著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

ボラティリティを知って戦略を練る!

Stuff

Guide type:
general
Guide complexity:
low

ボラティリティを知って戦略を立てよう!

スロットを選ぶとき何をチェックする? ゲームプロバイダー?RTP?それともフィーリング?

どれもこれも大切なものだけれど、チェック項目に加えてほしいのがボラティリティ。また出たよ、オンラインカジノは横文字使うの好きやな~って思った人、いやその通り。気持ちわかります!ボラティリティはしばしば日本語では「変動率」と訳されています。でも日本語でもあんまりピンとこないかも。

でも概念は簡単なんです。そしてスロットで遊ぶ際、このボラティリティを意識することで勝率を上げることだって可能なのです。今日はボラティリティについて学んでいきましょ!

メーター

ボラティリティの種類

オンラインカジノスロットにおいてボラティリティは「どのぐらいの頻度でプレイヤーがペイアウトを獲得する可能性があるか」を測る指標です。「このスロットはボラティリティが高い(あるいは低い)」などと使われます。

高ボラティリティはハイリスクハイリターンかつ当たったら夢のあるスロット、低ボラティリティスロット(ローボラティリティ)はその逆です。

  •  高ボラティリティ:ハイリスクハイリターンスロット
  •  低ボラティリティ:ローリスクローリターンスロット
  •  中ボラティリティ:上記二つの間の特徴を持つスロット 中リスク中リターンスロット

各ボラティリティの特徴

もう少し詳しく各ボラティリティの特徴を見ていきましょう。

高ボラティリティスロットは低ボラティリティスロットと対をなすものですので、当然ながら特徴も正反対です。中ボラティリティスロットは想像できるように、特徴もちょうどその間にあります。バランスがとれており、初心者から上級者まで幅広く人気があります。

高ボラティリティスロット

よいところ注意のところ

よいところ

  • 大きいペイアウトが期待できる
  • 一発逆転の可能性ありで夢がある
  • スリルがある(でも気を付けようね!)

注意すべき点

  • あっという間に資金が尽きること多し
  • 通常ゲームではペイアウトが少ない
  • 大きなペイアウトがあるまでが長い

低ボラティリティスロット

よいところ

  • 通常ゲームでも頻繁にペイアウトがあるので飽きない
  • コイン持ちがよく長く楽しむのに最適
  • 少ない資金で始められる

注意すべき点

  • スリルは足りないかも
  • 毎回のペイアウトが小さいことがほとんど

中ボラティリティスロット

よいところ

  • 高ボラティリティスロットほどのリスクはなく大きいペイアウトも狙える
  • 高ボラティリティスロットよりもコイン持ちがよい
  • 通常ゲームでもほどほどにペイアウトがある

注意すべき点

  • 特にないが、過信すべからず

オンラインカジノ初心者は資金を失うリスクの低い低ボラティリティスロットでスロットのことをじっくり学びながらプレイを楽しむのがよいですね。

私は基本的には中~高ボラティリティスロットが好きなのですが、少ない資金でプレイを開始したり途中で資金が減ってきたときなどは低ボラティリティスロットに切り替えて徐々に回復を試みます。波に乗っていないときは高ボラティリティスロットで無理をするとあっという間に懐がすっからかんになってしまう恐れが・・・そんな時は冷静さを取り戻すためにも低ボラティリティスロットに移ります。

どうやって見分ける?

一発で見分けることができればいいのですが、これがなかなか難しい。各スロットのボラティリティ評価には意見が分かれることもしばしばある模様。

プレイすることによって:体感で知る!

自分でプレイすると体でわかるようになります。しかし自分の資金を使っての場合、チェックしているうちに資金がなくなっちゃう可能性が大なので、ファンマネーで試しましょう。

オンラインカジノの便利な検索機能

カジノミー スロット情報

上の図はカジノミー/CasinoMe。スロット情報が一目でわかるようになっています。すべてではありませんが、ボラティリティが表示されているスロットがたくさんあります。ゲームのローディングには案外時間がかかるもの。カジノミーではゲームを開く必要なくいろんな情報が見ることができます。また、ボンズカジノ/Bonsではボラティリティフィルターの機能があり、プロバイダーごとに検索することができます。

このようにオンラインカジノのなかには一発でボラティリティの高低がわかる便利な機能を備えたところがあります。なるほど~とうなずけるもの、なかには本当に?と疑ってしまうものもあり。確かに、簡単に高、中、低と明確にグループ分けできるものではなく、高ボラよりの中ボラティリティかな?などと微妙なラインにあるスロットってありますよね・・・

そんな時はこの機能を参考にしつつ、ファンマネーで試してみるのがいいですね。

スロットを開けてチェック

プラグマティックプレイのスロット

人気ゲームプロバイダー、プラグマティックプレイはスロットにボラティリティが図のように表示されています。

5段階で表現されており、The Dog Houseは最高の5⚡マークでボラティリティ高し!

他のゲームプロバイダーではこのように表示されているのはなかなかないですね。イヤ~プラグマあっぱれ。

各段階のボラティリティの有名スロット

高ボラティリティスロット

ジャミンジャーズ

  • MoonPrincess(Play’n Go)
  • Dead or Alive(NetEnt)
  • The Dog House (Pragmatic Play)
  • Danger high voltage(Big Time Gaming)
  • Jammin’ Jars (PushGaming)

人気のPlay’n Goのスロットの多くが高ボラティリティスロットです。中ボラティリティスロットも少なからずあります。低ボラティリティスロットは少ないですね。

低ボラティリティスロット

  • Starburst(NetEnt)
  • Aloha(NetEnt)
  • Tomb Raider (Microgaming )

中ボラティリティスロット

  • 花魁ドリーム、Hawaiian ドリーム(GoldenHero)
  • who wants to be a MILLIONAIRE (Big Time Gaming)
  • Skulls Up! (Quickspin)
  • Sweet Alchemy (Play’n Go)

ジャパンギャンブラーからのコメント

高ボラティリティスロットの方が人気が高く、中から低ボラティリティスロットを見つけるのは困難なほど。大きな当たりがどっかーんとやってくるのは極めてまれなので、スリルが欲しい人には物足りない・・・かもしれませんね。

しかし低ボラティリティスロットはともすると減ってしまった資金を回復させてくれる可能性も秘めています。そしてあなたの焦る気持ちも緩やかに回復させてくれるかも。

せっかくいろんなボラティリティレベルがあるのですから、状況によりそれぞれをうまく活用してオンラインカジノライフをますます充実させていきましょ。

また、スロット選びの際のRTPやヒット率との関係、ベット額の上げ下げ、いつゲームをストップするかなどなど、自分の研究次第で大きな負けを抑えられたり、または大きなウィンに繋げられたりします。オンラインカジノは奥深い!

 

 

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。