著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

CashtoCode(キャッシュトゥコード)が使えるオンラインカジノ一覧

キャッシュトゥコード

CashtoCode/キャッシュトゥコードはeバウチャーの一つ。👉キャッシュトゥコードの徹底解説はこちら

最近、キャッシュトゥコードを取り扱っているオンラインギャンブルサイトが増えてきています。

日本のクレジットカード(バンドルカードやVプリカを含む)はオンラインギャンブルサイトで通らないことも多く、プレイしたいのに入金出来ずイライラ、なんて経験はありませんか?そんな時に助かるのが、キャッシュトゥコードのようなeバウチャー。

eバウチャーをクレジットカードで購入して、オンラインサイトに入金できるというワケ。キャッシュトゥコードはクレジットカードや仮想通貨で購入できます。

CashtoCode取り扱いオンラインカジノ

登録:
現在オファーはありません
入金:
ボーナス$500+フリースピン250回+スポーツフリーベット$5
登録:
現在オファーはありません
入金:
ボーナス$777+フリースピン77回
登録:
$15
入金:
ボーナス$1,000+フリースピン350回
登録:
現在オファーはありません
入金:
ボーナス$1,000+$50麻雀ボーナス+キャッシュスピン300回
登録:
¥650/$5
入金:
ボーナス7万円
登録:
入金:
ボーナス2万円++キャッシュスピン11回
登録:
現在オファーはありません
入金:
ボーナス2万円+キャッシュスピン11回
登録:
現在オファーはありません
入金:
ボーナス$1,500
登録:
現在オファーはありません
入金:
ボーナス10万円+フリースピン150回
登録:
$8+フリースピン18回分
入金:
ボーナス$888
登録:
現在オファーはありません
入金:
ボーナス¥36,000
登録:
現在オファーはありません
入金:
ボーナス$1,500+フリースピン100回

キャッシュトゥコードが使えるオンラインカジノの割合は?

クレカ通らずイライラ

ほとんどのカジノで、とまでは言えませんが、使えるカジノ、ブックメーカーはどんどん増えています。

やはりそれも、ギャンブルサイトでのクレジットカードの使用が不安定なことによるものでしょう。

VISAやマスターカードが使えるとサイトには載っているのに、いざ使おうとしたら拒否されて入金出来ない・・・という事態は非常にイライラしますね。

そんな時のオプションとして用意されています。

なお、キャッシュトゥコードはバウチャーなので入金にのみ使え、出金に使うことはできません。

オンラインカジノでキャッシュトゥコードを使うメリット

クレジットカードで入金出来ない時、頼りになるのがeバウチャー。

eバウチャーを購入する際にはクレジットカードが通らない、という事はありません。(クレジットカード自体に問題がない限り)

また、購入した額だけ使えるので、アツくなって「プレイし過ぎる」のを防げます。

キャッシュトゥコードを使うデメリットはあるの?

キャッシュトゥコードのバウチャー購入時に手数料がかかります。そして、購入先によって手数料も異なり、どこも決して安いとは言えません。

クレジットカードが使いたいサイトで使えればそれに越したことはありませんが、使えない時、通らない時のオプションとして使うと良いでしょう。

また、購入したバウチャーは分割で使うことはできません。購入した額を1度で使う必要があります。

キャッシュトゥコード取扱い優良オンラインカジノはレビューで確認

クレジットカードが通らなくてがっかりしている方、持っているクレジットカードがプレイしたいオンラインカジノで取り扱っていない、などの際には、この「キャッシュトゥコードが使えるカジノ一覧」が参考になるでしょう。

注:定期的に利用の不可は調査はしていますが、この他にも使えるカジノがあるかもしれません。

キャッシュトゥコードが使える各カジノのレビューを見て、興味の湧いたカジノで早速キャッシュトゥコードを購入して入金してみましょ🎵

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