著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

クラッシュゲームとは:プレイ方法と攻略法

基本情報

ジャンル:
基本知識ガイド
ガイド難易度:

巷で話題のクラッシュゲームってどんなゲーム?

クラッシュゲームとは最近プレイしている人達が増えているクラッシュゲーム。

簡単に説明すると、クラッシュする前にキャッチするシンプルなゲームです。

1ラウンドは数秒から数十秒と短く、テンポよくプレイでき、単純ながらうまくプレイすれば稼げそうなゲーム、というのが人気の秘密かも。

元々はブロックチェーン技術を用いて作られ仮想通貨ゲームとして登場しましたが、人気が高まり、現在はオンラインカジノのゲームプロバイダーも同様のゲームを作成しており、仮想通貨だけでなく法定通貨でもプレイすることが可能です。

クラッシュゲームって聞いたことはあるけど、具体的にどんなゲームなの?どうやってプレイするの?攻略法はあるの?

という疑問を持つ方も多いかと思うので、この巷で話題のクラッシュゲームについて解説しましょう。

様々なバリエーションあり

クラッシュゲームには様々なバリエーションがあり、ゲーム名は「バスタビット/Bastabit」「クラッシュ/Crash」「アビエイター/Aviator」「スペースマン/SpaceMan」など様々な名前が付けられています。

シンプルなゲームだけにどれも似たようなデザインになっており、プレイ方法もほぼ同じです。

飛行機や線グラフが右上がりに上がっていく画面のゲームを見つけたら、それがクラッシュゲームです。

RTP(ハウスエッジ)に注目

クラッシュゲームが仮想通貨ゲームとして登場した際には胴元の取り分(ハウスエッジ)が1%となっており、ゲームとしてはプレイヤーへの還元率が高く、言い換えれば「勝ちやすい」ゲームであることから人気となったという事も考えられます。

シンプルなゲームだけに「面白いのかな?」と思う人も少なくないと思いますが、一度プレイするとついついもう一回、またもう一回、と癖になる楽しさがあります。

クラッシュゲームの人気が上昇するにつれ、オンラインカジノのゲームプロバイダーもクラッシュゲームの作成に乗り出しました。では、オンラインカジノでプレイできるクラッシュゲームのハウスエッジはどうなっているのでしょうか?

ステークカジノのオリジナルゲーム、「クラッシュ/Crash」では、同じくハウスエッジ1%と表記されています。

ビットカジノアイオーの「アビエイター/Aviator」では、RTP97%でした。つまり、ハウスエッジは3%です。これでもオンラインカジノゲームとしてのRTPは高めですが、1%にはかないませんね。

