著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

ベット戦略【モンテカルロ法】は勝てる?実践方法と注意点

Stuff

Name:
モンテカルロ法
Creator:
Stanislaw Ulam
Age:
1940年代後半
Complexity:
easy
Equipment needed
Works offline
Popularity:
medium
Risk:
medium
Casino game types:
Baccarat Blackjack Craps Pontoon Roulette

Other stuff

Works online
Works offline
Works for casino
Works for bookmaker
Works for poker

カンタン詳細解説!モンテカルロ法

モンテカルロ:モナコ

モナコ公国の有名カジノがある地区、モンテカルロに因んで命名されたベット戦略がこのモンテカルロ法。

元々はユダヤ系アメリカ人科学者 Stanislaw Ulam/スタニスワフ・ウラムが核兵器プロジェクトに取り組んでいた際に考案しただけあって、理論的には勝てるベット戦略です。

ただ、いくつかのリスクも伴うので注意が必要。

その昔、モンテカルロのカジノをこのベット戦略で潰したと噂されるほどのベット戦略、モンテカルロ法の実践方法と注意点をご紹介!

どのゲームでモンテカルロ法は使える?

モンテカルロ法が使えるカジノゲームは2種類あります。

1:1配当のカジノゲーム(2倍配当=賭け金と同額が利益として支払われる)二つの選択肢の中でどちらかを選んで賭ける、当たる確率が約50%の賭け

 もしくは

2:1配当のカジノゲーム(3倍配当=賭け金の倍額が利益として支払われる)三つの選択肢の中から選んで賭ける、当たる確率が約33%の賭け

当たる確率が同じ場合、好きな1:1、もしくは2:1配当に賭けてOK。ただし、出目の確率などを考えると、同じ箇所にベットして使う方が多いでしょう。

それではその2種類に当てはまるカジノゲームの例をみてみましょう。

 

1:1配当のカジノゲーム

1:1配当のカジノゲーム、つまり二つの選択肢の中でどちらかを選んで賭けるケースなので、以下の様なベットで有効です。

例えば・・・

  • ルーレットのカラーベット(赤黒)
  • ルーレットのオッド/イーブンベット(奇数/偶数)
  • ノーコミッションバカラ(バカラにはタイ/引き分けがあり、タイだとベットは失うので当たる確率が50%とはいえずお勧めしません)
  • ブラックジャック(ブラックジャックで勝利すると1.5配当なので若干の誤差あり)
  • クラップスのパスラインベット(出目によって勝敗が決まる)
  • クラップスのドントパスベット(出目によって勝敗が決まる)など
1:1配当

1:1配当

2:1配当のカジノゲーム

2:1配当のカジノゲーム、つまり三つの選択肢の中から選んで賭けるというようなケースなので、以下の様なベットで有効です。

例えば・・・

  • ルーレットのカラムベット(小中高に分けられた12ナンバー)
  • ダズンベット(縦3ラインに分けられた12ナンバー)など
2:1配当

2:1配当

モンテカルロ法は他の分野で使える?

ブックメーカーやポーカーでも使えると言っているサイトもありますが、まずもって2:1配当のモンテカルロ法は使えません。

だったら1:1配当のモンテカルロ法は使えるのかというと、スポーツ試合のAチームとBチームの勝率が同じ場合(ルーレットのカラーベットのように勝率50%)で、オッズが2.0に近い場合(1;1配当)は使えなくもないですが、そんな試合を探す方が大変です。

スポーツベットをする方、ポーカーをする方なら考えればすぐにわかることですが、両チームの力量が同じ場合2.0以上のオッズが付くことはなく(2.0以上のオッズを付けると両方に同じ額を賭け必ず利益が生まれるため)、モンテカルロ法をブックメーカーならびにポーカーゲームで試そうと考えること自体、時間の無駄となります。

モンテカルロ法の実践法

まずは紙とペンを用意しましょう。

記憶力が抜群、という方でない限り、ベット毎の記録が必要なので頭の中がこんがらがってしまいます。

モンテカルロ法はルールに従ってベット額を記録しながら、その勝敗とあわせて次のベット額が決まるベット戦略です。数字を足したり消したりしながら、数字が1つ、もしくは数字が全てなくなったところで1セット終了となります。

この作業を繰り返し、目標利益に達するまで何セットをプレイするかはあなた次第。

1:1配当と1:2配当のモンテカルロ法の違いは、数字の消し方が少し異なるだけ。

それぞれ実践法をシミュレーションしていきましょう!

