著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

本当に便利?オンカジでのバンドルカード利用・入金方法



モバイルでショッピング

とても便利なクレジットカードやプリペイドカード。

なかでも世界でもっとも利用人口の多いのはVISAカードをクレジット―カードのみならず、誰でも手軽に持てるVISAプリペイドカードであるバンドルカード/Vandleカードを愛用している人も多いのではないでしょうか?

多くのオンカジでもバンドルカードは一応利用できる、とされています。

本当にバンドルカードは便利な入金方法なのでしょうか?

オンカジでのバンドルカード利用は本当に便利?

バンドルカードはとても便利なVISAプリペイドカードです。もちろんオンラインカジノでも利用できれば便利な入金方法ですよね。

しかし「利用できればね・・・」という但し書きがどうしてもついてしまうのがオンカジのバンドルカード利用です。

そもそも承認が下りにくい

カジノ側から利用できるとは言われてもVISAカード側から承認されず、結局入金方法として利用できなかった、という経験をお持ちの人も多いのではないでしょうか?

以下はバンドルカードの公式サイトで発表されている「一部加盟店での利用停止について」の記事の一部です。この下には実際には停止対象加盟店が一部記載されています。

バンドルカードの停止対象加盟店

バンドルカード公式サイトによると、2020年9月17日から停止対象加盟店でのバンドルカードのバーチャルカードおよびリアルカード全種の利用停止をしています。(ただし、リアル+は利用可能です。)

停止対象加盟店の中に私たちにお馴染みのオンラインカジノは見られませんでしたが、記載されているのは「停止対象の一例」=ほんの一部です。

こちらに載っていなくとも、そもそもバンドルカードのオンラインカジノへの利用は歓迎されていないと思ったほうがよさそうです。

オンラインカジノ側も承認されるかわからない

オンカジのサポートにバンドルカードをはじめとするプリペイドカードが利用できるかを問い合わせると、「一応利用できるが決済会社側で承認されないことがある」と返答されることがよくあります。

これは正直な回答でしょう。わたしもかつて某オンラインカジノで日本語サポートをしていたことがありますが、サポートはもちろんカジノのファイナンスチームもわからないのです。実際にプレイヤーがバンドルカードで入金してみて、決済会社側が承認するかどうかの判断を待つことになります。

現実のところバンドルカードはオンカジ利用の場合承認されないことが多く、結局は他の決済方法を利用するほうが近道となる場合が多いのです。

出金には他の決済方法が必要

そして、クレジットカードやプリペイドカードでは入金はできても出金はできません。

出金をする場合は他の決済方法が必要となります。

エコぺイズベガウォレット(旧ヴィーナスポイント)などのメジャーなeウォレットは入出金ともに利用できますし、最近は国内銀行送金を導入しているカジノが増加しています。ならば入金の段階からそちらを使った方が二度手間にならずに便利といえるのではないでしょうか。

バンドルカードに代わる決済方法は?

オンカジで銀行送金

バンドルカードは現状なかなか承認されないのが現状です。もっといえばVISAカード自体が数年前に比べ承認されにくくなっています。(波はあるようですが・・・)

ここ最近VISAカードに代わるような便利な入金方法として国内銀行送金を導入するオンカジが急速に増加しています。

どの国内送金方法でも登録などは必要なく、バウチャー購入形式のジェイペイ/JpayMIKADOカード/ミカドカード、入出金どちらも対応のスモウペイ/Sumopayなどは最近オンカジで頻繁に目する国内銀行送金方法です。(MIKADOは多くはカジノでは「銀行送金」と記載されています)

手数料も最小限で済み、着金も早い国内銀行送金は主流の決済方法になりそうですね。

 

まとめ:本当に便利?オンカジでのバンドルカード利用・入金方法

まず承認がされにくい、カジノ側も承認されるかどうかわからず待つしかない、いずれにせよ出金には他の決済方法が要る、となれば、オンカジで利用する場合はバンドルカードは決して「便利な」方法ではないといえます。

もちろん将来的に承認されることが増えるに越したことはありませんが、現状では難しいのが事実。

新しいサービスは不便さから生まれるもの。必要は発明の母とも言いますしね。今増加傾向にある国内銀行入金は便利ですし、これからもっと利用しやすい入金方法が生まれてくる可能性は大です。

オンカジ界の未来は明るい!

併せて読みたい👉VISAカード利用可能オンラインカジノ一覧はこちら

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。