著者: Tomo Tomo
掲載日    |   更新日

オンラインカジノを始めよう!【知識を得て勝つ】

Stuff

Guide type:
general
Guide complexity:
medium

オンラインカジノ選びから出金まで:これを読めば初心者も中級者!

オンラインカジノはオンライン上のカジノだということは、その名前からほとんどの方は察しが付くでしょう。

しかし、オンラインカジノでのプレイの仕方、特徴、注意点を全て知っている方は少ないのではないでしょうか?

プレイするなら勝ちたいもの。何事も勝つためには知識が必要です。

もともと大のギャンブル好きだったワタクシが海外のカジノに入り浸り、ひょんなことからオンラインカジノ業界に足を踏み入れて得た知識を、「楽しく稼ぐ」ためにみなさんとシェアします♪

初級者から中級者へ

 

まずはオンラインカジノの基礎知識

インターネットさえあれば、いつでもどこでも海外のカジノにあるゲームが楽しめるオンラインカジノ。いえ、ランドカジノ以上の豊富なゲームが揃っています。

伝統的な歴史の長いカジノの多いヨーロッパでも、今やランドカジノよりオンラインカジノの方が人気。最近のランドカジノには、オンラインカジノのライブカジノ用にストリーミングでテーブルを提供しているカジノも多くあります。

しかしここで注意すべきは、違法に運営しているオンラインカジノも存在すること。

オンライン上でそれを見抜くのはなかなか困難です。そこで役立つのがワタクシ達w

ジャパンギャンブラーズはオンラインカジノのメッカ、マルタにオフィスを構えています。ジャパギャンが紹介するオンラインカジノはサイトのみならず、運営会社の調査とカジノスタッフとコミュニケーションが素早く取れるカジノだけを紹介しています。

 

オンラインカジノって勝てるの?

勝てるか?と聞かれると、当たり前の事ですが、勝つ人もいれば負ける人もいます。オンラインカジノに限らず、ランドカジノでも「ハウスエッジ」なるものがあり、必ずハウス(胴元のこと)が損をしないようにできています。

胴元の取り分が大きいほど、勝つプレイヤーも減るというわけ。

勝ち組と負け組の「勝ち組」に入りたければ、できるだけ多くの知識を得ましょう!

 

ハウスエッジについて

ハウスエッジ

先にも述べたハウスエッジ「胴元の取り分」に関して言うと、実はオンラインカジノはギャンブラーにやさしいハウスエッジを持っています。

オンラインカジノのハウスエッジはゲームによって異なりますが、1%~5%。ランドカジノもテーブルゲームは同じです。

パチンコ/パチスロは店舗によりますが10%~20%、競輪、競艇、競馬となると、25~25.9%ものハウスエッジがあります。

道理でボートと競馬では勝てなかったわけだ・・・楽しかったけどね。

 

RNG(Random Number Generator)について

RNG

RNG(Random Number Generator/ランダムナンバージェネレーター)とは、乱数生成器のこと。

スロットマシンやグラフィック表示でプレイするテーブルゲーム(RNGテーブルゲーム)などにプログラムされているシステムで、ハウスエッジを確保しながら残りを勝利としてランダムに発生させます。

オンラインカジノのスロットやRNGテーブルゲームにはプレイヤーの公正なプレイを保つため、RNGの使用がゲームプロバイダーに規定で義務付けられています。

 

RTP(Return To Player)について

RTPとは

ハウスエッジと似たような意味合いを持つのがRTPです。Retuen To Player/リターントゥプレイヤーを略してRTPと言います。

これはハウスの取り分を除き、残りのプレイヤーに勝利として返す割合を示したものです。スロットマシンによく表示されており、オンラインカジノのスロットには規定でRTPが設定されています。

ランドカジノもオンラインカジノもテーブルゲームのRTPはゲームの性質上同じですが、スロットに関してはランドカジノのハウスエッジの方が高くなっています。

また、オンラインカジノにはライブカジノとRNGテーブルゲームがありますが、RNGテーブルゲームはRTPに従ってカードが配られるため、ライブカジノの方がRTPは高いと考えられます。

 

オンラインカジノを選ぶポイント

さて、オンラインカジノの基本知識を得たら、カジノを選びましょう。

オンラインカジノは星の数ほどありますが、それぞれが独自のサービスや機能を提供し、他との差をつけようとしています。これはプレイヤーにとってサービスの向上に繋がるので嬉しいこと。

