著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

ビデオポーカー

基本情報

ジャンル:
ゲームガイド
ゲーム名:
ビデオポーカー/Video Poker
ガイド難易度:
適用ゲーム:
ビデオポーカー

ゲームスタイル

ライブゲーム
ソフトウェアゲーム
プレイヤー vs ハウス
プレイヤー vs プレイヤー

ビデオポーカー/Video Pokerのルールと勝ち方

オンラインカジノでビデオポーカーというゲームを目にしたことはありますか?

同じオンライン上でプレイするゲームでも、オンラインポーカーとは異なるものです。オンラインポーカーは実際のプレイヤーたちが集まり、プレイヤー同士でライブでプレイするのに対し、ビデオポーカーではプレイするのはあなたひとり。プレイヤーはコンピューターと対戦します。

ギャンブルの世界では、ビデオポーカーはよくビデオスロットの一種と考えられますが、スロットでは「波」が来ている時や止め時を見極めることが勝利するために重要なことであることに対し、ビデオポーカーではどのカードを残すかを見極める力が重要になります。

もちろんギャンブルである以上、運も大切な要素ですが、プレイヤーのスキルや戦略の知識が勝敗に大きく関わります。

しかしながらルール自体はとても簡単。ビデオポーカーは、選ぶ種類によってはハウスエッジ(胴元の取り分)が1%以下となる「勝ちやすい」と言われており、また対戦型ではないため他のプレイヤーに気兼ねすることなく気軽にプレイできることも魅力の一つです。

ビデオポーカーは100種類以上がありますが、ここでは最もメジャーで多くの派生ビデオポーカーの基礎となっているジャックスオアベターとデュースワイルドをご紹介します。

 

ビデオポーカーの基本用語

ポーカーと名のつくことからもわかるように、ポーカーでおなじみの用語が登場します。役の名前のほかに覚える必要があるのはごくわずかです。

*役(ハンド)の名称は「ルール」の項目から確認してください。

ジャックスオアベター

役の名前はロイヤルフラッシュからツーペアまではテキサスホールデムと同じです。

ワンペアで配当があるのは配当があるのはジャック、クイーン、キング、エースのいずれかのペアのみで、【ジャックスオアベター】と呼ばれます。

デュースワイルド

デュースとは【2】のカードのことです。デュースワイルドでは【2】はワイルドカードと呼ばれ、すべてのカードの代わりになります。

次の用語はどちらのゲームでも共通して使われている用語ですが、機種により若干異なります。

  • ホールド:残したいカードを選択すること。
  • ドロー:押すとホールドしなかったカードが交換されるボタン。
  • ディール:ゲームを始める際のボタン。押すと5枚のカードが配られる。
  • ダブル:選択すると配当があった際、その配当を2倍にするチャンスが与えられるが、失敗すると元の配当も没収される。

 

ビデオポーカーのルール

ルールはシンプルであるものの、世の中にはなんと100種類以上のビデオポーカーが存在すると言われています。そのほとんどが9/6のジャックス・オア・ベターか、デュースワイルド(Deuces Wild)から派生したものです。

ここではこれらの二つの定番ゲームのルールをご紹介します。

9/6ジャックスオアベター/Jacks or Better

まずはビデオポーカーのうち最もポピュラーなジャックスオアベターです。ほとんどのビデオポーカーのバリエーションの基礎となっています。後述しますが、9/6ジャックスオアベターはフルペイゲームであり、ペイアウト率が他のタイプのジャックスオアベターより高い99.54%を誇ります。

まず、ジャックスオアベターとは、ジャック、クイーン、キング、エースのいずれかのペアのことで、この手役が最も配当の低いハンドとなります。つまりこれら以下のワンペアでは配当にはなりません。

ゲームにはジョーカーを除いた52枚のカードが使われます。

まずランダムに選ばれた5枚のカードから、残しておきたいカードを【ホールド】します。そして、【ホールド】しなかったカード、つまり捨てたいカードは他のカードと交換することができます。交換した後の手役で勝負が決まります。カードの交換は一度限り可能であり、勝負で何もそろわなければ賭けた額は没収となります。

 

フラッシュ完成

役の強さ

役はロイヤルフラッシュが最も強く、ジャックスオアベターが最も配当が低い役となります。

ロイヤルフラッシュ 10、J、Q、K、Aまで同じスートで連続した数字
ストレートフラッシュ 同スートで連続した数字
フォーオブアカインド(フォーカード) 同じ数字で4枚
フルハウス 同じ数字が3枚と2枚の組み合わせ
フラッシュ すべて同じスート
ストレート 異なるスートで連続した数字
スリーオブアカインド(スリーカード) 同じ数字で3枚
ツーペア 同じ数字の組み合わせが二組
ワンペア(ジャックスオアベターのみ) ジャック、クイーン、キング、エースのいずれかのペア

ゲームの進行の仕方

プレイ方法は簡単です。

  • コインの大きさとコイン数を選択します。
  • 5枚のカードから、捨てるカードとキープしたいカードを選択します。キープしたいカードは【ホールド】をクリックします。
  • ドローボタンを押します。【ホールド】にしなかったカード=つまり捨てたカードは新しいカードに交換されます。
  • 勝負するハンドが表示され、ジャックスオアベター以上のカードが出ると配当があります。
  • 次のゲームを始めるためには【ディール】を押します。

*機種により若干異なるのでプレイ前にゲーム内のルールをチェックしてくださいね。

Deuces Wild

ボーナスデュースワイルド

ジャックスオアベターとよく似ており、ジョーカーを抜いた52枚のカードでプレイするところ、ランダムに選ばれた5枚のカードから【ホールド】でキープしたいカードをキープし不要なカードを交換できるところも同じです。

