順序正しさ、秩序、筋道、などの意味がある。デポジットメソッドと言えば入金方法、マーチンゲールメソッドと言えばマーチンゲール法という意味。
モバイル スマートフォン(スマホ)のこと。モバイルベッティングと言えばスマホからベットすること。モバイルカジノといえばスマホに特化したカジノのことだが、PC版でもプレイは可能。
ライブゲーム グラフィックではないゲーム形式のこと
ラップトップ ノートパソコンのこと。英語ではラップトップと言い、ノートブックパーソナルコンピューターの略であるノートパソコンは和製英語
リーダーボード 競技会(トーナメントなど)での首位の順位を表示するための大きなボードをリーダーボードと言う。順位表のこと。
リアルマネー 現金(キャッシュ)資金のこと。ボーナスマネー(サイトから提供されるボーナスで、条件を達成するまで出金できない資金)が存在するサイトでは、ボーナスマネーと現金を区別するために現金資金をリアルマネーと呼んでいる
リターン 返還、利益、返却する、元に戻る、再び現れる、お返し、返答、など幅広い意味で使われる
リファンド 払い戻し、の意味。賭けが成立しなかった場合や、システム上のトラブル等で返金される場合に表示される。
リロード 補充する、再び(荷物などを)積む、などの意味の意味があり、再びページや画像を読み込むことや、リロードボーナスと言えば再び入金をした際に受け取ることができるボーナスのことを指す
リンク 結び付けるもの、関連性、相互(因果)関係、などの意味があり、インターネット上ではページから別のページへつなぐこと。また、そのページのURLアドレス。一般的に「リンクしている」と言えば、繋がっている、関連している、の意味となる。
レビュー 批評、評価、検査、審査、などの意味。再検討、復習、などの意味もある。
ロイヤリティ 誠実、忠実、忠誠、の意味があり、ロイヤリティプログラム、と言うと、サービスを頻繁に利用したり購入したりする「優良顧客」に対し、企業が特典を与えるプロブラムのこと。

必携!ジャパンギャンブラーズ – ポーカー用語集

ポーカーバーやオンラインポーカーサイトまでポーカー用語の基本から応用までカバーした辞書が登場!

特に初心者のスムーズなプレイには基本用語の理解は必須。ちょっと経験を積んで通なあなたにもきっとお役に立てるはずです。

「簡単に概要が知りたい」、「ずーっと気になっていたこの用語ってどんな意味?」そんな時にサクッと調べられる用語集は強い味方に!ポーカー関連の聞き慣れない用語はカジノ用語集が解決。

ポーカー用語ならジャパンギャンブラーズ – ポーカー用語集で決まり!

その他の用語集