著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

ディーラー選びのコツ

基本情報

難易度:
即実践可能
備品は必要?
人気・知名度:
リスク:
適用ゲーム:
バカラ ブラックジャック クラップス ポンツーン プントバンコ ルーレット シックボー

ここで使おう!

環境

オンラインプレイ
ランドカジノ・店舗

ギャンブルカテゴリ

カジノ
ブックメーカー
ポーカー

攻略法はシステムベットだけじゃない

カジノストラテジー(攻略法)はシステムベットと呼ばれるものだけではありません。

本日は、特にランドカジノで考慮する点、【ディーラー】についてお話したいと思います。

「クルピエ」とも呼ばれることのあるディーラーのテキパキとカードを配るその姿は、スマートでカッコよく、カジノの花形的職業でもあります。

フレンドリーなディーラーが一番

そのディーラーにも、様々なタイプのディーラーがいます。

プレイヤーの中に、ディーラーが勝敗に影響を及ぼすことがあるのを知っているのはプレイヤーの中にどのくらいいるでしょうか?

ランドカジノへよく行かれる方はきっと「感じて」いる事だと思いますが、今後ランドカジノデビューをお考えの方は、頭の片隅に置いておくといい知識といえます。

 

どのゲームでこのストラテジーは使える?

このストラテジー/攻略法は、【あなたに合ったディーラーの選び方】となります。

従って、当然のごとくディーラーがゲームを進行するテーブルゲーム全般で役立ちます。

 

「ディーラー選び」は他の分野で使える?

ディーラーは、カジノディーラーとポーカーディーラーでは違いがあります。この二つ、カジノでは2つの部門に分かれています。

カジノディーラーは、ゲームの結果が直接カジノの利益となるのに対し、ポーカーディーラーは各ゲームのレーキ(手数料)がカジノの利益となるため、どのプレイヤーが勝とうとカジノは関心がありません。

そのため、同じディーラーでもポーカーディーラーは「カードを配ってくれる人」なのであなたの勝敗に関係はありません。

それでもあまり慣れてない新米ディーラーさんだと、間違いがないかプレイヤー側も確認する必要はありますけどね。

また、オンラインカジノのディーラーは、ランドカジノディーラーとはちょっと違うイメージがありますね。

ゲーム進行のスピードはどのテーブルもほぼ同じ(スピードバカラなどもありますが)、チャットでは話せるものの、プレイヤーとディーラー間の交流がランドカジノとは異なるので、これから話す内容に当てはまらないものも多いかと思います。

 

正しいディーラーを選んで勝つカジノ攻略法とは

ディーラーにもいろんなタイプが

ディーラーも私たちと同じように一人一人違います。その日の気分によって態度も変わることでしょう。

鉄仮面を被ったようなニコリともしない不愛想なディーラー、話し上手でテーブルを盛り上げてくれるディーラー、勝てると思った場面で逆転負けした場合に気を使ってくれるディーラー、マシンのような速さでカードを配るディーラー、ディーラー成り立てのスローなディーラー、アクションを急かすディーラー、上から目線のディーラー・・・

カードを配るだけのディーラーなんだから、愛想って関係ないでしょ、と思ったら大間違い。

負けている時、勝っている時のディーラーのタイプによってあなたの判断力が多かれ少なかれ左右されると思うのです。

特にブラックジャックのような「判断」を要するゲームの場合は・・・。

 

機嫌が悪い、上から目線のディーラー

一度、ブラックジャックテーブルで大勝ちしている時がありました。プレイヤーはワタクシだけで、その当時のボーイフレンド(彼は博打の才能が無かったので見てるだけw 通常、反対よね)を横に、次のカードを予想しあいながら楽しくプレイしていました。

ディーラーのカードを変えるために17でカードを引くと4で21になったりと、かなり危ないプレイの仕方をしていたのですが、その読みがことごとく当たって「イエス!!!」と、どんどん資金は増えて行きました。