ワタクシごとではありますが、オンラインカジノを選ぶ際のチェックポイントをご紹介します。ワタクシの場合は業界にいるのでそのカジノの信頼性を知っているという点もありますが、まずはライセンスを持ったカジノでプレイしましょう。(ジャパギャンで紹介しているオンラインカジノなら安心よ)

 

ボーナスで選ぶ

オンラインカジノボーナス

やっぱり目を引くのは「お得なボーナス」です。

以前はテーブルゲームばかリプレイしていたのでボーナスを受け取らずにプレイしていましたが(テーブルゲームプレイヤーにはあまり良い条件のボーナスがなかった)、スロットをプレイし始めたことと、テーブルゲーム派にもお得なボーナスが増え始めたのでボーナスを利用し始めたワタクシ。

「これは高確率で現金化できそうなボーナスだわ!」というのを見つけたら、速攻登録してプレイしています。

登録ボーナスは何も失うものはないのでまず受け取っておくこと。現金化できることも多々あります。プレイしてみてそのカジノが気に入れば、またはお得なウェルカムボーナスを提供していれば入金してプレイしています。

 

決済方法で選ぶ

オンラインペイメント

いつも考えに入れておかねばならないのが決済方法。

入金や出金に使用する決済方法を持っていなければプレイしたくてもできない、もしくは入金して勝利したのはいいけれど出金できない、という事態に。

実はそんな経験がワタクシにもありまして、お得なウェルカムボーナスを見つけ、速攻クレジットカードで入金して勝利したのはいいものの、出金申請しようとしたら、出金に使える決済方法を持っていなかった・・・というオチ。

まぁ、Eウォレットのアカウントは無料で開設できるので新たに作ればいいのですが、面倒くさがりのワタクシは「もうちょっと勝ったらEウォレットアカウント作るかな」とプレイを続けたらすべて溶かしてしまいましたw

教訓:決済方法も幾つか持っておくと便利

 

ゲームで選ぶ

カジノゲーム

まだオンラインカジノでプレイしたことがない方は別として、これも肝心なポイントとなります!

何度かプレイすると、必ず「お気に入りのゲーム」というものが現れます。テーブルゲームでも同じこと。ルールが同じならどのゲームも同じでは?と思ったら大間違い。

テーブルの雰囲気や見え方でかなり印象は変わってきます。

お得なボーナスだから、と入金したらお気に入りのゲームがなかった、冴えないゲームばかり、ということもあります。

カジノゲームをプレイする理由をみなさん幾つか持っているはず。その中には「楽しいから」があるはず。自分が楽しめないゲームを、現金を投入してプレイするのは避けたいはず。

 

オンラインカジノへの登録

プレイするには、数あるオンラインカジノの中から選び、「登録」しなければなりません。

登録にはメールアドレスや氏名、生年月日、住所等の個人情報を入力する必要があります。海外のカジノでも入店するのに身分証明の提示が必要ですが、それと同じことですね。

登録はどのオンラインカジノサイトも数分で完了します。

ただ入力すれば登録完了ではなく、登録時に入力したメールアドレスや携帯電話の番号に送られてくるリンクをクリックし、認証を行う必要があります。

これはひやかしや情報を偽るのを防ぐ、本人確認のために行われます。

 

⚠登録時の注意点

氏名、生年月日、ログインネームの変更はできません。生年月日や名前が変わることはありませんからね。

結婚して姓が変わった場合、メールアドレスの変更などは、本人と確認できる書類の提出を求められます。

そうでなければ、アカウントの情報を何らかの手段で得た人物が簡単にアカウント乗っ取りが可能になるからです。

住所は引っ越しなどで変更となる場合もあるので、プロフィールから変更が可能となっています。

登録時に適当な生年月日や名前、架空のメールアドレスや携帯番号などを入力すると、アカウント承認ができない、出金時にプロフィールと異なるなどの問題が発生し、本人だと見なされず出金が不可能となるので注意しましょう。

また、VPNを使ってIPアドレスを変えるなどの行為も、オンラインギャンブルが規制されている国からのアクセスや違反行為に結び付くため、アカウント凍結の可能性があります。

また、1つのカジノで2つ以上のアカウントを開設するなどの行為もボーナスアビューザー(悪用者)とみなされ、資金は戻されることなくアカウント閉鎖となる可能性もあります。