ジャックスオアベターと異なるのは、デュースワイルドは2(デュース)がワイルドカードと呼ばれ、他のカードの代わりになることです。

ワイルドカードは4枚あるため、高配当の役が出る可能性が高いのが特徴です。配当はスリーオブアカインドからとなります。めったにお目に掛かれませんが、機種によっては理論的な期待値が100%を超えるものがあります。しかし、多くのバリエーションは比較的低いペイアウト率なのでプレイする前にチェックしましょう。

 

役の強さ

もっとも配当が高い役はナチュラルロイヤルフラッシュ、配当が低い役はスリーオブアカインドです。

ロイヤルフラッシュ(デュースを含まず成立するロイヤルフラッシュ、ナチュラルロイヤルフラッシュともいう) 同スートのA、K、Q、J、10
フォーデュース 4枚が全てデュース【2】
ロイヤルフラッシュ(デュースを含んで成立した場合) 同スートのA、K、Q、J、10
ファイブカード 同じ数字で5枚
ストレートフラッシュ 5枚のカードが同スートでかつ、連続した数字
フォーオブアカインド/フォーカード 同じ数字で4枚
フルハウス 同じ数字が3枚と2枚の組み合わせ
フラッシュ 5枚がすべて同じスート、数字は連続していない
ストレート 異なるスートで連続した数字
スリーオブアカインド/スリーカード 同じ数字で3枚

 

 ゲームの進行の仕方

プレイの仕方はほぼジャックスオアベターと同じです。

  • プレイしたいコイン数とベット額を決定します。
  • 5枚のカードから、捨てたいカードとキープしたいカードを選択します。キープしたいカードは【ホールド】をクリックします。
  • ドローボタンを押します。【ホールド】にしなかったカードは=つまり捨てたカードは新しいカードに交換されます。
  • 勝負するハンドが表示され、スリーオブアカインド以上のカードが出ると配当があります。
  • 次のゲームを始めるためには【ディール】を押します。

*機種により若干異なるのでプレイ前にゲーム内のルールをチェックしてくださいね。

ビデオポーカー配当/ペイアウト

9/6ジャックスオアベター/Jacks or Better

ここでは9/6ジャックスオアベターでプレイした場合の配当を紹介しています。

コイン数 1 2 3 4 5
ロイヤルフラッシュ 800 1600 2400 3200 4000
ストレートフラッシュ 50 100 150 200 250
フォーオブアカインド(フォーカード) 25 50 75 100 125
フルハウス 9 18 27 36 45
フラッシュ 6 12 18 24 30
ストレート 4 8 12 16 20
スリーオブアカインド(スリーカード) 3 6 9 12 15
ツーペア 2 4 6 8 10
ワンペア(ジャックスオアベターのみ) 1 2 3 4 5

デュースワイルド

ここでは例として最大期待値が最も高いフルペイデュースワイルドでプレイした場合の配当を紹介しています。

コイン数 1 2 3 4 5
ロイヤルフラッシュ 250 500 750 1000 4000
フォーデュース 200 400 600 800 1000
ロイヤルフラッシュ 25 50 75 100 125
ファイブオブアカインド 15 30 45 60 75
ストレートフラッシュ 9 18 27 36 45
フォーオブアカインド 5 10 15 20 25
フルハウス 3 6 9 12 15
フラッシュ 2 4 6 8 10
ストレート 2 4 6 8 10
スリーオブアカインド(スリーカード) 1 2 3 4 5

 

ビデオポーカープレイ時の注意点

まず配当表を確認

ジャックスオアベター

ジャックスオアベターを選ぶ際に、まず最初に確認すべきは配当表(ペイテーブル)です。配当表のフルハウスとフラッシュのペイアウトを確認しましょう。

フルペイゲームとは、このガイドで説明している9/6ゲームのことです。9/6ゲームとは、フルハウスはベット額の9倍、フラッシュはベット額の6倍が支払われるゲームです。5枚のコインで戦略に沿ってプレイした場合、ペイアウト率は99.54%です。このゲームを選びましょう。

注意すべきはペイバック率が低いゲームです。

9/5ジャックスオアベター(ペイアウト率98.45%)、8/6ジャックスオアベター(同98.39%)、6/5ジャックスオアベター(同95%)などさまざまありますが、9/6ジャックスオアベターほどフルハウスとフラッシュの配当が高くなく、ペイアウト率も下がります。


デュースワイルド

とてもたくさんのバリエーションがあるため、配当表はここでは例としてフルペイのデュースワイルドを紹介しましたが、実際には100%以上のリターンが期待できるフルペイデュースワイルドはあまりお目に掛かれない機種です。

デュースワイルドではバリエーションにより配当表に書かれている値が大きく異なるのでチェックしましょう。

 

オンラインとオフラインでの違い

デュースワイルドボーナス

プレイ方法や用語などでオンラインカジノランドカジノの違いはありませんが、オンラインカジノではビデオポーカーの種類が極めて限られています。特にデュースワイルドはあまり見かけません。(画像はMicrogaming のBonus Deuces Wild Poker、ミスターベガスビデオスロッツでプレイ可能です)

 

ジャパンギャンブラーからのコメント

ビデオポーカーはテキサスホールデムなどのポーカーとは全く異なるもので、最初は戸惑うかも知れませんが、シンプルながらも思わずはまってしまうような面白いゲームです。

ポーカーになじみがなく、ポーカー用語がわからなくても簡単にプレイでき、ルールの理解にも時間はかからないでしょう。

スロットのように一人でプレイできるので、他のプレイヤーと対戦するのが億劫、でもポーカーを試してみたいというプレイヤーにも向いています。

オンラインカジノではあまりたくさんのビデオポーカーの選択肢はありませんが、見つけたらぜひ試してみてくださいね!

 

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。