著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

ハウスエッジとは

基本情報

ジャンル:
基本知識ガイド
ガイド難易度:

ハウスエッジ:オンラインカジノが「稼ぎやすい」って?

ハウスエッジとは運営元の取り分のこと。日本語ではしばしば控除率と訳されています。

ハウスエッジが低いほど運営元の取り分が少なく、プレイヤーに還元されるということです。運営元は利益がないと立ち行かなくなるため、控除率が0%になることはありません。

世の中には様々な賭け事が存在します。パチンコ、競馬、競輪、競艇、宝くじ、そしてカジノ。その中でもカジノは他のギャンブルに比べて「稼ぎやすい」と言われているのを聞いたことがあるひとは多いと思います。では具体的にはどれぐらいの違いがあるのでしょう?

ルーレット盤

各ギャンブルのハウスエッジ比較

ギャンブルの種類 平均控除率
競馬 20%~30%
競輪 25%
競艇 25%
オートレース 30%
スポーツ振興くじ 約50%
宝くじ 約54%~55%
パチンコ 約10%~20%
カジノ 約1%~5%

宝くじの54%~55%には衝撃。どうりで当たらんはずですわ・・・ 同じくスポーツ振興くじも同様。競馬競輪などは宝くじやスポーツ振興くじよりの半分ほどのハウスエッジですが、それでも25%。そこでパチンコは20%以下だからまだぜんぜんいいよね、と思いがちです。

しかし、カジノを見てください。他のギャンブルより圧倒的に低いハウスエッジ。ある意味衝撃的だと思いません?カジノと言えばお金を搾り取られるようなイメージを持っている人も多いでしょう。または一部のお金持ちが遊ぶギャンブルだというイメージを持っている人もいるかもしれません。しかし実際には誰でも遊びやすいギャンブルなのです。

カジノにおけるゲームごとのハウスエッジ

以下はゲームごとの平均ハウスエッジです。

ゲームの種類 条件 ハウスエッジ
ルーレット ヨーロピアンルーレット
アメリカンルーレット
2.7%

5.26%

バカラ プレイヤーに賭ける
バンカーに賭けるタイに賭ける
1.24%
1.06%
14.36%
ブラックジャック スタンダードルール 0.28%
キノ 25%~30%
スロット 1%~15%
ビデオポーカー 5%~0.5%
クラップス パスに賭ける
ドントパスに賭ける
1.41%
1.36%

ルーレットでは0がひとつのヨーロピアンルーレットの方が0と00があるタイプのアメリカンルーレットより有利です。ヨーロピアンタイプは例えばシングルベットをした場合、1/37で当てることができます。一方、アメリカンタイプでは当たる確率が1/38となるので、その違いがハウスエッジにも表れています。

バカラはルーレットよりハウスエッジが低く、稼ぎやすいゲームです。ただし、タイに賭けた場合ハウスエッジがぐんと高くなるのでよほどのことがない限りタイには賭けないことをおススメ。ちなみに私は今日はカンがさえてるぜ!って思ってもタイはほとんどを外します・・・

キノは稼ぐというより楽しむためにプレイするというマインドを持ってベットした方が良さそうです。

スロットは機種により大きく異なりますが、オンラインカジノの場合、平均4%で、ランドカジノよりハウスエッジは低く抑えられています。オンラインカジノはインターネット上で営業されるため、店舗を確保する必要がなく、実際のスロットマシーンも必要ありません。

RTPとの関係

ハウスエッジの反対がRTP=還元率です。96%のRTPのスロットなら$100分ベットしたときに$96分がプレイヤーに還元されるということ。

ハウスエッジ+RTP=100%となります。カジノのハウスエッジが他のギャンブルより低い=カジノのRTPは他のギャンブルより高いということになります。

多くの場合、RTP率はゲーム内で確認することができます。多くの場合、ということからわかるようにRTPの公表は義務ではありません。

スロットの勝率を上げるには

スロットの場合、ゲームプロバイダーによってはいくつかのRTP値のオプションを用意してカジノが選択できるようになっています。スロットにはRNGと呼ばれる乱数発生器がプログラムされており、ハウスエッジ、RTP、ヒット率は完全に制御されています。初心者がスピンを回そうが、ベテランがスピンを回そうが、ターボにしようがゆっくり一スピンずつ回そうが結果は同じです。

しかし勝率を上げるためにプレイヤーができることは何もないというわけではありません。勝っているうちに逃げる、負けてしまっているなら損切りして負けを最小限におさえるという冷静さを身につけるべし!なのです。そして同じベット額でずっとプレイしないこと。ボラティリティの高いスロットでプレイするのがいいのか、低ボラティリティスロットで勝負するのかの見極めも大切です。

ライブカジノではスキルがものをいう

ライブカジノのRTPはあくまでも理論上のもの。ゲームによってはプレイヤーのスキルがモノを言います。プレイ中多くの選択をし、判断を下す必要があります。こちらは初心者とプロプレイヤーの勝率が同じであるはずはありません。

ギャンブルはもちろん運が大きくモノをいいますが、ライブカジノで勝率を上げるには経験を積み、戦略を学ぶのが賢いやり方です。

ジャパンギャンブラーからのコメント

スキルを学ぶ

他のギャンブルに比べても圧倒的にハウスエッジが低く抑えられているカジノゲーム。

カジノ、というゴージャスな響きからか、運営者はがっぽり稼いでいてぞうせプレイヤーは大負けするようにできている、なんて思っていた人もその考え、改めましょうw むしろプレイヤーがリスク少なく楽しむことができるギャンブルといえます。

しかし、カジノでは90%以上は還元されるからいつか勝てるよね、と妙に楽観的に負けるまでプレイしてはいけません。損切の、そして勝ち逃げするタイミングを決めておく、プレイスタイルを工夫する、ライブカジノなら戦略を学ぶ、などして勝率を上げましょう!

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。