ディーラーはカードを配るだけのマシンのようなものなのに、だんだんとディーラーの機嫌が悪くなっていきます。しまいには「(二人で)話し合うのはやめてください」と言うじゃないですか。こちらにしてみれば「は?!話しちゃいけないっていうルールあったっけ?」って感じ。

それまで楽しくプレイしていたのに、そこからこちらの気分も台無し、居心地も悪くなり、そして負け始めたのです。

元ディーラーをしていた友人によると、カジノには「キラーディーラー」と呼ばれるディーラーがいるそう。

カジノはプレイヤーが勝っているテーブルへそのディーラーを送りこみます。ディーラーはイカサマをするわけではなく、プレイヤーを負かす要因を持っているのです・・・

この時のディーラー、キラーディーラーだったのかしら・・・

 

マシンのように素早いカードさばきのキラーディーラー

マシンのようなディーラーも

マシンのようなディーラーも

めちゃくちゃカードを配るのが速いディーラーがいます。そんなディーラーはプレイヤーと和気あいあいと会話をするわけでもなく、とにかくフルスピードでカードを配ります。

ディーラーは必要な情報を発声するだけで、とにかく進行が速いのです。となると、プレイヤーに判断する時間を与えず、少し考えているとディーラーの「苛立ち」が伝わってきて、プレッシャーとなります。

プレイヤー同士で会話をする時間も与えないくらい早いですからね。

そうなると、コンピューターゲームをしているようなもの。いや、プレッシャーを与えられるぶん、こちらの方が厄介です。

一般的に、こういったディーラー相手にはどんどんプレイヤーが負けて去っていくことが多いように見受けられます。

ワタクシもそんなキラーディーラーは極力避け、キラーディーラーが自分のプレイするテーブルに戻ってきたら他のテーブルに移るようにしています。

そんなにディーラーってゲームに影響する?

ワタクシはディーラーのタイプがプレイヤーの精神状態に影響すると考え、鉄火面・上から目線・ターボディーラーを避けると負けにくい印象を持っています。

他のプレイヤーも同じような印象を持っているのか、キラーディーラーが戻ってくると「こいつは強いから」「こいつのテーブルではツイてないから」と去っていく人も多いですね。

しかしディーラーに「強い」事はあり得ず、どのディーラーでもハウスエッジは同じはず。しかしプレイヤーの判断力を鈍らせる術を持っているキラーディーラーは、避けた方が無難です。

正しいディーラーでプレイした場合

ジョークを飛ばし、和気あいあいと楽しめるディーラーの場合、たとえ負けたとしても気分が違います。

キラーディーラーに物凄いスピードでヤラれると、苛立ちも倍増。その前に、負け始めるとなんとかキラーディーラーをヤリこめようとベット額を上げたりして、ますます負のスパイラルに陥るのです。

しかし楽しくプレイできるディーラーだと、負けても「まぁいっか、楽しめたし」という気分になれ、「ソーリー、今日はツイてなかったね。次回は勝てるよ!」と慰めの言葉をくれるだけでも、こちらの気分はかなり違うというもの。

ジャパンギャンブラーズからのアドバイス

楽しみながらプレイしたいもの

プレイに参加する前にテーブルを少し観察し、ディーラーがどんなタイプかを確認してから参加しましょ。

場を盛り上げるディーラーが戻ってくると、「どこ行ってたんだよ~、君を待ってたぜ!」「おおおっ、こいつが返ってきてくれた!」なんていう言葉がプレイヤーから飛び交うもの。

やはり楽しく、そして負けた時の苛立ちを抑えるためにも、ディーラー選びは大切です。時には初心者ディーラーのスローなゲーム進行にイラッとすることもあるでしょうが、キラーディーラーよりはまし。

おまけとなりますが、オンラインカジノのディーラーは何度も大あくびしたりけだるそうにカードを配っていたり、ウトウトしてる(そして一瞬眠ってた!)ディーラーを見かけたことがあり、プロフェッショナル感に欠けると感じることも・・・

ランドカジノでこんなことしてたら速攻クビでしょう。カジノの花形となるオンラインカジノの一部のディーラーさんたち、居眠りは禁物よ!

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