著者: Jun Jun
掲載日    |   更新日

ゴールデンウェルスバカラガイド

基本情報

ジャンル:
ゲームガイド
ゲーム名:
ゴールデンウェルスバカラ/Golden Wealth Baccarat
ガイド難易度:
適用ゲーム:
バカラ

ゲームスタイル

ライブゲーム
ソフトウェアゲーム
プレイヤー vs ハウス
プレイヤー vs プレイヤー

ゴールデンウェルスバカラ/Golden Wealth Baccaratのルールと勝ち方

ゴールデン・ウェルス・バカラ

【ゴールデンウェルスバカラ/Golden Wealth Baccarat】は、オンラインライブカジノ業界人気ナンバーワンをひた走るエボリューションゲーミング/Evolution Gamingのゲームです。

その名から見て取れるように、バカラの派生版です。

プレイヤーとバンカーどちらのカードが合計9により近づくかを予想する、通常のバカラゲームであることには変わりません。

異なるのは、ベッティングタイム後に特別な5枚のゴールデン・カードが選ばれ、ベットに勝った時にそれらのゴールデン・カードが含まれているハンドがあれば配当がアップするというところ。

ライトニング・バカラをプレイしたことがある人はピン💡とくるでしょう。

ゴールデンウェルス=金の富っていう豪勢な名称だし、なんだかゴージャスないかにも縁起良さげなサウンドだし・・・😎大きな期待を込めてプレイ方法やゲームスペックをチェックしていきましょ✨✨

ゴールデンウェルスバカラの基本用語

プレイ方法・基本ルールは通常のバカラと同じです。

プレイヤーが行わなければいけない特別な操作はありません。よってバカラを知っている人はすぐに理解できるでしょう。ぶっちゃけていうと、通常のバカラもルールを知らなくてもプレイできます😋

バカラの基本用語とルールはこちら👉バカラ・プントバンコガイド

通常のバカラは8デッキか6デッキでプレイされますが、このゴールデンウェルスバカラは8デッキ使われています。

ベットは1ドルから可能ですが、最大可能ベット額に関しては各カジノ異なり、2,000ドルから5,000ドルです。

ゴールデンウェルスバカラのルール

通常のバカラと同様、「プレイヤー」と「バンカー」のどちらが勝つか、あるいは引き分けとなるかを予想するゲームです。

しかし、5枚のゴールデンカードがランダムに選ばれる「ゴールデン・ラウンド」が存在します。

ビッグウィンの鍵となるマルチプライヤー配当は、このゴールデンカードが握っています。

どういうことなのか、詳しく見ていきましょう!

ゲームの進行の仕方

①ベッティングタイム

まず通常のバカラと同じくベットします。

  • プレイヤー
  • バンカー
  • タイ
  • プレイヤーペア
  • バンカーペア

⛑一口メモ

ゴールデンウェルスバカラでは、ベットごとに20%の手数料を支払う必要があります。5ドルでベットした場合、20%のゴールデン手数料(つまり1ドル)が追加された6ドルが合計ベットとなります。

ゴールデン・ウェルス・バカラ参加手数料

②ゴールデン・ラウンド

次に「ゴールデン・ラウンド」に入り、5枚のゴールデンカードが決められ、画面に表示されます。

とは言ってもあなたは何もする必要はありません。ここはリラックスして画面のキラキラを見てましょう😄

③ディーラーがカードを配る

そしてディーラーがカードを配ります。

あなたがベットに勝ち、かつウィニングカードに先ほど選ばれたゴールデンカードが含まれていれば、そのゴールデンカード上方に表示されているマルチプライヤー(乗算)が配当に上乗せされます。

マルチプライヤーは次の4通り。

  • 2倍
  • 3倍
  • 5倍
  • 8倍

ゴールデンウェルスバカラ進行

 

複数のゴールデンカードが含まれている場合はさらに乗算!

