著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

"イディオットエンド"の意味は?

イディオット(アホな)エンド(末端)とは、共通カード(コミュニティカード)があるゲームにおいて、1枚以上のホールカードとコミュニティカードを組み合わせて作ったストレートハンドが、相手のストレートハンドより弱いストレートハンドだった場合のこと。 例えば、コミュニティカードが 6♥7♦8♠9♦ で、相手が10♣のホールカードを持ちストレートを作った場合、自分のホールカード 5♣ のストレートは相手より弱く、「イディオットエンド」となる。



"イディオットエンド"は英語で "Idiot End"

"イディオットエンド" 関連用語集

関連ガイドをチェックする