実践 1:1配当のカジノゲーム

【ステップ1】

まず、準備した紙に1、2、3と数字を横に書きます。


モンテカルロ法でのベット額は、
常に横に書いた一番左の数字と一番右の数字を足した額となります。また、消されてない数字が残り1つになったら1セット終了です

つまり、スタート時点のベットは1+3で$4を好きな1:1配当にベットします。

※ 高額でのスタートも可能ですが、連敗が続くとベット額がかなり大きくなるので、資金を十分に持っていない限り1セットを終了するのが難しくなります。

 

  • 負けた場合

1、2、3の横に損失したベット額「4」を記録。記録は1、2、3、4となり、そのまま次のラウンドに継続です。

⇨【ステップ2】に進む

 

  • 勝った場合

並んだ数字の両サイドの数字を消します。記録は、2、となり、数字が1つになったので1セット終了です。また1、2、3と数字を書いて最初から始めます。

数字を消して1セット終了

最初からスタート

 

【ステップ2】

負けた場合の次のベット額は、記録が1、2、3、4となったので両サイドの1+4で$5を再度好きな1:1配当にベットします。

 

勝った場合

  • 両サイドの数字を消し、記録は、2、3、4、となります。勝った場合はベット額の記録はせず、両サイドの数字を消すのみです

⇨【ステップ3】に進む

 

再度負けた場合

  • 1、2、3、4の横に損失したベット額「5」を記録。記録は1、2、3、4、5となり、そのまま次のラウンドに継続、次は$6をベットします。

 

  • ここでまた負けた場合、記録は1、2、3、4、5、6となり、次は$7をベットします。勝つまで両サイドの数字を足して1:1配当にベットし続けます。

⇨【ステップ4】に進む

 

【ステップ3】

前記録が2、3、4なので一番左の数字と一番右の数字を足した額次2+4=$6を1:1配当にベットします。

勝った場合

  • 両サイドの数字を消し、、3、となります。結果、消されていない数字が1つになったので1セット終了です。

 

【ステップ4】

  • 記録は2、3、4、6となったので次は一番左の数字と一番右の数字を足した額の2+6=$8をベットし、数字が1つになるか全て消えるまで続けます。

 

この方法でプレイすると、1セット終了時には利益が出ます。ただし、稀に僅かな損失で終わることもあります。説明だけだと利益が出ているのかどうかは分かりづらいので、以下で表にしてみましょう。

 

1:1 配当モンテカルロ法 ‐ 例1

1:1 配当モンテカルロ法 ‐ 例1

開始記録 ベット額 勝敗 累計損益 終了記録
123 負け -4 1234
1234 負け -9 12345
12345 負け -15 123456
123456 勝ち -8 2345
2345 負け -15 23457
23457 勝ち -6 345
345 負け -14 3458
3458 11 勝ち -3 45
45 負け -12 459
10 459 13 勝ち +1


10回目の賭けで数字が1つになったので1セット終了です。

 

1:1 配当モンテカルロ法 ‐ 例2

開始記録 ベット額 勝敗 累計損益 終了記録
123 負け -4 1234
1234 負け -9 12345
12345 勝ち -3 234
234 負け -9 2346
2346 勝ち -1 34
34 勝ち +6 34

6回目の賭けで数字がなくなったので1セット終了です。

 

実践 2:1配当のカジノゲーム

記録の仕方は1:1 配当のモンテカルロ法と同じです。

違いは、勝利した時の数字の消し方のみ

1:1 配当では両サイドの数字を1つずつ消しましたが、2:1 配当では2つずつ消します。

1:1配当で勝利する確率は約50%ですが、1:2配当では約33%、勝利する確率は減りますが、勝利すると賭け金の倍の配当があるので大きく取り戻せます。

 

2:1配当モンテカルロ法 ‐ 例1

開始記録 ベット額 勝敗 累計損益 終了記録
123 負け -4 1 2 3 4
1234 負け -9 1 2 3 4 5
12345 負け -15 1 2 3 4 5 6
123456 負け -22 1 2 3 4 5 6 7
1234567 勝ち -5 3 4 5
345 勝ち +11 3 4 5