クラッシュゲームをプレイする際は、ハウスエッジにも注目しましょう。

クラッシュゲームのプレイ方法

クラッシュゲームの遊び方

クラッシュゲーム:バスタビット

① プレイモードを決める

「手動」または「自動」モードかを選択します。

手動モードは、好きなタイミングでキャッシュアウトボタンをクリックすることができます。自動モードは、予めキャッシュアウトしたい倍率を入力します。

② ベットをする

ベット額を入力しましょう。

次に、自動モードではキャッシュアウトしたい倍率を入力し、「ゲームに参加」ボタンを押すとベット完了です。

入力した倍率に達する前にクラッシュしてしまうとベットは損失、設定した倍率に達すると自動でキャッシュアウトされ、その倍率の配当があります。

手動モードでは、クラッシュする前に好きなタイミングでキャッシュアウトボタン(ベットボタンと同じピンクのボタン)をクリックします。

クリックした時点での倍率が配当として支払われ、キャッシュアウトボタンを押す前にクラッシュしてしまったら、ベット額は損失となります。

③ これまでの結果

これまでの結果が表示されているので、過去の結果を見て次のクラッシュ値を予想するのに役立てましょう。

④ 参加プレイヤーの状況

各ラウンドに参加しているプレイヤーの詳細がここに表示されます。

各プレイヤーがどの通貨でいくら賭けているのか、どの倍率でキャッシュアウトしたのか、はたまたクラッシュして負けたのか、などの情報が確認できます。

1ラウンドで複数のベットが可能なクラッシュゲーム

クラッシュゲーム:アビエイター

クラッシュゲーム:アビエイター

アビエイターのクラッシュゲームでは、1つのラウンドで複数のベットをすることも可能です。

1つは低めの倍率でキャッシュアウトし、もう一つは少し欲張って高めの倍率まで待ってみるのも手。

50%オートキャッシュアウト機能があるクラッシュゲーム

クラッシュゲーム:スペースマン

クラッシュゲーム:スペースマン

オートキャッシュアウトボタンの下にもう一つ、「50%オートキャッシュアウト」機能が付いているクラッシュゲームもあります。

これは、ベット額の半分の額だけ自動キャッシュアウトができ、残りの半分は手動でキャッシュアウトできる機能

「50%オートC/O」をONにし、自動キャッシュアウトしたい倍率を設定すると、その倍率に達するとベットの半額が自動でキャッシュアウトされ、残り半分のベット額は好きな時にキャッシュアウトボタンを押せます。50%オートC/Oは、設定倍率に達するまでにクラッシュするとベット額は損失となります。

例えば、1.5倍で設定した50%オートC/Oがキャッシュアウトされ、残りのベット額もクラッシュする前に2.0でキャッシュアウトすれば、ベット額の半分は1.5倍、もう半分は2.0倍の配当があります。

攻略法はあるの?

自動モードで倍率を2.0にし、マーチンゲール法などのシステムベットをクラッシュゲームで試す方も多いようです。

システムベットを使う際の注意点

システムベットをクラッシュゲームで試す場合は、倍率に注意しましょう。通常のカジノゲームにおいて1:1配当の賭けに使えるシステムベット(攻略法)の場合は、配当が1:1、すなわち倍率が2.0に到達するまで待つ必要があります。

倍率を気にせず単に負けたらベット額を2倍にしていく、という方法では、勝った際にそれまでの負けを取り戻すことが出来ない可能性もあり、システムベット自体が正しく適応されません。

ゲームの流れを読む

また、バカラの攻略法のように流れを読み、次はクラッシュ値が高そうだと思う時だけベットするのも良いでしょう。

1ラウンドは実に短いので、次はすぐにクラッシュしそう、と思えば賭けずに見るだけにとどめます。クラッシュゲームの1ラウンドは短いので、良い流れを待つのもあまり苦にらないはず。

また、1ラウンドで複数のベットが出来る場合は、前に述べたように異なるタイミングでキャッシュアウトするのも効果がありそうです。

ワタクシがハイローラーであれば、1.25などの地点で早めにキャッシュアウトし、数回勝ってすっぱりやめるかな。しかし1.05などという地点でクラッシュすることもあるので、高額ベットで速攻クラッシュされると、取り戻すのに同じく高額ベットをする資金と忍耐力が必要になりますが。

時には上の画像のように、2,700倍以上という高配当が出ることもあるクラッシュゲームです!(この時、賭けておけばぁぁぁぁⓦ)

ジャパンギャンブラーズからのコメント

時に高配当が出るクラッシュゲームですが、待ちすぎるとクラッシュしてしまいます。

また、良い調子でどんどん右上がりになり、もうちょっとだけ待とう・・・と思った途端にクラッシュ、ということも。

また、システムベットを利用するのはいいですが、システムベットは大きく勝てるわけではないので、それもどうかな・・・と思ったり。

シンプルながら、「負けにくいゲーム」というのが感想。(最初に言ったのとそのまんまの感想じゃん😅)

いつクラッシュするかというハラハラドキドキ感が味わえ、資金を増やす秘訣はやはり欲を出さず、楽しみながら低めの倍率でコツコツ増やしていくのが良いのでは・・・と個人的に思うところです。

クラッシュゲームを楽しむのにおすすめのカジノは

👉バスタビットがプレイできる エルドア(EL DOAHレビュー)

👉 CRASHがプレイできる ステークカジノ(Stakeレビュー)

👉1000X BUSTA・アビエイターがプレイできる クラウドベット(Cloudbetレビュー)

👉スペースマンがプレイできる カジノミー(Casino.meレビュー)

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノ、ブクメのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!ゲーミング業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