登録したかどうか覚えていない、何らかの理由で複数のアカウントを開けてしまった場合、速やかにサポートへ連絡し、他のアカウントを破棄するようにしましょう。

 

オンラインカジノへの入金

入金にはクレジットカード、Eウォレット、仮想通貨などが使えます。

Vプリカやバンドルカードなどのプリペイドカードが使えるオンラインカジノもあります。

日本ではクレジットカードへの出金が不可なので、オンラインカジノでプレイするには出金のためにEウォレット、もしくは仮想通貨アカウントを持っておきましょう。

これらのアカウントは無料で開設できるので、いろんな種類を持っておくとどのオンラインカジノでもプレイできます。

オンラインカジノで取り扱っている最もメジャーなEウォレットはecoPayz(エコペイズ)と VenusPoint(ビーナスポイント)。オンラインカジノのみならず、他のオンライン上でも使用可能です。

その他、STICPAY(スティックペイ)やiWallet(アイウォレット)、MuchBetter(マッチベター)なども多く取り扱われています。

オンラインペイメント

 

⚠入金時の注意点

他人のクレジットカードを使用するのは最も重い違反行為です。家族や友人の了解を得て使用したクレジットカードでも、オンラインカジノ側は認めません。

第三者のクレジットカードやアカウントを利用して入金した事が発覚した場合、資金と共にカジノアカウントへのアクセスはブロックされます。

これらは利用規約にも書かれており、資金を没収されても文句はいえないので要注意!

 

オンラインカジノでプレイ開始!

入金したら、いざプレイ!

オンライン上ではゲーム数も無限大!実に多くのゲームを楽しむことができます。

それだけではなく、ロイヤリティプログラムやいろんな特典もカジノには用意されているので、最大限に活用しましょう!

 

⚠ボーナスを利用する際の注意点⚠

オンラインカジノならではとも言える太っ腹なボーナスは嬉しい限り。

だがしかーし、上手い話は世の中存在しません。ボーナスには引き出し条件やベット額制限、ボーナスマネーではプレイしてはならないゲームなどが存在します。

そしてこれらは、カジノによって違いがあるのです。

どのカジノも同じような条件でしょ、と思ったら大間違い。カジノによってボーナス条件はもとより、その機能の仕方も異なります。

ボーナスを獲得して勝利したかったら、まずはそのカジノでボーナスがどのように機能するのかを知る必要があります。

ジャパギャンのスタッフは全員がもとオンラインカジノ勤務経験者。この業界のプロなので、賭け条件やボーナスに関するページで賭け条件の達人になりましょう!

賢く活用;オンカジのボーナス

 

オファー/キャンペーン/プロモーション/トーナメント

どのカジノも趣向を凝らしたキャンペーンやトーナメントを用意しています。

勝利額や勝利した倍率を競うトーナメントや、ミッション達成型のもの、単に入金するとボーナスが貰えるもの、勝てなかったらキャッシュバックがあるなど、オファーの形は様々です。

驚くことに、毎週のように50~200%の入金ボーナスを提供しているカジノもあります。

また、ゲームプロバイダーが主催の対象ゲームをプレイするとサプライズ賞金があるプロモーションなども多数。

キャンペーンによって今日プレイするカジノを決める、というオンラインカジノ歴の長いプレイヤー達も多く存在します。

 

マネーロンダリング防止のための対策

ボーナスを受け取らずに入金してプレイすれば、何のしがらみや引き出し条件もないよね?と思ったら大間違い。

オンラインカジノはオンラインという性質から、マネーロンダリングに利用する事を考える人たちもいます。

そのため、入金した資金をプレイせずに出金する(もしくは少しだけプレイして出金する)のを防止するため、少なくとも入金額と同額をプレイしてからでないと出金できないという決まりがあります。

カジノによっては入金額と同額ではなく、入金額の3倍や5倍の額をプレイしないと出金を認めないという規約を持ったカジノもあるので注意!

楽しんでいれば3倍なんてすぐにプレイしているものではありますが、勝ったらすぐに出金!をモットーにプレイしている方は、プレイ前に規約を確認しましょう。

 

攻略法はある?

