著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

オンカジのスロットで勝てない理由:負けるプレイをしていませんか?



オンカジスロットで勝てない理由

オンカジのスロットで勝てない、と嘆いているあなた!

その理由を考えたことはありますか?

もちろん、運が悪かったというのも理由の一つですが、その他にも勝てない理由が多かれ少なかれあるはずです。

気付かずに「負けるプレイ」をしているのです。

もともとプレイヤーよりカジノに分があるギャンブルをするのなら、それなりの戦略がないといけません。

戦略を立てた上で、運に身を(スピンを?)託す。これです。

では、負けるプレイとはどんなプレイなのかを学んでいきましょう!

勝てないスロットプレイとは?

かくいうワタクシも、ブラックジャックでは自信があるものの、スロットでは通算すると負けています😅

ギャンブルが合法な年齢に達した時からありとあらゆるギャンブルをしていますが、分析したり確率を研究するのが好き。そんなワタクシが、最も攻略が難しいと考えているのがオンカジのスロット。

パチンコ店のパチスロと違って設定がないし(RTPはあるけど)、運の要素が大きいという特徴のせいでしょう。

しかし運に左右されると言えど、勝つチャンスのある道を歩んでいるか、最初から負けるしかないプレイというものがあると考えます。

運と巡り合うため、そして巡って来た運をみすみす無駄にしないためにも、以下の主な【0〆典型プレイ】は避けましょう。

  1. 資金に合った機種選びをしていない
  2. 同じベット額でプレイし続ける
  3. 同じ機種でプレイし続ける
  4. 負けるまでプレイする

勝てないプレイの解説

勝ち組になるには各【0〆典型プレイ】の対策と、身に覚えのある方へ改善方法を提案します。

勝っているわけではないので偉そうに教えることはできませんが、せめてこれでトントンになるよう、そして運に助けられれば勝ち組に仲間入りできるかもしれません🤞

資金に合った機種選びをしよう

まずは、資金は多いに越したことはありません。ワタクシの場合は、パチンコ店へ行くにも最低2万円は持って行ってました。

資金が少ないと勝てないのか?と言うと決してそうではありませんが、最初の数千円で大当たりするのは稀なこと。これは運に味方された時のみです。

資金を持っていた方が良い理由は、調子のいい機種を見つけるまで、ある程度の資金が必要、ということなのです。少ないと、調子のいい機種に辿り着くまでに資金切れになってしまいます。

また、資金が多すぎて突っ込み過ぎては取り返すのが不可能になります。取り返せる範囲の資金を用意しましょう。

次に、機種選び。少なめの資金でハイボラスロットを回したのでは、瞬殺されるのがオチです。多めに持っている時はハイボラでも良いかと思いますが、(それでも勝つまではワタクシはロー~中ボラでプレイします)今日は資金少なめ、という時はローボラスロットで少し資金を増やしてから、中~ハイボラスロットへ移行しましょう。

ベット額のボラティリティを考慮する

ワタクシはベット額によってボラティリティが違うと考えています。

同じ機種でも、$0.20ベットだとペイアウトが多いけど、$1だと全くペイアウトがない、というように、その時々によって各ベット額のボラティリティが変化していると思えてなりません。

そのため、$1ベットでペイアウトが少ないな、と思えばベット額を変えてみること。上げても良いし、下げても構いません。デノミを変えながら、ペイアウトの頻度が多いベット額を見つけましょう!

ベット額によってボラティリティが違うという考えには根拠が・・・

こちらの記事内に述べてます👉ジャックポットを当てるコツ

 

出ない機種は早めに諦める

上記の「ベット額を変える」という提案に、資金が少ないから$0.20以上のベットはできない、等の理由からベット額を変えたくない方は、思い切って機種を変えましょう。

好きな機種に執着してしまう気持ちは分かりますが、出ないものは出ない、調子の悪い時に「こんだけ突っ込んだんだからそろそろ出るでしょ」という希望を持ってプレイし続けると、どえらい出費になります。

ローボラスロットで好きな機種、中ボラで好きな機種、ハイボラで好きな機種、とボラティリティ別にお気に入り機種をいくつか持っていると、移りやすくなります。

恋愛と同じで、ダメな女/男に時間とお金を費やしても、相手は変わりませんからね・・・ⓦ

負けるまでプレイしない

ゼロ〆ワタクシを含め、皆さんがついついやってしまいがちなのがこれ。

「こんだけ勝ってもなぁ」「もっと増えるかも」といった理由で、調子の悪い機種をまわし続けると0〆で終わります。

時には「もうちょっと遊びたい」と思うこともあるでしょう。しかしここで考えてほしいのは、あなたは勝ちたいのか、それとも遊びたいのか、ということ。

時間つぶしにプレイしている、楽しみたい、のが理由でプレイしているのならそのままプレイをお続けください。しかし、勝ちたいという意思を強く持ってプレイしているのなら、だらだらとプレイしてはいけません。

あなたには明日がある、明日またプレイすればいいじゃないですか。

そして肝心なのは、欲深くならないこと。これだけ勝ったらやめる、これだけ負けたらやめる、と最初に決め、それを忠実に守りましょう。

もちろん、「続けてプレイしてよかった!出たもんね!」ということもあるでしょうが、統計を取ると、あの時やめとけばよかった、の方が結果的に負けがかさまないはずです。

まとめ:オンカジのスロットで勝てない理由:負けるプレイをしていませんか?

明日は明日の風が吹くパチンコ店のスロットは設定があるので、出ない台は全くでませんが、オンラインカジノのスロットには波があります。

波が低くなった時にまた高い波を待ちながらプレイをしていると、ゆっくりと負けていくもの。波が低くなったと感じたら、早めに他のビーチへ移動すべきです。

また、ジャックポット機種はおすすめしません。特に高額ジャックポット機種はRTPが低くなっています。勝った時にプレイする、または夢を見るためにプレイする、と割り切ってプレイすること。

以上のことを頭に入れ、自分の定めたルールを忠実に守ってプレイしていれば、通算した時にそれほど負けがかさむことはありません。さらに、運が見方をしてくれれば、勝ち組にだってなれることでしょう。

いつも冷静に、自分を見失わず、明日は明日の風が吹く、という事をお忘れなく!

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