著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

仮想通貨カジノでの注意点:プレイ通貨・ボーナスの疑問



暗号通貨でオンラインカジノをプレイ

わずか数年前には、仮想通貨(暗号通貨やクリプトカレンシーとも呼ばれていますね)が使えるオンラインカジノはまだまだ少ない状況でした。

仮想通貨を使ったことがない方だと、なんだか難しそう・・・と思うはず。

しかし実際に使い慣れると、とても便利でお得なことが分かります。

仮想通貨の便利さやお得さは聞いて知っていても、オンラインカジノで使おうとした際に使えるカジノが少なかった数年前では利用範囲が狭められ、便利とは言えませんでした。

しかし現在、半数以上のオンラインカジノで仮想通貨が使えるようになり、選択肢も広がり続けています。

仮想通貨を使い始めたばかりの方や、使ってみようかな、と考えている方の中には

「仮想通貨を使ってオンラインカジノでプレイする時のゲーム表記はどうなってるの?」

「ドルや円表記のボーナスを提供しているカジノで仮想通貨を使った場合は貰えるの?」

といった疑問をお持ちの方も多いことでしょう。

そんな方々のために、仮想通貨を使ってオンラインカジノでプレイする際に注意しなければならない点、知っておくと良い点をご紹介します。

仮想通貨で入金、プレイは円やドルで可能?

仮想通貨に限らず、海外旅行などの際に現地通貨で買い物をする際は「これって日本円でいくら?高いの?安いの?」といった経験をお持ちの方も多いことでしょう。

桁が増えるほど、レートが半端な数字ほど日本円に換算するのは厄介なもの。

最もよく使われている仮想通貨、ビットコインの単位は0.0001などと桁数が多く、0の数を数えるのを避けるため、mBTCやμBTCで表されたりします。しかしこれがまたややこしい!

他の仮想通貨も桁の多いものが多く、小数点がさらに複雑に感じさせます。

慣れるとどうってことないかもしれませんが、慣れるまでに時間がかかります。

そこで、ゲームは円やドルなどの法定通貨でプレイしたい、という方も少なくありません。

最近のオンラインカジノでは、仮想通貨メインのカジノでもゲームプレイは法定通貨で行えます

しかしその方法は大まかに分けて3タイプのカジノがあります。その3タイプとは?!

タイプ1:プレイ通貨の表示を変える

仮想通貨がメインのオンラインカジノの中には、ビットコインを始めとする仮想通貨で入金し、ゲーム内の通貨表示は法定通貨(フィアット👉円やドルなど)で表示させることができるオンラインカジノがあります。

これらのオンラインカジノでは殆どの場合、設定から「表示通貨を法定通貨で表示」などといった項目があるので、プレイしたい通貨を選択して円やドル通貨でプレイできます。

法定通貨でゲーム内通貨を表示

この場合、その時の仮想通貨レート(どのオンラインカジノも暗号通貨レートはリアルタイム~5分程度で更新されています)をドルや円の法定通貨に換算され、残高/ベット額に反映しますが、実際にアカウント通貨が仮想通貨から法定通貨に変わり、通貨換算費を取られるわけではありません。

あくまで、仮想通貨を法定通貨に表示する際にその時(またはその日、またはここ最近の平均的なレート)のレートが適応されているだけです。

プレイ通貨の表示切り替えができるオンラインカジノは、主に以下のカジノとなっています。

タイプ2:入金した通貨でのゲームプレイとなる

仮想通貨メインのオンラインカジノではマルチ通貨ウォレットが持てるサイトが多くありますが、その中でも入金した通貨でプレイとなるカジノがあります。

仮想通貨で入金した場合はゲーム内通貨も仮想通貨、法定通貨で入金した場合はゲームも法定通貨の表示となります。

このタイプのオンラインカジノでは表示通貨の切り替えができず、仮想通貨で入金すると仮想通貨単位でのプレイになりますが、プレイできるのはその仮想通貨に対応したゲームのみ

ビットスターズのビットコインゲーム

ただし、円やドルの法定通貨ウォレットに仮想通貨で入金することができ、この場合は法定通貨表示でプレイが可能。出金する場合は入金した仮想通貨ウォレットへ出金となります。