カジノストラテジー

攻略法も山ほどあります。ベッティングシステムと呼ばれるものや、プレイの仕方やコツ、傾向などを知ることは良いことです。

ただし、禁止されている攻略法もあるので注意が必要です。

カジノ側が禁止している攻略法を使って勝利したことが分かると、勝利金を没収されることもあります。カジノは、特に高額勝利した方のプレイ履歴を確認していますからね。

 

モバイル版とデスクトップ版の違い

一昔前と違い、最近のゲームはデスクトップ版とモバイル版の両方に対応しています。

しかしながら、モバイル版からカジノにアクセスしてフリースピンを受け取ったはずなのに、その後デスクトップ版でアクセスするとフリースピンが見当たらない・・・ということはあります。

進行形のスロット(レベルが上がったり収集する機能がついたもの)では、モバイル版でプレイした進行状況がデスクトップ版では反映されていない、ということも。

これはカジノやゲームによって異なるので、以上のような違いがあれば、前回と同じデバイスで確認し直してみましょう。

その他の点では、デスクトップ版とモバイル版の機能が異なったり、どちらかが劣るということはありません。

モバイルアプリが用意されているオンラインカジノもあるので、素早くアクセスしたい方はアプリをダウンロードしてみるのも良いでしょう。

 

オンラインカジノから出金

Eウォレット&仮想通貨

Eウォレット&仮想通貨

原則、入金と同じ方法で出金することになります。

Eウォレットのエコペイズで入金し、マッチベターに出金することはできません。

しかし最近ではオンラインカジノの一般的なこの決まりを打ち破るカジノも現れ始め、異なる決済方法で入出金ができるカジノもあります。

また、クレジットカードで入金した場合、日本ではクレジットカードに出金ができないため、他の決済方法で出金することになります。

しかしその際、入金履歴がない決済方法で出金することはシステム上難しく、一度最小額を入金して履歴を作った後、出金申請が可能になる場合が多々あります。

 

例:クレジットカードで$50を入金→$150になったのでエコペイズで出金→エコペイズで入金したことがないので履歴を作るために$10を入金→$160を出金

 

ここで注意すべきは、履歴を作るために$10を入金したのは良いけれど、マネーロンダリング対策で1倍の$10ぶん(もしくはそれ以上)をベットしないと引き出せない、という事態に陥ること。

この場合、条件なしで出金を許可してくれる良心的なカジノもありますが、ほとんどは1倍の賭け条件を満たす必要があります。

このことを踏まえると、一度Eウォレットで入金しておいた方がスムーズに出金が行えます。

 

登録ボーナスとして入金せずに受け取ったボーナスの条件を満たし、出金申請する場合も上記例のプロセスで出金となります。

 

⚠出金時の注意点

他人名義のEウォレットアカウントや銀行口座に出金することはできません。

銀行送金となると、カジノは手数料を請求しなくても銀行や仲介会社が送金手数料や通貨換算費を請求することもあるので注意しましょう。

やはり一番早くてお得なのは、Eウォレット、もしくは仮想通貨での取引ですね。

 

本人確認(KYC)と資金源アンケート

KYC Know your customer

オンラインカジノで登録ボーナスを受け取った際、初回入金した際、初出金を申請した際、もしくは何度か出金を行った際など、あるタイミングで本人確認の書類提出を求められます。

オンラインカジノの運営者としては、プレイヤーが何者なのか、実際に来店して身分証明を確認したわけではないので本人かどうかを確認する必要があります。

本人確認にはパスポート、免許証、マイナンバーカード等の身分証明書、公共料金の請求書など居住を証明する書類、決済サービスの口座名確認が行われます。

一度これらの書類を提出して認証されると、証明書の期限が切れるなどしない限りその都度提出する必要はありません。

また、カジノによっては入金/出金がある程度の額に達すると、資金源調査のアンケートに答えるよう求められます。

これは幾つかのカジノライセンス発行元がプレイヤーの安全を考慮し(ギャンブル依存症等)、カジノに対して規制しているためです。

 

出金スピード

出金スピード

出金申請をしてからどのくらいでプレイヤーのもとに届くのか、気になるところでしょう。

初心者の方はどのくらいで手元に届くのか検討も付かず、1日経っても届かないと「だまされたのでは」と不安に感じる方も多いと思います。

平均でしか言えませんが、24時間といったところです。

本人確認を済ませていない場合は3日ほどかかる場合もあります。

ワタクシ自身は待つのが大嫌いなのに、この点だけはなぜか気が長く、3日くらいは他のカジノでプレイしながらのんびり待てます。

しかし3日以上かかると日に2回はサポートに乗り込み、「いつ出金してくれるの?今の状況は?」と問いただしますw

出金スピードはカジノのサービスとして顧客の満足度に影響するため、カジノ側もなるべく早く出金処理をするよう心がけているもので、数時間で手元に届くカジノも多いですね。