数字がなくなったので1セット終了です。

 

2:1 配当モンテカルロ法 ‐ 例2

開始記録 ベット額 勝敗 累計損益 終了記録
123 負け -4 1 2 3 4
1234 負け -9 1 2 3 4 5
12345 負け -15 1 2 3 4 5 6
123456 勝ち -1 1 2 3 4 5 6
34 負け -8 3 4 7
347 10 負け -18 3 4 7 10
34710 13 負け -31 3 4 7 10 13
3471013 16 負け -47 3 4 7 10 13 16
347101316 19 勝ち -9 3 4 7 10 1316
10 710 17 勝ち +25 7 10

数字がなくなったので1セット終了です。2:1配当モンテカルロ法の場合、2連勝しない場合は1セットが長くなる可能性があるので覚悟して。

モンテカルロ法は勝てる?勝てない?

上記のシミュレーションを見ると、モンテカルロ法は理論通り勝てるということが分かります。

稀にマイナスで終わることはあっても$1~2といった僅かなもの。

再度チャレンジして取り返すことができます。

 

ではリスクはないのか?というと、やはりリスクはあります。

2:1 配当モンテカルロ法 ‐ 例2のように、負けが連続するとベット額が高くなります。なので、連敗した時のために、資金はそれなりに必要となる訳です。

モンテカルロ法のメリット

連敗した際のベット額がマーチンゲール法に比べると大きくなりません。

資金にある程度の余裕があれば必ず勝てます!

稀に1セットが僅かなマイナスで終わることはあっても、再度行えばいいのですから。

モンテカルロ法のデメリット

時間をかけて1セット終了したのに、たった$1の利益で終了・・・ということもあります。

一番のリスクは、連敗が続けば続くほど大きな資金が必要となることですね。

モンテカルロ法に向いているプレイヤーのタイプは?

何が何でも勝ちたい、ギャンブルの楽しみは要らない、稼ぐだけのが目的!という方はモンテカルロ法がピッタリ。しかし、ある程度の資金は必要です。

記録を毎回取らなければならないので、面倒くさがりの方には向いていないかも。

 

モンテカルロ法はオンラインカジノで違反行為?

オンラインカジノの規約にモンテカルロ法禁止という記載は見たことがありませんが、中にはシステムベット禁止と書かれているカジノも。

また、モンテカルロ法で毎回勝ち続けていたら目を付けられる可能性は大です。

実践したい方はそのリスクも考えながら行いましょう。

何事もほどほどに・・・ね♪

モンテカルロ法の秘訣

モンテカルロ法は勝てる?

資金に上限がない方は問題ありませんが、時として連敗も起こりうるもの。

その時の資金の準備をしておかないと、資金が底をついて負けで終わるということもよくあります。

連敗が続いたらある程度で切り上げる判断も必要。

かくいうワタクシも、一度モンテカルロ法で資金が最初の倍になったのに欲が出て、もう1セット!と続けると、まさかの大連敗で資金が足りなくなった経験が。

目標利益に達したら欲張らずにきっぱりやめるのも大事!

 

まとめ

勝てる戦略ならなぜみんな試さないのか?と疑問に思う方も多いことでしょう。

ワタクシの経験では、理論上は勝てるのですが現実ではいつも勝てるとは限らないから、が答えです。

「絶対勝てると言ったのに、今度は現実は勝てないことがあるってどういうこと?」と思いますよね?

その原因は資金力。連敗なんてそうそうしないでしょ、と思ったら、する時はするのです。

その時に十分な資金がなければ、負けている状況で資金切れ、残念でした!のパターンがあります。

 

反対に資金力のある人なら、モンテカルロ法を試さず普通にギャンブルを楽しみたいのでは?

もう一つは、モンテカルロ法を始めとするベット戦略はプレイしていても楽しくありません。ひたすらルールに従って決められた額をベットするのみ、ですからね。

そんなわけで、皆が試すベット戦略ではないということではないでしょうか。

ワタクシ自身としては、資金と時間がある時にモンテカルロ法で少し増やし、その後思う存分好きなゲームでプレイする、というように時折試しています。

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!オンカジ業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