これらのオンラインカジノがタイプ2ですが、ビットコインならまだしもイーサリアムやリップルなどの仮想通貨で入金すると対応しているゲームが少ないので、円や米ドルのウォレットに仮想通貨で入金してプレイする方が多くのゲームを楽しめます。

しかし法定通貨ウォレットに仮想通貨で入金する際、出金する際のレートに注意しましょう。

タイプ3:ゲームが仮想通貨に対応していない場合は自動切換え

マルチ通貨ウォレットが持てるオンラインカジノの中で、このタイプのカジノは原則、入金した通貨でのプレイになります。

ゲーム内通貨に関してしかし仮想通貨に対応しているゲームは法定通貨ゲームに比べると少なく、仮想通貨で入金して仮想通貨に対応していないゲームの場合は自動で対応通貨に切り替わります。

例えば、ライトコインで入金すると原則はライトコイン通貨でのプレイとなりますが、ゲームがライトコインに対応していない場合は自動で米ドルに切り替わるのです。

通貨でのゲーム制限がないので便利ですが、全てのゲームを法定通貨表示でプレイすることはできません。

あくまでゲームが仮想通貨に対応していない場合のみ、法定通貨表示になります。このタイプのカジノは以下のカジノとなっています。

その他の仮想通貨取扱いオンラインカジノは?

アロハシャークで仮想通貨入金米ドルや日本円など、登録時にアカウント通貨を選択しなければならないオンラインカジノは、法定通貨でのプレイとなります。

入金の手段として仮想通貨が使える、ということであり、出金も同じ仮想通貨で出金となります。

この場合、入出金時に仮想通貨から法定通貨へ換算されるのでレートに注意!

例えば、入金時に100ドル入金すると仮想通貨でいくら引き落されるのかが表示されるので、レートが悪いようなら仮想通貨メインのオンラインカジノでプレイしたほうがお得ですね。

(画像はアロハシャークのドルアカウントに仮想通貨で入金する際のもの。リアルタイムにレートが更新されているのが分かり、レートも実際のレートと変わらないようでした。)

仮想通貨入金はボーナスにも対応している?

オンラインカジノによっては、全ての仮想通貨にボーナス対応しているわけではありません。

日本円で「最大5万円ボーナス」と表示されていても、マイナーな仮想通貨には対応していないことも。

クラウドベットのように仮想通貨メインのオンラインカジノであれば、全ての仮想通貨でボーナス対応していることがほとんどですが、仮想通貨入金でボーナスを獲得したい場合は予め確認してから入金を行いましょう。

賭けリンの仮想通貨入金オファーまた、仮想通貨メインのオンラインカジノで開かれるトーナメントの賞金は「ビットコイン」と指定されていることもあるので、こちらも要確認です。

反面、賭けっ子リンリンのようにビットコインで入金する時にはウィークリー抽選会に参加できるなど、仮想通貨のみの追加オファーがあるカジノも。

仮想通貨利用者にはこういった仮想通貨のみのオファーも上手に利用しましょう🎵

まとめ:仮想通貨カジノでの注意点:プレイ通貨・ボーナスの疑問

かくいうワタクシも、ビットコインの桁にはいまだに慣れていません。

暗号通貨の価格変動数年前にビットコイン表記でプレイしててビッグウィンとなり、「やったぁ~!でもいくら勝ったんだ?」と計算してみたら、思っていたベット額より少なく賭けていてがっくりしちゃったことや、ビットコイン表記でプレイするのが億劫(その時は表記を法定通貨に変えられなかった)で、しばらくカジノアカウントに置いておいたら価格が上がっていてニンマリしたことも。

それ以来ビットコインは使っていなかったのですが、現在のオンラインカジノへの仮想通貨の普及を考えると、結局のところ仮想通貨が最も便利で手数料も安いのでは、と思い始めました。

価格の変動も、オンラインカジノサイトでの仮想通貨レートは数分おきに更新されています。引き出すか置いておくかのタイミングを計るのも、楽しさの一つです。

ほとんどのサイトで仮想通貨入金、法定通貨表記でプレイできる今、仮想通貨をまだお使いでない方は一度その便利さ試してみてはいかがですか?

🧐 仮想通貨(暗号通貨)の事、もっと知りたい!🧐

仮想通貨のメリット・デメリットは?このページの本文でチェック!

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