日によって異なることもあるので、待てない方はストレスを貯めないよう、スピード出金をウリにしたカジノでプレイすることをおすすめします。

 

オンラインカジノの信頼性/安全性

一昔前にはオンライン上でクレジットカード番号や個人情報を入力するのは、少し抵抗がありました。しかし最近ではオンラインショッピングなど多くの人が利用するようになり、オンラインセキュリティも強化されています。

ライセンスを持ったオンラインカジノならセキュリティも徹底されており、SSLは標準搭載、2段階認証の設定が可能なサイトも多くあります。

ワタクシ自身、これまでかなり多くのサイトで入金してプレイしていますが、セキュリティ面で不安を感じたことはありません。

 

オンラインカジノの不正ってある?ライセンスについて

ココ大事!必ずライセンスを持った海外運営のオンラインカジノでプレイしましょう!

プレイヤーの中にはカジノがゲームを操作しているのでは、と考えている人も多いようです。(カジのサポート時代によく聞かれましたw)

オンラインカジノはカジノ運営とゲーム作成/管理が分かれています。カジノがゲーム開発をしているわけではないので、不正はできません。

ゲームプロバイダーがゲームとそのシステムをカジノにレンタルし、カジノはレンタル料をゲームプロバイダーに支払っているようなもの。

さらに、カジノ、ゲームプロバイダー共に政府が発行するライセンス機関や第三者の監査機関によって、RTP通りの配当が支払われているか、規制に従って運営されているかの監査が定期的にあり、審査に合格したカジノだけが引き続き運営を許されているのです。

 

オンラインギャンブルは違法?合法?

オンカジは違法?合法?

ズバリ、違法でも合法でもないというのが正直な答え。そもそも日本には(まだ)オンラインギャンブルに関する法律がないのです。

2016年にオンラインカジノ利用者が逮捕されましたが、3人のうち二人は略式起訴を受け入れ罰金を払っておしまい。しかし一人は裁判で争う姿勢を見せました。すると検察側は起訴を取り下げたのです。海外の合法に運営しているカジノでプレイしているプレイヤーを有罪にするのは難しいと判断したのでしょう。

 

もう一つ、ドリームカジノの運営者3人が有罪になった事件があります。これは、ライセンスを得たカジノでしたが、イギリスにサーバーを設置しただけで運営は日本で行われていたから。

ジャパギャンはライセンスを持った海外運営のカジノで、オフィスも海外にある(実際に会って確認)カジノのみを紹介しています。

 

ギャンブルの税金

日本で暮らす国民は、どんなギャンブル(くじ物を除く)でも基本的に50万円以上の利益をギャンブルで得ると、税金を払う義務があります。

しかしこれは、個人事業主、給与所得者、無職、プロギャンブラーと人によっていくらから課税の対象となるのかは若干異なります。

更なる詳細は、ジャパギャンの「勝利金に税金はかかる?ギャンブルの税金まるわかり!」をご覧ください。

ジャパンギャンブラーからのコメント

長くなりましたが、これを全て読んだオンラインカジノ初心者さんはすでに中級者!

あとはボーナスに関する賭け条件等をマスターすれば、かなりのオンラインカジノ通になります。

更に各ゲームの攻略法を読めば、勝率も上がるはず!

みなさんのオンカジライフが更に充実したものになるよう、ワタクシをはじめ、ジャパギャンスタッフ一同これからも安心してプレイできるカジノと、有益な情報を提供し続けます♪

Tomo
著者について
幼い頃からトランプと花札に親しみ、パチスロ、競馬、競艇と、とにかく【賭ける】ことが大好き♡日本を飛び出しマルタに上陸、仕事を見つけるまでの1年間、毎日ランドカジノに入り浸りw。そのギャンブル好きが買われ、オンラインカジノのサポート、某大手アフィリエイトのメインライターを務めた後、ここ、ジャパギャンヘ!好きなゲームはテキサスホールデム、BJ、そしてEスポーツベット!オンカジ業界人とプレイヤーという両方の視点から、皆さんに有益な情報をお届けします♪