もしもハンドがゴールデンカードを複数枚含んでいる場合、マルチプライヤーは乗算されます。

プレイヤーかバンカーの場合、最大8x8x8=512倍、賭け金をプラスした513倍の配当となります。(とはいえほとんど起こらないですが😅)

もしもタイにベットしてウィンイングカードが6枚のゴールデンカードを含む場合、8x8x8x8x8x8=262,144倍となり、かつタイ配当が5:1なので、最高配当は理論上262,144倍x5倍=1,310,720倍+賭け金の1,310,721倍となります。(このパターンとなる確率は452,656,878,803分の1だそうな。当たるには何度か生まれ変わる必要あり😅)とはいえタイの場合、最高ペイアウト額には500,000ドルまでという上限が設けられています。

サイドベットのプレイヤーペア、バンカーペアに賭けた場合もゴールデンカードは適用されます。サイドベットの配当は9:1なので、8x8x9=576倍で、577倍が理論的な最高配当となります。

⛑一口メモ

プレイヤーペア、バンカーペアとは、最初に配られた2枚のカードがペアになることに賭けるベット方法です。

ゴールデンウェルスバカラが遊べるのはココ!

ライブカジノハウス/LiveCasinoHouse

エルドアカジノ/EldoahCasino

ライブカジノアイオー/LiveCasino.io

ゴールデンウェルスバカラ配当/ペイアウト

配当は以下の通り。

ベット 配当(最小~最高)
プレイヤー 2倍~513倍(1:1~512:1)
バンカー 2倍~513倍(1:1~512:1)*バンカーにベットして勝った場合、通常のバカラと同じく5%のコミッションが引かれます。
タイ 6倍~1,310,720倍(5:1~理論上は1,310,720:1)(最高500,000ドル)
プレイヤーペア 10倍~577倍(9:1~576:1)
バンカーペア 10倍~577倍(9:1~576:1)

 

RTP/還元率

通常のバカラ(同じく8デッキの場合)のRTP(還元率)は98.94%。それを考えると全然悪くないですね。

ベット RTP
プレイヤー 98.85%
バンカー 98.69%
タイ 93.36%
プレイヤーペア 86%
バンカーペア 86%

ゴールデンウェルスバカラプレイ時の注意点

通常配当が5倍のタイや、9倍のサイドベットにベットして勝ってさらに運よくゴールデンカードが出た場合、思わぬ勝利につながることもありますが、時折イチかバチか的な勝負を楽しむという場合以外は、やはりバカラは手堅くプレイヤーかバンカーに賭けるのが吉。

20%の手数料がかかっていることもお忘れなく。

ショー要素を取り入れたゲームながら、このゴールデンウェルスバカラの進行はスピーディなので、知らない間にどんどん資金がなくなっていた、なんてことにならないように。

オンラインとオフラインでの違い

このようなライブカジノとバーチャルな演出を組み合わせた派生版バカラができるのはオンラインカジノの醍醐味と言えますね。ランドカジノでは味わえません。

じゃんじゃらら~という神秘的なサウンドとともにテーブル中央から金色の光の帯みたいなの(語彙力が・・・😅)が出てくるとか、見入っちゃいます。

ファーストパーソン・ゴールデンウェルスバカラ

RNGを利用したテーブルゲーム、ファーストパーソン版もあります。プレイ方法は同じなので、まずはゆっくりと自分のペースで進められるファーストパーソン版でゲームに慣れたい人にピッタリです。

ライブ版でプレイしたくなったときは、【ゴーライブ】というボタンをクリックするだけでライブのゴールデンウェルスバカラにジャンプできるので便利です。

ファーストパーソン・ゴールデン・ウェルス・バカラ

 

ジャパンギャンブラーズからのコメント

かなりシンプルで、しかし派手な演出があり、ビッグウィンの期待ができるゴールデンウェルスバカラ。

深追いは禁物ですが、やはりショー要素があると楽しいものです。

マルチプライヤーは見ている限りではほとんどが2倍か3倍ですが、8倍なんて出ることあるんだろか・・・と疑いたくもなりますが🙄

でもやってみなきゃわからない。楽しみつつ513倍の配当、いえそれ以上の配当目指しましょ😎

 

ショー的要素のあるカジノゲームが好きならこちらもどうぞ👉ゴールドバールーレットガイド

Jun
著者について
おっとりなマイペースギャンブラー。カジノサポート、大手アフィリエイトのライターを経てここジャパギャンに至る。時折見せる生真面目さゆえ、時には周りに煙たがられている(気がする)ことが悩み。スロットプレイ時は喜怒哀楽が激しい。スポーツベットでは感動の涙をながすことも。